*

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類やその検査のメリット・デメリットについてと、「痛くない乳がん検査」で、がん細胞が発見される確率が高い最新検査について放送されました。

 

乳がん患者数は11人に1人?

国立がん研究センターと、がん対策情報センターの調査によると、乳がん患者数は年々増加していて、日本人女性の11人に1人が乳がんにかかるというデーターが発表されています。

 

年代別に見ていくと、30歳を過ぎてから徐々に上昇していき、45歳から49歳がもっとも多く、50歳から少し下降し、60歳になるとまた少し上昇するというデーターがグラフで確認できました。

 

 

 


現在は2種類の検査方法が・・・

エコー検査とマンモグラフィ検査がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

エコー検査(40歳未満)

メリット
・痛みがない
・重点的に見られる

デメリット
・良性のしこりにも反応してしまう

 

マンモグラフィ(40歳以上)

メリット
・初期段階も発見可能

デメリット
・痛みがある
・微量の放射線被ばくがある

 

以上のように細かな部分まで検査するには、マンモグラフィを受診するのが効果的ですが、痛みを伴ってしまう為に受ける人は現在41%しかいないのです。

 

 

 


高濃度乳房タイプの人は注意!

高濃度乳房とは、乳腺と脂肪が混在して画像上で不均一に見えて、病変が正常乳腺に隠れている危険がある場合と、乳腺内にほとんど脂肪がなく、病変が見つけにくい場合がある乳房を持つタイプの人です。

マンモグラフィを受診しない年代の、40歳未満の女性には注意が必要になってきます。

 

 

 


痛くない最新乳がん検査とは?

 

マンモグラフィはレントゲン撮影をする前に専用の機械で挟み、撮影中は痛みを我慢しなければならないけれど、最新の機械は全く痛みがないそうです。

現在臨床試験中ではありますが、乳がん検査機器の「マイクロ波マンモグラフィ」は、全く痛みはなく20分で検査が終わります。

目盛りが付いている専用の方眼紙を胸に貼って、その上をマイクロ波でなぞっていき、マイクロ波が跳ね返ってきた部分のデーターをコンピューターに保存し、3D映像として映し出され、その場で細かく癌細胞を確認することができます。

 

 

 


最新機器を発明したのは?

神戸大学の数理・データサイエンスセンター木村建次郎教授で、2017年に日本医療研究開発大賞を受賞していて、3年後の実用化に向けて只今調整中ということです。

木村医師は、他の方法で見えなかった癌を見つけて、癌で死ぬ人がいなくなるように開発を進めていくのが最終目標だと言っています。

 

 

 


抗がん剤の副作用も改善?

現在の抗がん剤治療の副作用としては、吐き気や髪の毛が抜けるなどの副作用を伴っていますが、通院しながら新薬を投与することで、副作用も軽減しながら治療を受けることができるそうです。

 

この内容については10月4日の放送で紹介されますので、是非ご覧になってみてください。

 

 

 

 


まとめ

 

やはり痛みを伴う検査は誰しも受けたくないので、つい受けずに過ごしてしまいがちです。

 

木村医師が開発した機器で、痛みがなく細かな部分まで確認できるようになれば、きっと受診する人も増えて、乳がんで亡くなる人は少なくなっていくと思います。

「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさんは乳がんで亡くなられました。そしてまる子ちゃんのお姉さんの声を担当していた水谷優子さんも乳がんで亡くなられました。

未然に確認できて癌の進行を防げて完治されていたら、まだまだご活躍されていたかと思うととても残念です。

 

マイクロ波マンモグラフィが実用化されるのは2021年ということですので、もう暫く痛みと戦いながら検査を受けていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

今後副作用の軽減についての記事もアップする予定でいます。

次回の記事でまたお会いしましょうね?

 

スポンサードリンク







関連記事

お笑いコンビ・キングコングのとっても深いコンビ愛に感動! 梶原雄太はユーチューバーとして、西野亮廣は絵本作家として第二の職業をエンジョイ中です。

[ドッキリ]激レアスニーカー100足突然紛失事件で謝罪した、カジサックこと梶原雄太にはお笑いの血が流

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その姿は大型ドローン、もしくは小型

記事を読む

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品を摂取することによって、糖尿病

記事を読む

幸田もも子先生の「センセイ君主」は最高! 日本の恋を明るくします~~

8月1日から全国ロードショーになった青春映画「センセイ君主」には、主演の竹内涼真と、浜辺美波が先生と

記事を読む

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》というタイトルの記事が報じられ、

記事を読む

NYのフォーダム大学へ留学し、弁護士資格の取得目指す小室氏! 納采の儀はどうなる?

8日成田空港に姿を現した、眞子さまのお相手の小室圭さん(26才)が、米ニューヨークのフォーダム大学へ

記事を読む

寒暖差アレルギーによる咳、ちょっとした対処法! 効き目ある食べ物・飲み物とは?

10月24日のスッキリ!で紹介された「寒暖差咳」について、即実践でき家庭でできる対処法で、ある食材を

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッ

ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイ

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい

菅田将暉、映画「糸」で主人公に投入~ 中島みゆきの名曲をどう演じきるのか?

中島みゆきさんの名曲「糸」から、映画「糸」が製作され2020年に、公開

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑