*

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 仕事, 最新情報, 生活

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしているように思われますが、手続きに訪れた市民は1時間~3時間待ちの状態で駐車場も満車であり、イータックス(e-tax)で送信している人達には想像もつかないほどの人だかりであるのが現状です。

 

 

 

 

 

 


2019年1月からスマホでも申告できる?

 

 

実際私も税務署の別棟で確定申告をしてきましたが、入口のドアの外にも人が並んでいる状態で、申告の種類と作成状況によって、色の違う番号札を受け取り、椅子にかけて待っていました。

 

 

 

結局書類不十分ということもあり、二日にかけて通うことになってしまいましたが、二日目にやっと順番が回ってこようとしたその時、税務署の担当職員さんが、

 

 

 

 

「今、番号札を持ってお待ちになっている人で、スマホで申告してみたい人はいますか?」

 

 

 

「番号札に関係なく、優先的に見させていただきます。」

 

 

 

 

と、前日には聞いたことがなかった言葉が聞こえてきました。

 

 

 

 

スマホでお手軽にできるのであれば、時間のない今の人たちには、大変都合の良い画期的なシステムであり、自分の順番が回ってこなければ手を挙げて志願したかったのに、惜しいことをしました。

 

 

 

 

 

その場には誰も志願する人はいませんでしたが・・・

 

 

 

 

 

 


マイナンバーカードも必須です!

 

 

 

席に呼ばれて臨時職員さんが、パソコンにIDとパスワードを入力し、私が持参した「所得税青色申告決算書」「生命保険料控除証明書」を確認しながら金額を入力し、最後にマイナンバーカードの提示を言われましたが、うっかり忘れてきてしまい、それでもいつでも番号がわかるようにしてあったので、その場はなんとかセーフでした。

 

 

 

これから申告される方は、マイナンバーカードを持参して行かれた方が良いと思います。

 

 

 

 

 


訪れる人の割合で多いのは?

 

 

やはりなんと言っても医療費控除ですね?

 

 

 

 

確か医療費は5年遡って申告できると思うのですが、パソコンの国税庁のホームページには病院にかかった時に受け取る「支払い明細書」を見ながら打ち込めるフォーマットが何年か前から追加されていて、それを提出すれば明細書を添付する必要もなく、職員さんが作業しやすいように改善されています。

 

 

 

私も28年分を昨年申告しましたが、入力作業は空いた時間でないとできないので、29年30年分は時間ができてから申告するつもりでいます。

 

 

 

 

 

こちらは税務署の窓口に提出するだけで、すぐ受理されました。

 

 

 

 

 


いつ行けばスムーズですか?

 

 

2019年(平成31年)の確定申告の期間は、2月18日(月)~3月15日(金)ですが、既に受付けは始まっています。

 

 

 

 

税目としては、

 

所得税および復興特別所得税・贈与税はの納期限は、3月15日(金)までで、個人事業者の消費税および地方消費税については、4月1日(月)までとなっています。

 

工場求人ナビ

 

 

後にいくほど混雑されると予想されるので、やはり早めに対応していった方が、終わって気も楽になるし来年のことも考える余裕さえでてきます。

 

 

 

 

 

あるブログで「木曜日と金曜日」が空いていて狙い目だと述べられていましたが、私が実際「木曜日と金曜日」を体験してみて、とんでもない!と思いました。

 

 

 

私よりも早くにきていた年配の強面の男性は、減価償却資産の相談できていたのですが、全く呼ばれる気配もなく、近くにいる職員さんを呼びつけて怒鳴っていました。

 

 

 

 

内容が内容なのでと、相談場所は裏の方でしたが、やはり順番に受付けしているので、何時間かかろうとも待っていなければいけないのです。

 

 

 

 

総合病院では検査から内診まで一日がかりで待たされることがありますが、それでも患者さんは待合の椅子にかけて長時間大人しく待っています。

 

 

 

自分の病気を治してもらうためには仕方ない・・・と初めからそのつもりで来ているから覚悟はできてるのでしょうけれど、確定申告での2、3時間待つことは、やはり皆さん苦痛に感じると思います。

 

 

 

 

順番待ちをしていた私の隣りに座っていた若い女性は、ずっとため息をついていました。

 

 

気持ちはわかりますが、待ち時間に何か他のことをやっていれば、あっという間に順番は回ってくるのに・・・と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

確定申告の時期は職員さんも大変だと思うので、やはりイータックス(e-tax)を、それもスマホを使ってできるように習得したいと思います。

 

 

 

 

スマホで申告する方法の講習会があれば、すぐにでも参加するのになぁと思います。

 

 

 

 

来年は今年よりもスムーズにできるように、少し勉強して書類を揃えていきたいと思います。

 

 

 

 

・・・ということは、イータックスのことは考えてないってことですよね?(笑)

 

 

 

 

 

でも徐々にできるようになりたいです。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

その他、為になる記事などご覧になってみてくださいね(*^^*)

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

6月に女性を襲う不快臭撃退法! 梅雨時にでる、嫌な臭い

汗臭と疲労臭と加齢臭と後一つがやっかいな臭いで、加齢臭の倍の臭いがするミドル脂臭は、女性から放つ臭い

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

G-SHOCK誕生の裏話し。 3階からの落下実験から始まり・・・そして公園の光景からヒントが!!

タイトルだけ見たら、どんな経過をたどりながら開発されていったのか、想像もつかないと思います。

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

姫路市にジャンボイノシシ、園児たちも大はしゃぎ! 来年の干支「亥」が稲穂でお目見え

兵庫県姫路市の神社で、師走の伝統行事「干支引き」が行われ、来年の干支である「亥」の巨大稲穂のオブジェ

記事を読む

サンドウィッチマンと渡辺直美が紅白の舞台裏、副音声を担当! 知られざる紅白の裏事情~~

第69回NHK紅白歌合戦は、大晦日の「ゆく年くる年」の前に必ず家族で見る、お茶の間のお約束番組でした

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

今年の梅雨明けはいつ頃?気象庁の出した梅雨入りと梅雨明け宣言。

四季のある日本や韓国北朝鮮などは、毎年梅雨明けを待ち続けて、夏休みがくることを楽しみにしているのでは

記事を読む

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑