*

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 仕事, 最新情報, 生活

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしているように思われますが、手続きに訪れた市民は1時間~3時間待ちの状態で駐車場も満車であり、イータックス(e-tax)で送信している人達には想像もつかないほどの人だかりであるのが現状です。

 

 

 

 

 

 


2019年1月からスマホでも申告できる?

 

 

実際私も税務署の別棟で確定申告をしてきましたが、入口のドアの外にも人が並んでいる状態で、申告の種類と作成状況によって、色の違う番号札を受け取り、椅子にかけて待っていました。

 

 

 

結局書類不十分ということもあり、二日にかけて通うことになってしまいましたが、二日目にやっと順番が回ってこようとしたその時、税務署の担当職員さんが、

 

 

 

 

「今、番号札を持ってお待ちになっている人で、スマホで申告してみたい人はいますか?」

 

 

 

「番号札に関係なく、優先的に見させていただきます。」

 

 

 

 

と、前日には聞いたことがなかった言葉が聞こえてきました。

 

 

 

 

スマホでお手軽にできるのであれば、時間のない今の人たちには、大変都合の良い画期的なシステムであり、自分の順番が回ってこなければ手を挙げて志願したかったのに、惜しいことをしました。

 

 

 

 

 

その場には誰も志願する人はいませんでしたが・・・

 

 

 

 

 

 


マイナンバーカードも必須です!

 

 

 

席に呼ばれて臨時職員さんが、パソコンにIDとパスワードを入力し、私が持参した「所得税青色申告決算書」「生命保険料控除証明書」を確認しながら金額を入力し、最後にマイナンバーカードの提示を言われましたが、うっかり忘れてきてしまい、それでもいつでも番号がわかるようにしてあったので、その場はなんとかセーフでした。

 

 

 

これから申告される方は、マイナンバーカードを持参して行かれた方が良いと思います。

 

 

 

 

 


訪れる人の割合で多いのは?

 

 

やはりなんと言っても医療費控除ですね?

 

 

 

 

確か医療費は5年遡って申告できると思うのですが、パソコンの国税庁のホームページには病院にかかった時に受け取る「支払い明細書」を見ながら打ち込めるフォーマットが何年か前から追加されていて、それを提出すれば明細書を添付する必要もなく、職員さんが作業しやすいように改善されています。

 

 

 

私も28年分を昨年申告しましたが、入力作業は空いた時間でないとできないので、29年30年分は時間ができてから申告するつもりでいます。

 

 

 

 

 

こちらは税務署の窓口に提出するだけで、すぐ受理されました。

 

 

 

 

 


いつ行けばスムーズですか?

 

 

2019年(平成31年)の確定申告の期間は、2月18日(月)~3月15日(金)ですが、既に受付けは始まっています。

 

 

 

 

税目としては、

 

所得税および復興特別所得税・贈与税はの納期限は、3月15日(金)までで、個人事業者の消費税および地方消費税については、4月1日(月)までとなっています。

 

工場求人ナビ

 

 

後にいくほど混雑されると予想されるので、やはり早めに対応していった方が、終わって気も楽になるし来年のことも考える余裕さえでてきます。

 

 

 

 

 

あるブログで「木曜日と金曜日」が空いていて狙い目だと述べられていましたが、私が実際「木曜日と金曜日」を体験してみて、とんでもない!と思いました。

 

 

 

私よりも早くにきていた年配の強面の男性は、減価償却資産の相談できていたのですが、全く呼ばれる気配もなく、近くにいる職員さんを呼びつけて怒鳴っていました。

 

 

 

 

内容が内容なのでと、相談場所は裏の方でしたが、やはり順番に受付けしているので、何時間かかろうとも待っていなければいけないのです。

 

 

 

 

総合病院では検査から内診まで一日がかりで待たされることがありますが、それでも患者さんは待合の椅子にかけて長時間大人しく待っています。

 

 

 

自分の病気を治してもらうためには仕方ない・・・と初めからそのつもりで来ているから覚悟はできてるのでしょうけれど、確定申告での2、3時間待つことは、やはり皆さん苦痛に感じると思います。

 

 

 

 

順番待ちをしていた私の隣りに座っていた若い女性は、ずっとため息をついていました。

 

 

気持ちはわかりますが、待ち時間に何か他のことをやっていれば、あっという間に順番は回ってくるのに・・・と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

確定申告の時期は職員さんも大変だと思うので、やはりイータックス(e-tax)を、それもスマホを使ってできるように習得したいと思います。

 

 

 

 

スマホで申告する方法の講習会があれば、すぐにでも参加するのになぁと思います。

 

 

 

 

来年は今年よりもスムーズにできるように、少し勉強して書類を揃えていきたいと思います。

 

 

 

 

・・・ということは、イータックスのことは考えてないってことですよね?(笑)

 

 

 

 

 

でも徐々にできるようになりたいです。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

その他、為になる記事などご覧になってみてくださいね(*^^*)

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》というタイトルの記事が報じられ、

記事を読む

世界の料理が、日本食に大変身! そのルーツは江戸の参勤交代にあった・・

今サッカーW杯の真っ最中で、サッカーだけでなく関連グッズや各国の料理も、日本国内で楽しむことができま

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

伊達ちゃんがドッペルゲンガー?? ソックリさん、いらっしゃい! ポイントは「おでこ」です。

サンドウィッチマンの伊達みきおが、ブログの中で「 ドッペルゲンガーかと思う程激似! 」と紹介した男性

記事を読む

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

ポッコリお腹を宿便で解消~~ 太る体質を改善して痩せられます。

毎日の食生活や運動を続けることによって、特にお腹部分をスッキリ!させることはできますが、腸内にこびり

記事を読む

和式トイレと洋式トイレ 外出先ではどちらを利用しますか? 和式トイレの年間出荷量は全体の0.7% ゼロにならない理由とは?

外出先での公共トイレの中に、和式トイレが1つだけあることがありますが、未だゼロにならないのには理由が

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







苺ダイエットってあり? 甘くて美味しい旬の苺を食べて、夏バテ防止に備えよう!

旬の苺にはビタミンCや葉酸が豊富に含まれていて、脂肪の燃焼を助けるだけ

乳酸菌とオリゴ糖で便秘と肌荒れ解消! 適度な水分と運動でダイエット効果あり

ダイエットに欠かせない腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富なヨーグルトや

「スマホ症候群」と「スマホ依存症」に注意! 肩こりと頭痛や吐き気、そしてスマホがない不安から解放される方法とは?

スマートフォンの普及率アップで、スマホがないと不安になってしまう「スマ

ゴーギャンのために用意されたゴッホのひまわり「教えてもらう前と後」7枚のひまわりの絵とは?

滝川クリステルがメインMCを務めるTBS系列の「教えてもらう前と後」で

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑