*

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

公開日: : 最終更新日:2018/12/20 世界情勢, 芸能

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人にとって忘れられやすく過酷な徴兵制度の為に兵役逃れをする芸能人も出てきているほどで、俳優のソン・スンホンなどが有名ですが、その他に徴兵制度を逆手にとって最前線を志願した勇敢な男として名前を売ったのが俳優のヒョンビンであり、彼は今もトップ俳優として大活躍しています。

 

 

 

 

 


「兵役判定検査」で免除? その芸能人とは?

 

 

兵役に属する年齢の男性なら誰しも、徴兵制度を受けるというわけではなく「兵役判定検査」をして精神的、そして肉体的に問題がないと判断される人(1~3級)だけが兵役につくことになります。

 

 

 

身体検査の結果で、肥満や視力が低く4級以下の判定を受けた場合には免除の対象になります。

 

 

免除するといっても、現役の入隊に代わる「補充役」「第2国民役」といった役務が課せられるわけですが、入隊するよりも負担が軽減されていて、精神的にも楽になります。

 

 

 

 

その他兵役を免除されるケースには、家族を養う必要がある人や孤児、前科持ち、低学歴、帰化者、性転換者などがいます。

 

 

そんな特別な状況に置かれていれば現役入隊が免除されるので、芸能人にとってはメディアから遠ざかることなく、皆から忘れられない存在になっていくので、仕事面では有利になります。

 

 

 

兵役を免除された有名な芸能人には、俳優のヨン様(ぺ・ヨンジュン)やチョン・ウソン、チャン・ドンゴン、歌手のウン・ジウォン、タレントのカン・ホドンなど他に20人以上います。

 

 

 

理由としては底視力や、底学歴気胸過体重など、生まれ持ったものや自分で選んだ道など様々です。

 

 

 

 

 


長かった兵役期間と人気低迷

 

 

以前の韓国芸能界では、男性芸能人が兵役中に人気を落とす理由として、兵役期間が長く忘れられた存在になっていたことが一つでした。

 

 

陸軍の場合は、1986年には36ヶ月(3年)の兵役期間があり、1993年には26ヶ月(2年2ヶ月)でした。

 

 

 

しかし2011年からは21ヶ月(1年9ヶ月)になり、2018年9月には「兵役期間18ヶ月(1年半)」が閣議決定されました。

 

入隊する芸能人にとって、精神的な負担はかなり違うと思います。

 

 

 

他には軍務中の活動が一般社会にまったく伝えられなかったことが人気低迷の原因でもあったのですが、今は国防省が「開かれた軍隊」を標榜して、広報活動に力を入れているので情報が拡散され、ファンも入隊したスターをいつでも確認することができ、除隊後まで忘れずに済むので少し気持ちが楽になったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

以前のように「閉ざされた軍隊」というイメージが強くて、情報の開示がなかった時代でもあったので、ファンにとっても芸能人にとっても辛い時代だったと思います。

 

 

 

芸能界も日々世代交代していって、新しいアイドルが誕生し乗換えられていく世の中です。

 

 

 

 

徴兵制度のある韓国の芸能関係者にとっては、危機的な制度であると思いますが、ヒョンビンのように自ら志願して、以前よりもパワーアップして芸能界へ復帰している人がいることを思うと、本人の気の持ちようでどうにでもなるということなのかもしれません。

 

 

 

韓国アイドル着用商品【COLLABONATION(コラボネーション)】(

全男性国民が試される国・韓国ですが、以前の半分に短縮され1年半になったので、その期間は業務に全うすることが望ましいですね?

 

 

 

日本の将来も気になるところですが、与えられた業務を全うする・・・まるで仕事と一緒と考えてもいいのかな?

 

 

皆んなが幸せであることが一番なので、其々の生活を自分たちで守って行きたいですね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

ここまできたか~ 田中圭や田中アナウンサー、鈴之助、ココリコ田中までも勢揃い!今ブームは「田中」でおっさんずラブ?

12月15日の夜9時から放送された、田中圭24時間テレビ「24時間でドラマはできるのか?生放送、スタ

記事を読む

ダンシングヒーローとペッパー警部

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムス

記事を読む

高畑充希とYOSHIKIの「Xポーズ」のツーショット写真を見ての、ファンの要望とは?

NTTドコモのCMで「紅に染まった~この俺を~~」と、熱唱していた女優の高畑充希が「紅」を楽曲に持つ

記事を読む

田中圭や吉田鋼太郎らが益々話題の人へ・・・「おっさんずラブ」コンフィデンスアワード作品賞受賞!!

今年2018年の春テレビ放送された29番組中、質の高いドラマに与える第12回コンフィデンスアワード・

記事を読む

今井四段、応援してます。

将棋の世界は、奥が深いんですね~ 私が子どもの頃、仕事の合間に父親と伯父さんが、将棋を打ってい

記事を読む

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

赤いメガネがトレンドマークの奥華子 イベントでの観客ゼロのワケ・・・

7月16日の大阪公演の第2部に誰も観客が来なくて、後から応募当選した人たちへのメールが送信されていな

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》と

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑