*

「忘れられない父の言葉」 みんな心の奥底で感謝してます。

6月25日のスッキリ!タッチでは、父が発した忘れられない一言を街頭インタビューから調査して、お父さんは偉大な存在だということを再確認できるような内容を見て、つい自分も父親に言われた一言を思い出してしまいました。

 

スッキリタッチ司会の春菜さんのお父さんは、警察官だったので芸能界入りしてから一日警察署長をした時に、お父さんから「ラーメンでいいですか?」と聞かれた時にはちょっと複雑な心境だったみたいで、今思えば芸人として扱ってくれていたということで、理解できるようになったようです。

 

 

街頭インタビューは殆どが女性で、やはり異性であるお父さんとの距離には微妙なものがあるようでした。

 

 

1、37歳の看護師さん

娘の一人暮らしに反対した父の一言

「一人暮らしをしたいと思うのは、今家族と一緒にいるからだぞ!」

 

一人暮らしを始めてみたけれど、自由を得た分、一人でいる時間が長くなったので、すごく寂しくて父の言葉がグッときたようです。
そして父のありがたさが、離れてみてよくわかったみたいです。

 

 

 

2、50歳の会社員女性

結婚相手に対して発した一言

「返品がきかないんだけど、本当にいいんですね?」

 

真面目で大人しいけど、やっぱり父親は怖いイメージがあって、初めて夫を紹介した日に父にそう言われて、物みたいに扱われたようで複雑な心境だったけど、主人はその一言が忘れられないようで我慢しているみたいと、笑って言っていました。

 

 

 

3、31歳と51歳主婦の親子

母の再婚相手からもらった手紙の一言

「お母さんとあなたを一生守る」

 

娘さんが小学校4年生の時に再婚したのですが、娘さんの方がお父さんになる人を気に入って、踏み切れなかった母を後押ししてくれて、今は幸せに暮らしています。

 

 

 

4、21歳の飲食業女性

反抗期に持っていたスプレー缶を母に投げつけて、頭から血を出した母を見ての父から一言

「お母さんである前に俺の妻だから、傷つけたら許さない!」

 

自分はただオロオロするだけで何もできなくて、近くに住んでいたおじいちゃんとおばあちゃんが、救急車を呼んでくれて、本当にお母さんには悪いことをしたと思い、反抗することを辞めたそうです。

お母さんには謝ったけれど、お父さんにはまだ謝れていなくて、でも昔からお父さんは自分にとっての憧れだったみたいです。

 

 

 

5、31歳の自営業女性

小学生の時に父と散歩して、自分の顔を見て言われた一言

「鼻の下の汗、すごいよ」

 

お父さんが急に振り返って、顔を見て言ったその一言のおかげで、鼻の下に玉のような汗をかいている時には、すぐ拭くようになったようです。

 

お友達もそのしぐさを知っていたようで、理由がわかったと納得していました。

お父さんに対して恥ずかしいと思う気持ちが芽生えていた頃だったので、汗を笑われたことはショックだったみたいです。

 

 

 

以上の街頭インタビューでは、皆さんそれぞれ印象に残ったいるお父さんの言葉があることがわかりました。

 

 

実は私にも未だに忘れられない、父の言葉があります。

 

幼稚園に通っていた頃、迎えに来てくれた父の姿を見た時に、嬉しさのあまり一緒に遊んでいた友達の頭を、ふざけて小突く振りをしてみせたら、後から父にしかられて、「人を傷つけることは、絶対にしちゃあ駄目だぞ!」と言われてしまいました。

 

他には中学校の時に、足に火傷をして外科へ行く約束を父として、待ち合わせ時間と待ち合わせ場所を決めてあったのにも関わらずに、仕事で父がなかなか来なかったので、一度家に戻って待っていたら、「ちゃんと待ち合わせた場所にいてくれないと駄目だろ、決めたことは守らないと・・・随分探し回ったんだよ。」と言われて、悪かったと思ったけれど、時間に遅刻していなければこんなことにはならなかったのだから、今考えると私だけが悪かったというわけでもなかったんですよね。

 

でも父に心配かけてしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

今なら携帯やスマホがあるので、こんな時はメールや電話で解決できて便利な世の中になりました。

 

本当に長い人生の中で、心に残る言葉ってありますよね?

 

その一つ一つの言葉を大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

あなたには、心に残る言葉ってありますか?

それはどんな言葉ですか?

 

 

スポンサードリンク



関連記事

一重まぶたは進化の証し・・・アジア人特有の蒙古斑って?

あるラジオ番組で、まぶたが一重の人も元々は二重で、人間が進化していく過程での証しだったという興味深い

記事を読む

インフルエンザや風邪予防! 紅茶の効能が意外なところに・・・

11月1日の「紅茶の日」に紅茶の日記念ティーセミナーがあり出席された方からの情報で、インフルエンザや

記事を読む

「月旅行」ZOZO前澤社長の計画は順調か? 1,000億円かけた壮大なロマンは夢で終わる?

女優の剛力彩芽の交際相手、ZOZOTOWNの前澤社長は、月旅行へ画家やミュージシャン、小説家など幅広

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

要人は、やはり金正恩委員長だった・・・中国との関係を修復か?

3月25日から28日まで中国訪問で、緑色に黄色のラインの特別列車へ乗り込もうとしている要人が

記事を読む

トレンディーな体型とは?美しい歩き方でキープ! みんなで美脚を目指そう(^o^)

いつまでも美しい体型を保ち続けるには、食事でのダイエットやスクワットなどの過酷な運動や努力が必要だと

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

企業公認アレンジレシピ  永谷園のお茶漬けから、亀田の柿の種までアイデア満載!

永谷園のお茶漬け海苔や、日清のチキンラーメン、そしてカゴメジュースや亀田製菓の柿の種まで、シンプルに

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その

チョコレートがドイツとポーランドで流出! 工場周辺と高速道路は甘い香り漂い、パニックに・・・

ドイツ西部のベルル市で10日、工場のタンクから大量の液状になったチョコ

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ! グリコ公式動画 アーモンドピーク

「12月12日は12粒のチョコレートでご自由に!」クイーン・デーにはア

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑