*

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。

 

その改革の中に、残業がなくなり労働時間が短くなるということが挙げられていますが、今の実情は定時に帰ることすらできずに、残業することを余儀なくされている企業が少なくありません。

中には残業手当も出ずに、ただひたすらサービス残業をして、その日やらなければならない仕事をこなしている人もいます。

 

働き方改革では、普段家にいる主婦の人達や、高齢者の人達にもスポットをあてて、眠っている能力を発揮できるように、今置かれている環境を見直しして、短時間でも働ける状態にしていくことも考えられています。

 

 

他には、

① 労働時間の短縮

② 多様で柔軟な働き方の実現

③ 雇用形態での格差をなくす

 

などのことも検討されているようです。

 

残業時間も年間720時間を超えた場合は、会社に罰金が課せられる仕組みも作るようです。

 

理想としては、自分の都合の良い時間に出勤して、その日やるべき仕事が終わったら帰るという効率的な、働く人に負担が少ない状態にもっていくことです。

 

・・・ということで、残業を無くして仕事の効率を上げよう!

 

 

ところで日本の1時間当たりの労働生産性が、意外と低いという結果が出てきています。

2016年の1時間あたりの労働生産性は46ドル(4,694円)で、OECD(経済協力開発機構)加盟35か国中、日本は20位です。

 

残業を無くして、集中して仕事に取り組めば、生産性も上がるということが言えるのかもしれませんね?

 

因みにアメリカは69.6ドルで、日本はアメリカの2/3の生産性しかないことがわかります。

仕事一筋であり、仕事人間の日本人が、ちょっとこのデーターを見て信じられないと思いますが、本当なのです。

 

では、今後どうしていけば良いのでしょう?

人間の集中力は、12時間~13時間がギリギリ持続できる時間であって、それ以上になると酒気帯びと同じ状態になるみたいです。

 

ですので、仕事は夕方7時までに終わらせるのが理想のようです。

 

他に理想論としては、働く人の人数を増やすということが言えるみたいです。

このままいくと、40年後には今の労働人口の半分になるみたいなので、考えるだけでも恐ろしいです。

その為には、世帯収入をUPさせたり、子育て中や介護中の人達も働けるような環境作りをしていくのが理想なのです。

 

しかし現実問題、子育て中で子どもを預けながらの長時間労働は不可能であり、介護中の人の労働も、家からの突然の呼び出しに対応できない場合があるので、不可能に近いです。

両立はなかなか難しくなってきているので、家にいて出来る仕事、在宅勤務が理想と言えると思います。

 

 

最近はサービス残業も増えてきているみたです。

そうならないように上司からは、労働時間内に仕事を終わらせるように言われているけれど、現状仕事量の多さと人材不足で、一人にかかる負担が大きく、労働時間内には到底終わらせることができないのが現状です。

 

良い具体策がないまま、労働時間を減らせ!と上司に言われる、時短ハラスメント(ジタハラ)という言葉も飛び交うほど、緊迫している状態なのです。

 

また残業が増えると、経営者は労働基準監督署からの指導を受けることになるので、全てに気を配って雇用しなければいけません。

 

しかし職種によっては、営業時間後も残ってやっていかなければならないこともあります。

例えば、美容師さんやお寿司屋さんなど、技術を磨かなければいけない職業などです。

 

お店が閉まった後に、経営者に指示されて残って技術を磨く場合は、残業に当たるみたいなので、しっかり手当をつけなければいけなくなります。

 

 

やはり理想としては、主婦でも気軽に働くことができる在宅勤務なのでしょうか?

これからはVRを導入しての会議も増えていくようなので、また一歩時代は前進していくのですね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

いいね!やコメントなど頂けると、今後の励みになります。

お気軽にメッセージくださいね(^_-)-☆

 

スポンサードリンク



関連記事

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

クリぼっちは、お一人様生活の延長か? 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第2弾

ちょっと前から、お一人様生活用の生活器具や生活雑貨が出回り始め、ますます一人でいる時間が長い人たちが

記事を読む

ビル・ゲイツとマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン、Wikiプロフィール、癌の合併症で死去!

米マイクロソフトの創業者であるポール・アレンが、10月15日に癌の合併症で65歳で亡くなったことを家

記事を読む

今、中東が変わろうとしている・・・ サウジアラビアで外国人労働者を減らす政策が進んでいる

サウジアラビアを離れていく、外国人労働者が過去最高に達していて、政府が課徴金を引き上げたことが原因だ

記事を読む

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

ネバネバ納豆、栄養効果が得られる食べ方とは?

納豆のネバネバって栄養高価抜群で、血液サラサラ効果もあり、心筋梗塞や脳卒中から身を守ってくれる有能な

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

東京ディズニーランドが今年で35周年を迎え、ますますアトラクションも充実して、11月8日からクリスマ

記事を読む

赤いメガネがトレンドマークの奥華子 イベントでの観客ゼロのワケ・・・

7月16日の大阪公演の第2部に誰も観客が来なくて、後から応募当選した人たちへのメールが送信されていな

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その

チョコレートがドイツとポーランドで流出! 工場周辺と高速道路は甘い香り漂い、パニックに・・・

ドイツ西部のベルル市で10日、工場のタンクから大量の液状になったチョコ

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ! グリコ公式動画 アーモンドピーク

「12月12日は12粒のチョコレートでご自由に!」クイーン・デーにはア

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑