*

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC うすずみ」という商品を1本23万円で売買されていたことがわかり、なぜ超高価格で取引きされているのかが疑問視されています。

 

この「ハイテクC うすずみ」という商品は、3年前に販売終了になってしまったカラーで、希少価値はあり「うすずみ」愛用者には必須アイテムになっているのですが、しかしなぜここまで価格が高騰してしまったのかが疑問です。

 

 

 

 

 

 


ツイッターの呟きで、価格高騰が発覚!

 

2018年11月14日に、あるユーザーが呟いたことで注目が集まりました。

 

アマゾンの商品ページの画像を載せて、

 

 

「去年あたりから価格がおかしい!」

 

 

 

と投稿していて、確かに0.5ミリの「ハイテックC05 うすずみ」が新品で、価格23万円前後で出品されているのが分かります。

 

 

 

 

実際にアマゾンのページを確認すると、16日時点でハイテック「C05」の新品が4点出品されていて、ボールペン1本なのに22万884円~23万4759円といずれも超高額です。

 

 

 

 

なお0.3ミリの「C03」、0.4ミリの「C04」の出品はありませんでした。

 

 

 

 

商品公式サイトによると同シリーズの参考定価は210円で販売価格は168円です。

 

 

 

 

そして現在の状況というと、

 

 

 

現在お取り扱いしておりません
この商品の再入荷予定は立っておりません。

 

というコメントが出ていて、本当に購入者のところにしか商品が存在しない状況になっています。

 

 

 

パイロットの営業企画部担当者曰く「ハイテックC」シリーズのうち、「うすずみ」というカラーは2004年に登場して、2015年に生産を終了しているとのことでした。

 

「ハイテック」は今でも販売している超人気商品で、色の種類で多い時には40色以上も揃っていましたが、色の入れ替えなどは流行や売れ行きなどを確認しながら定期的に行っているということなので、全種類が揃うことはないみたいです。

 

 

 

 

 


ビジネスマンの手帳用などを想定して販売されていた?

 

もともとはビジネスマン用に作られたカラーボールペンでしたが、カラー色が増えるにつれ、小さな文字でノートや手帳の隅々まで、びっしりと書く女子中高生を中心に支持されてきました。

 

また、細密なイラストを描く方からもご指名していただいていたそうです。

 

 

 

 

 

 


「うすずみ」の異常高騰の理由とは?

 

アマゾンを見てみると、終売となった他のカラーは、1万数千円ほどで取引されているものはありますが、23万円前後が4点もそろっているのは「うすずみ」だけで、こうした高騰についてパイロット担当者に聞いてみると、

 

「すでに販売を終了している商品であり、その価格については当社は回答する立場にありません。ご了承のほどお願いいたします。」

 

 

ということでした。

 

 

 

 

 


ツイッターユーザーさんも復活を熱望

 

「ハイテックC うすずみ」の魅力ですが、ツイッターで愛用者に聞いてみたところ使用歴10年のツイッターユーザーさんは、日記や手紙、ノートづくりやイラストなどに使用していて、理由としては、

 

「とにかく色がちょうどいいグレーで、びっしり文字を書いても、うっとうしくならなくて愛用していました。

字が汚くて黒だとげんなりするのが和らぎます。

 

 

それからアルコールマーカーで色を塗っても滲んだりせず、やわらかい印象になります。」

 

「ハイテックCの書き味の良さが他にはなく、強い筆圧でも耐えられるペン先、かすれにくく細い綺麗な描線、重さ、持ちやすさなど、お気に入りです。」

 

 

 

と、絶賛していました。

 

 

終売になってからは、他のグレーボールペンも試しましたが、色の濃淡、ムラ、描線の美しさなどが、自分の思っていた感じと違っていたようです。

 

パイロットでは、グレーカラーの後継品としてゲルインキボールペン「ジュース」を販売していますが、色味と書き味の点で代用品にはならない状態です。

 

 

 

そして万年筆のグレーインクも使ってみたそうですが、未だに理想のグレーには出会えていないと話していました。

 

 

ぜひ再販してもらえると嬉しいと述べていて、そうしたら箱買いしたいと復活を望んでいるようです。

 

 

そしてアマゾンで23万円前後で出ていても、高すぎて手が出せないですと言っていました。

 

 

 

 


まとめ

 

根強い人気の「ハイテクC うすずみ」ですが、終売になってここまで値段が上がるボールペンは今までなかったことなので、一度その書き味を試してみたくなりました。

 

二度と出会うことができなくて、手に入らない物が気になりだし、どんな物なのか一度使ってみたいという人間の心理をついて価格も高騰していったのだと思いますが、やはり一度どんな物なのか使ってみたいです。

 

 

結局アマゾンで出品されていた商品が全て売れたのかは確認とれませんが、1本200円前後の物が23万円前後と1000倍以上になってしまうなんて、本当に驚きです。

 

 

他の例もあったら確認してみたいですね?

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク



関連記事

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

ネガティブ思考=否定的? ではポジティブ思考の人は、肯定的な考え方なのでしょうか?

ネガティブそしてポジティブと、人の気持ちを支配しているそれぞれの考え方や気持ちの持ち方、いわゆるモチ

記事を読む

和式トイレと洋式トイレ 外出先ではどちらを利用しますか? 和式トイレの年間出荷量は全体の0.7% ゼロにならない理由とは?

外出先での公共トイレの中に、和式トイレが1つだけあることがありますが、未だゼロにならないのには理由が

記事を読む

もう暑すぎる~~ なんとかならないのかな? 熱中症対策グッズ大集合! 冷え冷えは気持ちいいね。

熱中症で倒れる人が続出し、毎日高温多湿で何もしなくても汗がにじみ出てくる、そんな時は冷んやりアイテム

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

花粉症と新生活スタートからのストレスは、新たな病気を引き起こす要因・・・注意!

新生活がスタートする春は、花粉の飛ぶ季節でもあり、お花見で楽しい時期でもあるのに、どこか不安で神経が

記事を読む

収納、景観、使い勝手が揃った仕掛けだらけの家 ~世界一周後のこだわり~

自分のマイホームを持つことが夢だという人は、少なくないと思います。 そんな中、自分で設計したお

記事を読む

ゴミ捨て場に潜む猫集団、劇団四季のキャッツ!こだわりの3本柱

読めば読むほど面白い村上春樹の本と、観れば観るほど楽しくなる劇団四季のキャッツという例えが気に入って

記事を読む

いよいよ証人喚問始まる! 佐川氏、真実をどこまで語るのか?

いよいよ証人喚問始まる! 佐川氏、真実をどこまで語るのか? 3月27日、8時47分に、前理財局

記事を読む

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その

チョコレートがドイツとポーランドで流出! 工場周辺と高速道路は甘い香り漂い、パニックに・・・

ドイツ西部のベルル市で10日、工場のタンクから大量の液状になったチョコ

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ! グリコ公式動画 アーモンドピーク

「12月12日は12粒のチョコレートでご自由に!」クイーン・デーにはア

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑