*

「 インフルエンザ、拡大、猛威を振るっている、A型 」 一覧

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.09人で、昨年の冬の54.33人を上回り、1999年以降では過去最多となり、全国都道府県で「警戒レベ

続きを見る

スポンサードリンク







スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑