*

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の撮影がいよいよ開始されましたが、当初の予定では、主役には蒼井優や、満島ひかりなどの名前があがっていましたが、やはり政治色が強くなる為に、人畜無害な韓国人女優のシム・ウンギョン(24才)が主役を務めることになりました。

 

 

 


加計問題などについて、執拗に質問を浴びせかけた?

 

望月記者は社会部に所属していますが、2017年6月から菅官房長官の定例会見に出席して、加計問題などについて質問を浴びせかけ、一躍注目を集め有名人となりました。

 

 

 

 


それ以来、菅官房長官とのバトルは続いている?

 

官邸へ詰めている記者によれば、それ以降も、菅官房長官とのバトルは続いていて、11月28日には、出入国管理法改正案について、「強行に採決が行われた!」などと望月記者が質問したのに対し、菅官房長官は「強行採決なんかやっていない!全く事実と違うことの質問はすべきではない!」と反論をしていたことを報告していました。

 

 

 

 

 


望月衣塑子記者とは?

菅官房長官の天敵として、一躍有名になった望月記者は、2000年に中日新聞社に入社しました。

事件記者として務め、2017年秋に自伝本「新聞記者」を角川書店から出版しました。

 

 

その自伝本を原案とした映画の撮影が始まり、自分の役を韓国人女優が演じることについては、

「会社から、映画のことは喋ってはいけないと言われていまして・・・」

 

と、映画についてはノーコメントの姿勢でした。

 

 


東京新聞は、撮影に全面協力!

12月1日、2日、16日の休日の3日間を利用して、東京新聞社7階の放送芸能部や文化部などで、ロケが行われました。

 

会社側は東京新聞の知名度を上げるために、撮影に協力することにしたようです。

 

 

 

 

 


シム・ウンギョンと松坂桃李のダブル主演?

主役の新聞記者を演じる韓国人女優のシム・ウンギョンさんと、集客力を見込んで起用された人気俳優の松坂桃李さんがクランクインしました。

 

松坂さんは新聞記者とともに、不正に塗れた上司を追及する内閣情報調査室の役人という役柄を演じます。

 

 

 

 

 


人気ドラマ「ファン・ジニ」に出演していた

 

 

望月記者役のシム・ウンギョンさんは、チャン・グンソクとともに「ファン・ジニ」に子役で出演していました。

 

演技力には定評があり、演技神童と呼ばれていたほど韓国では誰もが知るお馴染みの女優さんですが、人気があるというわけではないみたいです。

 

 

 

2017年春にシム・ウンギョンさんは、門脇麦や安藤サクラの所属事務所と契約を交わし、日本での活動を本格化させたと言われています。

 

 

 


シム・ウンギョンさんは、「のだめカンタービレ」の上野樹里さんにソックリ!!

 

以前、上野樹里さんは韓国バラエティーの「私たち結婚しました」の仕掛人としてゲストで出演していました。

 

 

映画「のだめカンタービレ」の宣伝を兼ねての出演でしたが、その場にいても違和感なく馴染んでいました。

 

 

そして今回、韓国人女優のシム・ウンギョンさんを知り、上野樹里さんにソックリだと思いました。

 

 

 

 


まとめ

映画「新聞記者」の公開予定は、来年2019年6月頃のようですが、韓国人女優のシム・ウンギョンさんの演技と、もう1人の主演、松坂桃李さんとの絡みが気になるところです。

 

菅官房長官が一番観たくない映画がクランクインされ、来年公開となるので心情複雑だと思いますが、観客側は楽しみに待っていると思います。

 

 

 

さぁ、どのような映画になるのか、楽しみですね?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

吉本興業の岡本社長による会見ストップ! 宮迫と亮による手作り会見LIVE、アメバTVで真実が全て明るみに・・・

マネジメント契約解除を受けた、雨上がり決死隊の宮迫と、ロンブーの亮が20日15:00頃から自分たちの

記事を読む

すごい!「東京タラレバ娘」終了後から「おっさんずラブ」の大ヒットで、今急上昇中の田中圭を知った帰国後の大島優子のコメントとは?

元AKB48のメンバーで女優の大島優子さんが、1年間のアメリカ生活を送り、今までの生活を見直しながら

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

お笑いコンビ・キングコングのとっても深いコンビ愛に感動! 梶原雄太はユーチューバーとして、西野亮廣は絵本作家として第二の職業をエンジョイ中です。

[ドッキリ]激レアスニーカー100足突然紛失事件で謝罪した、カジサックこと梶原雄太にはお笑いの血が流

記事を読む

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフルエンザを予防する抗菌・抗ウイ

記事を読む

2010年設立の「GirlsAward」は日本のファッションイベント! インスタで人気の韓国人モデル出演決定~~

GirlsAwardは若年女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショーで、服飾製品販売や

記事を読む

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

幸田もも子先生の「センセイ君主」は最高! 日本の恋を明るくします~~

8月1日から全国ロードショーになった青春映画「センセイ君主」には、主演の竹内涼真と、浜辺美波が先生と

記事を読む

強烈な印象の「メアリー・スー」で理想郷を建て、二次創作物を楽しむ

「メアリー・スー」という名前は、なんとなくどこかで聞いたことがあるような、ないような・・そんな感じだ

記事を読む

菅田将暉、映画「糸」で主人公に投入~ 中島みゆきの名曲をどう演じきるのか?

中島みゆきさんの名曲「糸」から、映画「糸」が製作され2020年に、公開される予定だということが発表さ

記事を読む

スポンサードリンク







Comment

  1. 映画で歴史を学んではいけない より:

    望月氏に対して良く知る者ほど
    有能な記者と言うイメージは残念ながらありません。
    それでもこのような映画が作られるあたりに
    日本以外の、外圧が働いてると感じずにはいられません。
    プロパガンダ作品、
    映画は映画、事実は事実と考えられる方だけが見てほしいですね。

    • nonnon より:

      貴重なコメントをありがとうございます。

      確かに実際の事とはかけ離れてしまっているかもしれませんが、
      映画は面白さなどを求めている観客に合わせて作られていると思うので、
      一つの物語として観てみたいと思います(*^-^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







緊急事態宣言・7都府県と新型コロナ感染後の悲痛な叫び

安倍総理は、今月7日から来月6日の1ヶ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉、

中国・アメリカの陰謀?新型コロナはパンデミック(感染爆発)で生物(細菌)兵器が試されている

新型コロナで中国とアメリカから、陰謀説が広まっていて、それにはいくつか

米・トランプ大統領、新型コロナ対策に四苦八苦! 健康な国民にもマスク着用を任意で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米・トランプ大統領は今月3日、拡大

新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑