*

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119番通報をして、救急搬送されました。

徳永さん都内にある事務所で、スタッフと打ち合わせしていたところ、突然激しいたちくらみのような症状が出て、しばらく横になっていましたが、スタッフが気を利かせて119番通報をしたので、救急車で以前から治療を受けている病院に搬送され、その後簡易検査を受けたということです。

念のために入院して、5日には大事をとって精密検査を受ける予定でいます。

 

 

 

 


数々のヒット曲で、静かなブームに・・・

徳永英明と言えば、少しハスキーで高音の魅力のある歌声で、ヒット曲も静かなブームを継続している歌手で、中でも「レイニーブルー」「壊れかけのRadio」、そして「輝きながら・・・」「雪の華」などは、今でもカラオケなどでよく歌われている曲です。

徳永英明懐かしの曲は、こちらからどうぞ!
 


全国ツアーの公演は、開催する予定

別の関係者によると、徳永さんは意識もあり元気にしていて、検査の結果が問題ないようであれば、今週末に予定されている全国ツアーの、新潟と富山での公演も行う予定でいます。

 

 

 


もやもや病で休養していた事も・・・

徳永さんは過去に、もやもや病で休養したことがあって、2016年2月にはもやもや病による脳梗塞発症予防で、開頭手術を受けていました。

もやもや病って、頭の中でなんらかの炎症を起こして、もやもやした状態でいるようなイメージですが、実際は脳の主要な血管の一つである内頚動脈が、頭蓋内で時間をかけて徐々に狭くなり、その結果閉塞してしまう病気なのです。

日本人に多い病気ですが、いまだはっきりとした原因はわかっていなくて、難病指定されています。

 

病気の初期状態は、内頸動脈から脳に供給される血液が足りなくなるために、手足のしびれや意識障害、麻痺、言語障害、けいれんなどの症状が現れることがあるそうです。

病気が進行すると、閉塞していた内頸動脈の端近くから、細い血管が数多く発生し、これらの血管が通常の血管よりも弱いために、脳出血を起こすこともあります。

 

 

 


まとめ

もやもや病は調べてみると大変怖い病気であることがわかり、徳永さんの今後の体調が心配になります。

ちょうど「輝きながら・・・」が流行っていた時に青春真っ只中だったので、この歌はよく聴いていました。

 

早く完治して、また素敵な歌声を披露してくれることを期待しています。

病気に負けずに頑張ってください。

陰ながら応援しています。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

その他関連記事も掲載していますので、是非読んでみてくださいね!

スポンサードリンク



関連記事

要人は、やはり金正恩委員長だった・・・中国との関係を修復か?

3月25日から28日まで中国訪問で、緑色に黄色のラインの特別列車へ乗り込もうとしている要人が

記事を読む

水道管、破裂??

2018年01月26日の出来事です。 今日は朝目が覚めて、顔を洗おうと蛇口をひねったけれど、水

記事を読む

「くいしん坊!万才」松岡修造、新たな再スタート! 10月より月曜夜から日曜昼へ放送変更

9月3日(月)にフジテレビが都内お台場にある本社で、10月改編記者発表を開催し、長寿番組である「くい

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

世界の料理が、日本食に大変身! そのルーツは江戸の参勤交代にあった・・

今サッカーW杯の真っ最中で、サッカーだけでなく関連グッズや各国の料理も、日本国内で楽しむことができま

記事を読む

あなたは現金派?それともキャッシュレス派? 出遅れている日本、キャッシュレス化はどこまで進むのか? 

現金以外での支払い方法には、クレジットカードやスマホアプリ、仮想通貨、それから生体認証などがあります

記事を読む

人材不足に有効活用、あなたの近くのヘッドハンティング!

以前から転職を考えている人の為の斡旋会社が、企業の情報や個人一人一人にあった会社を紹介しています。

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

NYのフォーダム大学へ留学し、弁護士資格の取得目指す小室氏! 納采の儀はどうなる?

8日成田空港に姿を現した、眞子さまのお相手の小室圭さん(26才)が、米ニューヨークのフォーダム大学へ

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑