*

チョコレートがドイツとポーランドで流出! 工場周辺と高速道路は甘い香り漂い、パニックに・・・

ドイツ西部のベルル市で10日、工場のタンクから大量の液状になったチョコレートがあふれ出て、外の道にまで流れ出て、消防隊員が緊急出動するという出来事がありました。

消防は道路を一時封鎖して専門の除去業者が到着するまでの間、シャベルで流れ出たチョコレートを掻き集めて、道の片側に寄せて対応にあたりました。

 

 

 

消防はこの事故により、クリスマスの時期にベルル市にチョコレートが姿を消し、無くなることはないと報告しています。

 

 

 

 

 

 


日本国内にあるカカオ豆の産地とは?

 

 

 

日本が輸入するカカオ豆の約7割は、ガーナ産のもので占めていて、日本がガーナからたくさん輸入している理由は、ガーナは政府が価格や品質を管理しており、安定した品質の豆の輸入が見込めるからだそうです。

チョコレートの消費量を比較すると、日本の年間国内消費量は25ヶ国中4位で、総重量は252,150トンで、1人当たりの消費量は2.01キロで20位となっています。

 

そして消費量の第1位はドイツで、総重量が960,525トンで、1人当たりの消費量は11.7キロです。(2015年の統計)

 

 

日本が輸入するカカオ豆のうち、25%ずつを森永製菓と明治製菓が輸入しています。

 

 

そして、チョコレートのシェアも25%ずつ分けあって、森永はココアで、明治はチョコレートで知られています。

 

 

 

 

 

 


通貨として使われていたことがある、貴重なカカオは美味しい飲み物・食べ物・・・

 

 

 

 

 

カカオは2000年の歴史を持つ貴重な食べ物で、正式名はラテン語で「神々の食物」という意味があります。

 

通貨として使われていたこともあり、例えばうさぎ1匹=10ココアというような使われ方をされていました。

 

カカオは南国の作物で、原産地はブラジルのアマゾン川流域か、ベネズエラのオリノコ川流域と言われています。

 

 

カカオは16世紀にスペインに持ち込まれ、王族の飲み物としてヨーロッパに普及しました。

 

1828年にはオランダでココアパウダーが開発され、1875年にはスイスでミルクチョコレートが登場し、現在の形になっていきました。

 

 

 

 


あなたはどのメーカーのチョコレートが好きですか?

 

ちょっとここで一休み。

 

 

チョコレートメーカーには、明治、森永、グリコ、ロッテ、ロイズ、ゴディバ、モロゾフ、他には不二家やブルボンなどもありますね?

 

 

最近ある動画を見て、面白い~と思ったのですが、既にそのチョコレートは買って食べていました。

 

リピートしてもいいかな?という美味しさでした。

 

 

チョコレートって、本当に幸せな気持ちにさせてくれますよね?

 

 

12月12日にピークを迎えていた動画ですが、来年も12月12日が来るので、ちょっと楽しみです。

 

 

 

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ!
グリコ公式動画 アーモンドピーク

 

 

 

 

 

 


ポーランドでもチョコレートが流出していた?

 

 

 

2018年5月9日に、ポーランドの高速道路で運搬車が横転してチョコレート流出の事故がありました。

 

そして、積み荷の液状チョコレート12トンが路上に流れ出してしまいました。

 

 

メーカーによるとチョコレートは油よりも除去するのが難しく、水圧を高めた熱湯で徐々に取り除くしかないということで、重機でも取り除くのが困難だったようです。

 

 

 

ポーランドの高速道路でチョコレート流出、運搬車が横転(9日)

 

引用 : REUTERSロイター

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

チョコレートは食べると美味しく、疲れた時には救いの神のような存在ですが、外へ流出してしまうと手がつけられないスライムのような存在になることがわかりました。

 

しかしなぜ流出してしまったのでしょう?

 

工場のタンクから溢れ出てチョコレートが道路まで流出したり、高速道路で運搬車が横転してチョコレートが流出したりと、疑問は残るばかりです。

 

 

カカオ豆の状態で散乱しても回収には困ると思いますが、液体のチョコレートはそれ以上に回収に困難なことがわかったので、取り扱いには十分注意した方が良いと思いました。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

ゴミ捨て場に潜む猫集団、劇団四季のキャッツ!こだわりの3本柱

読めば読むほど面白い村上春樹の本と、観れば観るほど楽しくなる劇団四季のキャッツという例えが気に入って

記事を読む

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その姿は大型ドローン、もしくは小型

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や子供でも稼げる時代になり、楽し

記事を読む

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」が今注目されている・・・恵方巻が大量処分に!

最近廃棄のニュースが多く、豚コレラにより岐阜県を中心に大量な豚たちが殺処分されたという報告があり、人

記事を読む

「だれか教えて!」石田ゆり子が巨大な火の球を目撃! インスタで呼びかけ、コメント数はついに799件に・・・

12月16日に女優の石田ゆり子が、自身のインスタグラムで、「巨大な火の球」を目撃したことを興奮覚めや

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑