*

乾燥肌や敏感肌の50代女性たちにも効く、BBクリームランキング トップ10!

50代になると目尻のシワや顔中に広がっているシミが目立ち、紫外線による乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルなどにより、メイクだけではカバーできないお肌の悩みもあり、ストレスも増えてくる年齢であると思いますが、お肌に合ったコスメ品を上手に使うことによって、シワやシミを綺麗にカバーし、美しくハリのある肌に蘇らせることができます。

 

 

40代の時には感じなかった肌のたるみなども、美容クリームでマッサージすることによって、以前のようなハリを取り戻せるかもしれないので、使ってみる価値はありそうです。

 

 

では50代におすすめのBBクリームを、今売れている人気商品トップ10のランキング順に見ていこうと思います。

 

 

 


50代におすすめのBBクリーム、トップ10!

 

 

 

1位 ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクション BB

 

2位 ミシャ BBクリーム UV SPF42

 

3位 エクスボーテ CCクリーム ブライトカラー

 

4位 グレイス ワン BBクリーム

 

5位 カネボウコスメット Freshel(フレッシェル)スキンケアBBクリーム

 

6位 イッツスキン(It’s skin) プレステージエスカルゴ BBクリーム

 

7位 エスティローダー クレッセント ホワイト BBクリーム&ブライトニングバーム

 

8位 韓国コスメ チャームゾーン GeナチュラルスキンエードミネラルBBクリーム

 

9位 IDOROTHY アイドロシー デイリーエッセンシャルBBクリーム ファンデーション

 

10位 MISSHA【ミシャ】 パーフェクトカバー BBクリーム 韓国コスメ

 

 

 

以上のような結果になりましたが、BBクリームというと韓国で大流行したイメージが強いですが、国内製造のBBクリームの方が日本人の肌によく合い肌トラブルに関してもよく研究されているので、やはり国産の商品で人気のあるコスメが多く購入されていました。

 

 

 


乾燥肌には保湿力配合のものを・・・

 

 

メイクの時はもちろん、洗顔後に肌の状態はよくわかるので、保湿力のある化粧水や乳液などをつけて、手のひらで覆うようにしてマッサージすると、肌もしっとり引き締まり一日の疲れがとれます。

 

 

ヒアルロン酸やセラミドなど配合されたものを使うと、肌にしっとり馴染み化粧のノリも良くなるので、カバー力もアップしてBBクリームがすぅーと溶け込む感じで一日中安心できます。

 

 

 

確かにエスカルゴの殻の粉末や、昆虫から抽出されたものを使った化粧品は、一時期流行って私も韓国へ行った時に購入し使ってみましたが、やはり基礎化粧品類は品質も重要ですが、毎日のスキンケアが一番だということがわかります。

 

 

 

毎日隅々まで丁寧にケアしている方の肌は、本当に美しくツルツルしていて弾力もあり、モチモチで・・・といろいろな表現がしっくりくるような状態です。

 

 

 

 

最近良さそうなクリームを見つけたので、ちょっと試してみようと思います。

新感覚BBクリーム

 

 

 


まとめ

 

年齢からくる小ジワやたるみ、そしてシミなど、お肌のトラブルから解放される方法をいつも模索していますが、やはり地道なスキンケアにあるのではないかと思います。

 

 

日々忙しい中でのスキンケアは大変ですが、改善できるのであれば続けてやってみたいと思います。

 

 

こんなコスメが良いよ~~というご意見がありましたら、コメントなどしていただけると嬉しいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

鬼嫁炸裂~「鬼は~ウチ!?」我が家の鬼嫁エピソード 愛情と恐怖は紙一重! スッキリVOICE 鬼嫁特集~~

2月4日放送の朝の情報番組「スッキリ!」でのスッキリVOICEの話題は、家にいる鬼「鬼嫁」についてで

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

ネガティブ思考=否定的? ではポジティブ思考の人は、肯定的な考え方なのでしょうか?

ネガティブそしてポジティブと、人の気持ちを支配しているそれぞれの考え方や気持ちの持ち方、いわゆるモチ

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。  

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑