*

焼肉ドラゴの八丁堀店に、花畑牧場の田中義剛社長がダメ出し徹底立て直し開始!

「坂上&指原のつぶれない店」の新企画で、天才ビジネスおじさんの田中義剛が、芸能人の店を立て直すということで、今回ターゲットになったのは、東京の八丁堀に「焼肉ドラゴ」というお店を出している、元関脇の貴闘力社長です。

焼肉店を始めたのは8年前で、埼玉県川口市や東京の江東区、墨田区の3店舗を出し繁盛していますが、最後にオープンした八丁堀(2017年9月出店)が右肩下がりで、オープン当初の予定売上げの半分まで落ち込んでいるそうです。

 

 


義剛社長はお金儲けではなく、ビジネスと言い切って、次々に戦略を考えています。

花畑牧場の生キャラメルを1ヶ月120万個売り上げたり、ラクレットチーズだけで年間10億円稼いだりと、そのやり手ぶりはお墨付きで、「タイで成功したら、アジアとれるよ」とそのビジネスの勢いはとどまることを知らないほどです。

 

 


右肩下がりの原因は6つあります。

1、女性客目線

店頭ポスターを貼ってたテープの跡や、メニュー看板が消えかかっていて汚い。

2、看板

店内入口上の看板では、お店の売りが何かわからない。店名が謎である。

3、支払いシステム

以前ラーメン屋で居抜きで開店したので、その時使用していた券売機をそのまま使用していて、お店のイメージを安くしていて、お客さんとのコミュニケーションがとれない。

4、商品のネーミング

メニュー表の一番右側で、一代年寄盛とあるけれどこれは言いにくいし、内容がわからないものには人はお金を出さない。

 

5、FLR

F・・・Food(食材原価)

L・・・Labor(人件費)

R・・・Rent(家賃)

これを合わせて70%以下であれば利益が出る。30%は利益とその他経費。

焼肉ドラゴの八丁堀店は、
F 40% L 20% R 15% =75% で赤字。

いきなりステーキは、原価が60%いっていても、ステーキだけの専門店なので、人件費がかからなくて黒字を出している。

お店の売りに、希少価値をつけるのがポイント!

 

6、メニュー

「今だけ、ここだけ、あなただけ」という三原則で、限定メニューを考える。

日本初のハロウミチーズ(ギリシャの下のキプロス島で作られている)を使ったメニューを考える。

これは義剛社長のところにしかないチーズで、スタジオでメニューを披露することになりました。

スタジオで試食しましたが、皆んな美味しいとその味を絶賛していました。

 

 


まとめ

やはりつぶれない店には、それなりの努力があることがわかりました。

義剛社長にプロデゥースをしてもらい、生まれ変わる八丁堀の「焼肉ドラゴ」が楽しみです。

ハロウミチーズ、本当に美味しそうでした。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

情熱大陸に出演!「進撃の巨人」作者の諫山創は講談社の若手編集者によって、無償で絵の専門学校へ・・・

11月18日23時から放送の、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS・MBS)に、「進撃の巨人」作

記事を読む

ダンシングヒーローとペッパー警部

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムス

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

もう暑すぎる~~ なんとかならないのかな? 熱中症対策グッズ大集合! 冷え冷えは気持ちいいね。

熱中症で倒れる人が続出し、毎日高温多湿で何もしなくても汗がにじみ出てくる、そんな時は冷んやりアイテム

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑