*

バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その姿は大型ドローン、もしくは小型オスプレイの運転席がバスタブで、プロペラが周り浮上し前へ進んでいき、最高速度は30キロくらいというので、ゆっくりだけど自転車よりは早いので、もし所有していたら買い物は空飛ぶバスタブを利用すると思いました。

 

 

 

 

 

 


空飛ぶバスタブは、ドローン技術で実現された

 

 

 

バスタブにバッテリーやモーター、ローター(プロペラ)などを取り付けて、ヘルメットを被って乗り込み、近くのサンドイッチ屋さんの駐車場へ着地し、サンドイッチを買って乗り込み飛び立つ映像がYouTubeで公開されると、わずか1週間で視聴回数が90万回を超える大ヒットになり、ドイツ国内以外でも話題に上り3人の若者は一躍人気者になりました。

 

 

事の発端は「何か楽しいことをやりたい!」ということと、今時の子ども達は外で遊んだりしないから、外でのびのび遊ばせる為に開発したと言っています。

 

 

 

 

なぜバスタブっと思いますが、彼らなりの考えがあり、バスタブなら人一人がスッポリ収まる大きさということと、中古で購入すれば日本円で1,500円もしないでリーズナブルな点と、やはり話題性があるからということでした。

 

 

 

 

彼らはドイツのユーチューバーグループである「The Real Life Guys」で、ドローン技術を駆使してバスタブ型マルチコプター「Bemannte Drohne」を作り上げました。

 

 

 

制作に費やした期間は1ヶ月ほどで、設計してから3日で作り上げてしまうなんて天才だなぁ?と思いました。

 

 

 

このアイデアはユーチューバーならではの発明であり、ユニークさもプラスされて生産されたらきっと大ヒット商品になると思います。

 

 

 

 

 

 


バスタブ型マルチコプターの登録申請で、使用できなくなった?

 

 

 

飛行するために登録申請したところ、飛行の動画を見た担当者が、あまりにちゃんと飛んでいるので、落下した時が危険だと今は使用することができなくなっています。

 

 

しかしその乗ることが出来ない時間を無駄にすることなく、水上バスタブやスキーバスタブなど、まだまだ発明は進んでいる状態です。

 

 

 

 

 


まとめ

 

ユニークなことを考える人達って、どの国にもいるんですね?

 

ユーチューバーを仕事にしているくらいだからチャレンジ精神は旺盛で、チャレンジャー3人による発明は皆んなを楽しい気持ちにさせてくれて、ますます期待したくなります。

 

バスタブが一人用で、またお安く手に入るということと、モーターなどはドローン開発者がサポートしてくれたことから、この研究は実現できているので、やはり周りの方の協力は必要で、大きなプロジェクトほど実現される可能性は高いということがわかりました。

 

 

今後もどんな発明をしていくのか、とっても楽しみです。

 

3人に期待しています。

 

 

いつかスーパーへの買い物は、バスタブ型マルチコプターで行こうと思っています。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

要人は、やはり金正恩委員長だった・・・中国との関係を修復か?

3月25日から28日まで中国訪問で、緑色に黄色のラインの特別列車へ乗り込もうとしている要人が

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

寒暖差アレルギーによる咳、ちょっとした対処法! 効き目ある食べ物・飲み物とは?

10月24日のスッキリ!で紹介された「寒暖差咳」について、即実践でき家庭でできる対処法で、ある食材を

記事を読む

宿題代行取締強化! 夏休みの宿題を販売している出品者に向けて・・・

メルカリ、ラクマ、ヤフオクの3社が、夏休みの宿題代行販売の取締りを強化し、文科省からの依頼で出品を見

記事を読む

ジェットスター 格安航空会社の持つリスク

こんなに安くていいの? もうビックリです。成田空港から上海まで、なんと片道4,980円で行けて

記事を読む

江崎びす子の「夢かわいい」「病みかわいい」が人気に!体温計までアクセサリーに?

東京都世田谷区出身の男性漫画家、江崎びす子さんは、「病み可愛」の「メルヘラチャン」のキャラクターで売

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑