*

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時は、ハッシュタグ検索からお出かけスポットの参考にできるので、インスタグラムは巨大なウエブアルバムのようで、フェイスブックはグループの開設やグループに参加しながら情報交換やビジネスに繋げることができ仕事向きですが、インスタグラムは自分をアピールできる最高のツールだと言えます。

 

2010年に「App Store」に初登場したインスタグラムは、2012年にフェイスブックに買収され子会社化されましたが、インスタグラムからの投稿がフェイスブックに連動されているので、インスタグラムもフェイスブックもお互い相乗効果で利用率は以前より拡大しているように見えます。

 

 

 

 

 

フェイスブックについては、下記をご覧ください。

 

 

インスタグラムはフェイスブックの子会社だった? ビジネスツールはフェイスブックがオススメ!

 

 

 

 

 


横送り写真は10枚まで・・・

 

 

写真をたくさん投稿することによって、見に来てくれて「いいね!」をしてくれるファンは増えていきます。

 

 

「いいね!」をしてもらえることが励みになり、また写真を撮って投稿しようと頑張ることができるので、いかに共感できる写真を撮れるのかが鍵になり、スマホで撮る写真のアングルやピント、撮った後の編集などで素敵な1枚になるように画像処理して、ストーリー性を考えながら投稿します。

 

 

下に写真についてのコメントを入れてみると、その時の気持ちが手に取るようにわかり「いいね!」がされやすくなります。

 

 

 

 

スクロールして見れる写真の枚数は10枚までと決まっていて、フェイスブックは写真の枚数が複数に及んだ時には「その他」をクリックすると何枚も確認することができるので、インスタグラムは写真の枚数勝負ではなく、1枚1枚の写真がいかに魅力的に撮影できるのかが決め手となります。

 

 

 

 

 


「いいね!」はハートマークをクリック!

 

 

 

全てがわかりやすく表示されているところが、インスタグラムの利点であり、気軽に始められるところです。

 

 

 

写真下のハートマークをクリックすると、ハートが赤くなり「いいね!」の件数が1つ増えます。

 

 

 

 

フェイスブックのように、いいねのランク(親指を立ててグーしている青表示や、ハートの赤表示、泣き顔の表示など)はなく、一律ハートの「いいね!」でシンプルに気軽にクリックできるところも魅力です。

 

 

 

 

 

 


プロフィールにウェブサイトが貼れる?

 

フェイスブックとは違い、キャプションを書く投稿欄にはURLなどのリンクページアドレスは貼ることができないので、紹介ページのウエブサイトにリンクさせたいサイト・・・ホームページやブログなどのアドレスを貼ることにより、別サイトに飛ばすことができます。

 

 

これは大変便利な機能ですので、利用されている方は多いと思います。

 

 

自己PRのためにインスタグラムを活用されているのでしたら、ここは見逃せませんね?

 

 

 

 

 

ちなみに私は、日々の新着情報やお役立ち情報、その他芸能ニュースなどのブログを書いているので、そのアドレスをリンクできるように貼っています。

 

 

 

写真のアップや、フォロワーさんの写真確認の時に、必ず1日1回以上は訪れるインスタグラムですので、ここに貼っておくと自分も次回何の事について書こうか・・・が確認できるので大変便利で活用しています。

 

 

 

 

 

 


アイコンに「いいね!」などの件数が表示されない

 

 

インスタグラムはアップすると、数秒で「いいね!」が付いたりしますが、フェイスブックのようにアイコンに「いいね!」などのアクション回数などが表示されてこないので、アイコンをタップして初めて何件あったのかを確認することになります。

 

 

 

数分でたくさんの「いいね!」件数があったりするので、やはり励みになりまた投稿してみようという気持ちになります。

 

 

 

 

 


フォロワーさんで「いいね!」が多いと上位に表示される

 

フォロワーさんの中でも人気のある方は、100件~1000件の「いいね!」をされている方がいて、「いいね!」をされる毎に順番が上位に表示されるようになるので、スクロールすることなく見れて、また「いいね!」をされやすくなるので、相乗効果でフォロワーさんを増やすことができます。

 

 

 

やはり写真をアップする回数が多くなると、ハッシュタグ検索で探している方もいるので、内容文の下にハッシュタグ(#)を付けておくと良いかもしれません。

 

 

 

 

 


ハッシュタグで趣味の仲間づくりを・・・

 

 

よくハッシュタグが付いた名前で、ハンドメイド作品や風景などがアップされていることがありますが、例えば「#ハンドメイド好きさんと繋がりたい」と内容文下に表示しておくと、そのグループを表示してヒットする場合があるので、同じ趣味の仲間をつくりやすくなります。

 

 

いろいろ工夫しながらアップしていくと良いかもしれませんね?

 

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

 

 

その他まだまだ、いろいろな機能がありますが、ストーリーズに時々アップしておくのも確認されやすくて良いかもしれませんね?

 

 

 

またフェイスブックのように経歴や個人情報の入力、本名などを使わずにハンドルネームの記述でも良いところが、気軽に始められてインスタグラムに人気が集まる点だと思います。

 

 

 

 

インスタグラムからフェイスブックやミクシー、アメブロなどに連動投稿もできますので、「他のアカウントに投稿」で各ボタンを右に設定し、シェアボタンをタップで一斉に投稿完了ができるので、とても便利な機能だと思います。

 

 

 

 

まだまだ使われていない機能など、少しずつ試してみるのも面白いですね?

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

サンドウィッチマンと渡辺直美が紅白の舞台裏、副音声を担当! 知られざる紅白の裏事情~~

第69回NHK紅白歌合戦は、大晦日の「ゆく年くる年」の前に必ず家族で見る、お茶の間のお約束番組でした

記事を読む

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

余った肉じゃがを別料理に! 和風から洋風や中華へ・・・

以前もゆうこりんこと、小倉優子さんのお料理についての記事をアップしましたが、今回も素晴らしいアレンジ

記事を読む

もう暑すぎる~~ なんとかならないのかな? 熱中症対策グッズ大集合! 冷え冷えは気持ちいいね。

熱中症で倒れる人が続出し、毎日高温多湿で何もしなくても汗がにじみ出てくる、そんな時は冷んやりアイテム

記事を読む

オリンピックのベストショット!!

オリンピックの公式写真を撮っている、メインプレスセンター(MPC)の「ゲッティ」特設オフィスでは、5

記事を読む

トレンディーな体型とは?美しい歩き方でキープ! みんなで美脚を目指そう(^o^)

いつまでも美しい体型を保ち続けるには、食事でのダイエットやスクワットなどの過酷な運動や努力が必要だと

記事を読む

「どうしてお腹が空くのだろう?」就寝前の食事は極力避けたいけれど、眠れない場合の対処法ってあるの?

童謡で「おなかがへるうた」がありますが、お腹が空き過ぎて夜眠れないってことってあると思います。

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑