*

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマン(挨拶する人)」が建てられ、ベトナムのフエ市にも同等の彫像ギフトの提案に、困惑した反応のフエ市民と韓国市民です。

 

 

 

 

 


韓国からベトナムへのプレゼント!

 

 

 

 

ベトナム中部の千年の古都のフエ市が、韓国の京畿道南楊州市から大型彫像のギフトを提供されて、深く悩み苦しんでいることが3月16日に明らかになりました。

 

 

 

この彫像は、頭を下げて挨拶する巨人を形象化して、平和と友情などを象徴とし、江原道楊口と京畿道漣川郡、済州などの国内はもちろん、ウルグアイのモンテビデオやパナマ共和国のパナマシティ、エクアドルのキト市など、海外あちこちに設置されてきました。

 

 

 

 

 


グリーティングマン(挨拶する人)のもつ意味とは?

 

 

 

「頭を下げて挨拶するのは、自ら一歩引きさがり、相手を尊重して心を開くことを意味します。」

 

「漣川(ヨンチョン)にグリーティングマンを立てたのは、南北が疎通し、和解と平和の道に進もうという気持ちが込められています。」

 

 

 

と、今まだ休戦状態である北朝鮮と韓国や、他国の紛争地域への平和の願いとして、他国への建設計画が進められています。

 

 

 

 

このグローバルプロジェクトは、ウルグアイなど国内外などに、高さ6メートルの作品を設置してきましたが、中でもアルミニウム鋳物を4.5トンも使用して建てられた10メートルの漣川のグリーティングマンは、今後、世界各地に建設されるグリーティングマンのメッカとして位置づけられる予定だそうです。

 

 

 

 

 


原材料のアルミニウムとは?

 

 

・航空機や大型構造物用の材料として注目されています。

 

 

 

・腐食を防ぐ特長があります。

 

 

 

・塑性加工がしやすく、薄肉や複雑形状も容易に成形することができ、成形後に様々な追加工を施すことが比較的容易です。

 

 

 

・素地のままでも美しい金属ですが、表面処理を施すことにより、多彩な色をつけることも可能で、デザイン性を求める材料として最適です。

 

 

 

など、日本でも1円玉にアルミニウムが使われています。

 

 

 

 

 


問題は大きさです!

 

 

 

 

 

チェ市長は2月に、韓国・南楊州市がベトナム・フエ市と友好交流協定を締結したことを記念して、高さ6m規模の像をプレゼントすると提案しました。

 

しかしフエ市は、この像が都市景観を損なわないようにと、フン川の堤防に設置する案を検討し、関連の専門家が像のサイズを小さくして、ホン川の南堤防に設置するのが良いという意見を提示しました。

 

 

 

 

 

 


この像に関しての、韓国人のコメントとは?

 

・韓国の地方に行くとひどい彫像が多いです。
地方色を強調したいのはわかるけど、ないほうがマシです。

 

・ベトナム・フエ市は韓国の慶州のような都市です。
王宮と王陵がいっぱいあるので、そのギフトは受ける側が負担ですね?

 

 

 

・時には凶物となることもあります。

 

・ギフトは、受ける側が喜んでこそ良いものです。

 

・大きすぎるのが悩みなのではなく、気に入らないという悩みです。

 

・ベトナムも都市美観を考えて設置しようとしています。
私たちも環境評価を受けて、都市美観を考えて設置しましょう。

 

・あんな市長のいる、南楊州市民がかわいそうです。

 

・拒絶はできないので、仕方なくサイズを小さくしてほしいと言ってるのです。
千年の古都にその作品は全く似合わないと思います。

・青瓦台の前でそれを初めて見た時、気絶するかと思いました。
なぜ全裸で下半身を露出させたまま挨拶しているのですか?

しかもそれを贈り物にするなんて・・・

 

 

 

・いつからこんなことをしていたのですか?
この像をすでに国内外に設置しているだなんて驚愕だと思います。

 

 

 

・韓流で文化をリードしているのに、あんなゴミのようなものを送るなんて、なんだか恥ずかしいです。

 

 

 

 

このようなコメントが韓国内でされていて、国民も屈辱を味わっているような気がします。

 

 

 

「どうかお願いします。

公園にある、ああいう像をすべて撤去してください。

ただ自然のまま、楽しみたいんです。」

 

 

極め付けのコメントだと思いますが、公園で寛ぐこともできない彫像なのですね?

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

日本にも長崎の平和公園に、「平和祈念像」がありますが、天に向けて垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を表し、水平に伸ばした左手は平和を願っていて、閉じた瞳は犠牲者の冥福を祈っています。

 

 

 

全裸ですが布でしっかりと覆われているために、違和感なく公園内にあっても、美しい!と共感もできます。

 

 

 

 

 

韓国人のコメントにもあったように、直視できないような彫像を韓国内の公園や、諸外国へのプレゼントで設置するのはどうかと思います。

 

 

ベトナムは今後の課題となっていくでしょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

鉄腕アトムの「空飛ぶクルマ」が現実のものに! 2000万円台で、2023年の一般発売を目指し開発~

トヨタ自動車やパナソニックなどが支援する開発者グループの「カーティベーター」は、2023年に「空飛ぶ

記事を読む

「ミッキーの家」がまさかの11時間待ち? 東京ディズニーランドのトゥーンタウンは大賑わい!

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった

記事を読む

「だれか教えて!」石田ゆり子が巨大な火の球を目撃! インスタで呼びかけ、コメント数はついに799件に・・・

12月16日に女優の石田ゆり子が、自身のインスタグラムで、「巨大な火の球」を目撃したことを興奮覚めや

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

サモトラケのニケを手元に置ける日が・・・ ルーヴル美術館を身近に感じる、そんな日がやってきました。

頭部と腕の部分がない、ルーヴル美術館所有の「サモトラケのニケ」ですが、フィギュア化されたようで、話題

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッ

ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイ

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい

菅田将暉、映画「糸」で主人公に投入~ 中島みゆきの名曲をどう演じきるのか?

中島みゆきさんの名曲「糸」から、映画「糸」が製作され2020年に、公開

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑