*

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、乳がん検診や自分でもできる触診で、発見された方々の例をあげながら、前回に引き続き放送内容を振り返ってみたいと思います。

 

 


ピンクリボン月間と、その活動とは?

 

元々は、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんのご家族が「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったピンクのリボンをあしらった商品を頒布して、売上の一部を財団や研究団体に寄附する目的で1980年代にスタートした乳がんの啓発運動です。

 

そして行政や市民団体、企業などが、乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開して、市民や政府の意識を変えていき、1993年にアメリカで「ナショナル・マンモグラフィーデー(10月第3週の金曜日)」が制定されました。

 

 

 

 


乳がん経験者の治療と、その後の心の変化とは?

 

医者から「あなたは乳がんです!」と宣告を受けた時に、とっさに脳裏に浮かんだのは「私、死ぬんだ」ということで、暫くは何も考えられなかったと経験者は語っていますが、今後の治療よりも、死の宣告を受けてしまったような恐怖と不安で、頭の中が真っ白になるのはわかる気がします。

 

11人に1人は乳がんになるというデーターも出ているので、他人事では済まないと思っています。

 

 

 

 

 


乳がんの発見過程と治療法

3年前にステージ2と診断を受けた方は、シングルマザーで子育てに忙しくて、自分の事は後回しになってしまい、乳がん検診を受ける機会もなくそのままにしていたけれど、ビー玉みたいな大きさの物が胸にポコっとできていることに気づき、目に見えてわかるほどだったので、病院に行きステージ2だということがわかったそうです。

 

乳房は全摘出して、その後肺への転移がわかり現在治療中です。

ステージ1の方は、毎年マンモグラフィを受けていたけれど高濃度乳房だった為に、検診では発見できず、やはり自分で触診しているうちに左脇下に飴玉(小梅ちゃん)くらいの大きさのしこりを発見し、病院に行き左胸を全摘出したみたいです。

そしてその後、左胸乳房の再建手術を受けたそうです。

 

乳頭の再建は保険がきくのですが、乳輪はタテゥーで描くと10万円かかるので、皮膚などの組織を移植し乳輪を再建して、保険適用だったので5万円でできたそうです。

 

そして乳頭は軟骨を芯にして作ったそうです。

ステージ3の方は、触ったら右胸に小さなシコリのようなものがあり、友達に相談したら「脂肪のかたまりなら私もあるよ。」と言われ、それを鵜呑みにして病院に行かなかったけれど、そのシコリが大きくなっていったので慌てて病院に行ったら、ステージ3だったそうです。

 

抗がん剤の影響で髪の毛が抜けて、ご主人にバリカンで剃ってもらったそうです。

 

6年前に癌の治療を始めて、胸の方は温存していますが、現在は年に1回の検診のみになり家族に支えられてながら、元気に生活しています。

 

 

 

 

 


まとめ

乳がん経験者は皆さん明るくて、口を揃えて言っていたことは「検診へは必ず行ってください!」ということでした。

 

乳がんだとわかっても、治療法はいろいろあるし、全摘出してしまっても再建方法がいろいろあるので大丈夫だということがわかりました。

 

自分で触診することの重要性も今回よくわかり、自分で触って異常がないかを調べてみることも安心できる要因の一つだということがよくわかりました。

 

 

 

前回までの内容については、こちらをご覧ください。

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

 

 

 

次回は、再建方法やその後の生活の変化と、若年性乳がんについて書いてみたいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

「忘れられない父の言葉」 みんな心の奥底で感謝してます。

6月25日のスッキリ!タッチでは、父が発した忘れられない一言を街頭インタビューから調査して、お父さん

記事を読む

鉄腕アトムの「空飛ぶクルマ」が現実のものに! 2000万円台で、2023年の一般発売を目指し開発~

トヨタ自動車やパナソニックなどが支援する開発者グループの「カーティベーター」は、2023年に「空飛ぶ

記事を読む

いよいよ第69回NHK紅白歌合戦が近づき、今年は星野源のWiki「おげんさんといっしょ」ファミリーが紅白出演で盛り上がること間違いないね?

今年も大活躍の星野源が、初冠番組の「おげんさん(お源さん)といっしょ」の放送終了後にツイッター内が炎

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

サモトラケのニケを手元に置ける日が・・・ ルーヴル美術館を身近に感じる、そんな日がやってきました。

頭部と腕の部分がない、ルーヴル美術館所有の「サモトラケのニケ」ですが、フィギュア化されたようで、話題

記事を読む

日大アメフト部、橋詰新監督就任と宮川選手の復帰で、活気戻る!

東京世田谷区での会見で、8月に日大アメフト部の新監督として就任された橋詰功氏の発言で、悪質タックルで

記事を読む

(必見)行政書士の資格は、将来独立しても役に立つ? 資格試験の受験は60代でも大丈夫?

司法書士や行政書士の書士業では、難易度が高い試験は、司法書士試験ですが、行政書士も事務処理のスキルや

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

脱出劇!タイ北部のタムルアン洞窟で、少年4人が脱出成功

タイ北部の洞窟へ6月23日に入り、戻って来れなくてなっていたタイのサッカー少年とコーチを含む13人の

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑