*

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務所を設立し活動していくことが明らかになり、1988年後藤久美子の相手役としてデビュー出演した、映画「ガラスの中の少女」から30年経過した節目の決断となりました。

 

 


「ワタナベエンターテイメント」からのコメントとは?

 

 

「このたび、弊社タレントである吉田栄作との契約が、2018年12月31日をもちまして終了いたしますことをお知らせ申し上げます。

 

デビューより30年に渡り、大変多くの皆様にお世話になって参りましたことを、心から感謝申し上げます。

 

ワタナベエンターテイメントを離れましても、これまでと同様に吉田栄作への変わらぬご声援をお願いし、ご報告とごあいさつとさせていただきます。」

 

 

 

と、契約満了を迎えた報告をされています。

 

 

また契約関係者などによると、ファンクラブへの報告は既に昨年、手紙が送られていたみたいです。

 

 

 

 


SNSの開始を発表!

 

吉田栄作さんは4日にブログを更新して以下のコメントを残し、今までのブログの終了を告げました。

 

 

 

 

「昨日1月3日、50歳に成りました。

今年は自分にとって起承転結の『転』の年・・・

 

この先まだまだ表現の旅を続けるうえで、この新しい一歩を大切にしたいと思っています。」

 

 

 

 

 


「ガラスの中の少女」では初々しさが評判に!

 

 

主役の後藤久美子さんが14歳で、相手役として抜擢された吉田栄作さんが20歳の時の映画で、お二人のフレッシュさが清々しく話題作となりました。

 

 

元祖「国民的美少女」の後藤久美子さんのファンが多い中、相手役として抜擢されてのデビュー作となったので、映画「ガラスの中の少女」への思い入れは強かったのではないかと思います。

 

 

 

 

 


「ガラスの中の少女」について

 

 

 

 

この映画は、国会議員を父に持つ令嬢と、高校を中退した青年との純愛ストーリーで、自らが置かれている納得いかない立場での葛藤の日々を描いた、見終わった後に何故か考えさせられるものができてしまうような映画です。

 

 

有馬頼義の小説を映画化し、脚本・監督は「白い野望」の出目昌伸、共同脚本は「泥の河」の重森孝子、撮影は「首都消失」の飯村雅彦がそれぞれ担当しています。

 

主題歌は、左木伸誘で「ガラスの中の少女」です。

 

 

 

そしてキャストは錚々たるメンバーで、吉田栄作さんの度胸とスター性が感じられました。

 

 

 

キャスト

 

後藤久美子(沖中靖子)

吉田栄作(広田陽一)

藤谷美紀(広田悦子)

浅茅陽子(広田道代)

ジョエル・ソテロ(ホセ)

ラサール石井(佐々木)

峰岸徹(江藤)

長山藍子(女の人)

萬田久子(沖中左都子)

津川雅彦(沖中杉太郎)

 

 

 

懐かしの名作を一挙配信! のんびりくつろぎながら、映画を観てみませんか?  一度試聴してみる価値あるサイトです。

 

 

 

 

 


今後の活動として・・・

 

個人事務所設立後の初めてのお仕事は、1月19日スタートの日本テレビ系「イノセンス 冤罪弁護士」(午後10時)の、第1話のゲスト出演がもう決まっています。

 

ブログの中でも、「既に次の作品も動き始めています」と、今後も精力的に芸能活動を続けていく意欲を示しています。

 

 

 

 

 


まとめ

 

「ガラスの中の少女」からもう30年経ってしまったなんて、本当に人生って(あっという間だな?)と思いました。

 

 

 

美少女コンテストが流行っていて、国民的美少女として後藤久美子さんがメディアに取り上げられた時には、(こんなに綺麗な少女が日本にもいたんだ!)と思ったことを覚えています。

 

 

 

そして映画「ガラスの中の少女」のビデオを買って、当時何度も観ましたが、やっぱり美しい子だなぁ~~と、そして大勢の中から選ばれた、吉田栄作さんの演技力の凄さにもビックリ!しました。

 

 

今後も「初心忘るべからず」で、頑張っていってほしいなぁ~~と思います。

 

あの時の初々しい2人を懐かしく思い、未だ映画の余韻に浸っている私でした(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

スポンサードリンク







関連記事

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

宿題代行取締強化! 夏休みの宿題を販売している出品者に向けて・・・

メルカリ、ラクマ、ヤフオクの3社が、夏休みの宿題代行販売の取締りを強化し、文科省からの依頼で出品を見

記事を読む

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類

記事を読む

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

電気を使わず、坂道スイスイ~ レンタサイクルのビジネスも拡大!

シェアリングは都心ではすでに日常的に利用されているようで、通勤通学時に乗り捨てできることで大変便利に

記事を読む

「孤独のグルメ」のおっさんと「おっさんずラブ」のおっさん。おっさんが可愛い!おっさんが癒される?おっさんがトレンディー?おっさん旋風巻き起こる・・・

田中圭や吉田鋼太郎の「おっさんずラブ」や、松重豊がひたすら食べ続ける「孤独のグルメ」がまだまだ人気絶

記事を読む

ジャマイカの音楽は、東京スカパラダイスオーケストラ コラボ作品続出!

朝の情報番組「スッキリ」で、4年ぶりに生パフォーマンスを披露してくれたのは、東京スカパラダイ

記事を読む

情熱大陸に出演!「進撃の巨人」作者の諫山創は講談社の若手編集者によって、無償で絵の専門学校へ・・・

11月18日23時から放送の、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS・MBS)に、「進撃の巨人」作

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》と

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑