*

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務所を設立し活動していくことが明らかになり、1988年後藤久美子の相手役としてデビュー出演した、映画「ガラスの中の少女」から30年経過した節目の決断となりました。

 

 


「ワタナベエンターテイメント」からのコメントとは?

 

 

「このたび、弊社タレントである吉田栄作との契約が、2018年12月31日をもちまして終了いたしますことをお知らせ申し上げます。

 

デビューより30年に渡り、大変多くの皆様にお世話になって参りましたことを、心から感謝申し上げます。

 

ワタナベエンターテイメントを離れましても、これまでと同様に吉田栄作への変わらぬご声援をお願いし、ご報告とごあいさつとさせていただきます。」

 

 

 

と、契約満了を迎えた報告をされています。

 

 

また契約関係者などによると、ファンクラブへの報告は既に昨年、手紙が送られていたみたいです。

 

 

 

 


SNSの開始を発表!

 

吉田栄作さんは4日にブログを更新して以下のコメントを残し、今までのブログの終了を告げました。

 

 

 

 

「昨日1月3日、50歳に成りました。

今年は自分にとって起承転結の『転』の年・・・

 

この先まだまだ表現の旅を続けるうえで、この新しい一歩を大切にしたいと思っています。」

 

 

 

 

 


「ガラスの中の少女」では初々しさが評判に!

 

 

主役の後藤久美子さんが14歳で、相手役として抜擢された吉田栄作さんが20歳の時の映画で、お二人のフレッシュさが清々しく話題作となりました。

 

 

元祖「国民的美少女」の後藤久美子さんのファンが多い中、相手役として抜擢されてのデビュー作となったので、映画「ガラスの中の少女」への思い入れは強かったのではないかと思います。

 

 

 

 

 


「ガラスの中の少女」について

 

 

 

 

この映画は、国会議員を父に持つ令嬢と、高校を中退した青年との純愛ストーリーで、自らが置かれている納得いかない立場での葛藤の日々を描いた、見終わった後に何故か考えさせられるものができてしまうような映画です。

 

 

有馬頼義の小説を映画化し、脚本・監督は「白い野望」の出目昌伸、共同脚本は「泥の河」の重森孝子、撮影は「首都消失」の飯村雅彦がそれぞれ担当しています。

 

主題歌は、左木伸誘で「ガラスの中の少女」です。

 

 

 

そしてキャストは錚々たるメンバーで、吉田栄作さんの度胸とスター性が感じられました。

 

 

 

キャスト

 

後藤久美子(沖中靖子)

吉田栄作(広田陽一)

藤谷美紀(広田悦子)

浅茅陽子(広田道代)

ジョエル・ソテロ(ホセ)

ラサール石井(佐々木)

峰岸徹(江藤)

長山藍子(女の人)

萬田久子(沖中左都子)

津川雅彦(沖中杉太郎)

 

 

 

懐かしの名作を一挙配信! のんびりくつろぎながら、映画を観てみませんか?  一度試聴してみる価値あるサイトです。

 

 

 

 

 


今後の活動として・・・

 

個人事務所設立後の初めてのお仕事は、1月19日スタートの日本テレビ系「イノセンス 冤罪弁護士」(午後10時)の、第1話のゲスト出演がもう決まっています。

 

ブログの中でも、「既に次の作品も動き始めています」と、今後も精力的に芸能活動を続けていく意欲を示しています。

 

 

 

 

 


まとめ

 

「ガラスの中の少女」からもう30年経ってしまったなんて、本当に人生って(あっという間だな?)と思いました。

 

 

 

美少女コンテストが流行っていて、国民的美少女として後藤久美子さんがメディアに取り上げられた時には、(こんなに綺麗な少女が日本にもいたんだ!)と思ったことを覚えています。

 

 

 

そして映画「ガラスの中の少女」のビデオを買って、当時何度も観ましたが、やっぱり美しい子だなぁ~~と、そして大勢の中から選ばれた、吉田栄作さんの演技力の凄さにもビックリ!しました。

 

 

今後も「初心忘るべからず」で、頑張っていってほしいなぁ~~と思います。

 

あの時の初々しい2人を懐かしく思い、未だ映画の余韻に浸っている私でした(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

スポンサードリンク







関連記事

自動車大国、中国!

エッ? あんなところに道路標識を書いてる? テレビの映像を見ていて、目を疑ってしまいました。

記事を読む

2010年設立の「GirlsAward」は日本のファッションイベント! インスタで人気の韓国人モデル出演決定~~

GirlsAwardは若年女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショーで、服飾製品販売や

記事を読む

国内外72組がカバー、中島美嘉の「雪の華」は国も世代も超え世界のファンを魅了する歌に・・・映画は2月1日から公開!

「今年最初の雪の華を~~♪」と歌う、歌手の中島美嘉さん(35)が平成15年に発表した大ヒット曲「雪の

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

姫路市にジャンボイノシシ、園児たちも大はしゃぎ! 来年の干支「亥」が稲穂でお目見え

兵庫県姫路市の神社で、師走の伝統行事「干支引き」が行われ、来年の干支である「亥」の巨大稲穂のオブジェ

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

要人は、やはり金正恩委員長だった・・・中国との関係を修復か?

3月25日から28日まで中国訪問で、緑色に黄色のラインの特別列車へ乗り込もうとしている要人が

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイ

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい

菅田将暉、映画「糸」で主人公に投入~ 中島みゆきの名曲をどう演じきるのか?

中島みゆきさんの名曲「糸」から、映画「糸」が製作され2020年に、公開

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑