*

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の撮影がいよいよ開始されましたが、当初の予定では、主役には蒼井優や、満島ひかりなどの名前があがっていましたが、やはり政治色が強くなる為に、人畜無害な韓国人女優のシム・ウンギョン(24才)が主役を務めることになりました。

 

 

 


加計問題などについて、執拗に質問を浴びせかけた?

 

望月記者は社会部に所属していますが、2017年6月から菅官房長官の定例会見に出席して、加計問題などについて質問を浴びせかけ、一躍注目を集め有名人となりました。

 

 

 

 


それ以来、菅官房長官とのバトルは続いている?

 

官邸へ詰めている記者によれば、それ以降も、菅官房長官とのバトルは続いていて、11月28日には、出入国管理法改正案について、「強行に採決が行われた!」などと望月記者が質問したのに対し、菅官房長官は「強行採決なんかやっていない!全く事実と違うことの質問はすべきではない!」と反論をしていたことを報告していました。

 

 

 

 

 


望月衣塑子記者とは?

菅官房長官の天敵として、一躍有名になった望月記者は、2000年に中日新聞社に入社しました。

事件記者として務め、2017年秋に自伝本「新聞記者」を角川書店から出版しました。

 

 

その自伝本を原案とした映画の撮影が始まり、自分の役を韓国人女優が演じることについては、

「会社から、映画のことは喋ってはいけないと言われていまして・・・」

 

と、映画についてはノーコメントの姿勢でした。

 

 


東京新聞は、撮影に全面協力!

12月1日、2日、16日の休日の3日間を利用して、東京新聞社7階の放送芸能部や文化部などで、ロケが行われました。

 

会社側は東京新聞の知名度を上げるために、撮影に協力することにしたようです。

 

 

 

 

 


シム・ウンギョンと松坂桃李のダブル主演?

主役の新聞記者を演じる韓国人女優のシム・ウンギョンさんと、集客力を見込んで起用された人気俳優の松坂桃李さんがクランクインしました。

 

松坂さんは新聞記者とともに、不正に塗れた上司を追及する内閣情報調査室の役人という役柄を演じます。

 

 

 

 

 


人気ドラマ「ファン・ジニ」に出演していた

 

 

望月記者役のシム・ウンギョンさんは、チャン・グンソクとともに「ファン・ジニ」に子役で出演していました。

 

演技力には定評があり、演技神童と呼ばれていたほど韓国では誰もが知るお馴染みの女優さんですが、人気があるというわけではないみたいです。

 

 

 

2017年春にシム・ウンギョンさんは、門脇麦や安藤サクラの所属事務所と契約を交わし、日本での活動を本格化させたと言われています。

 

 

 


シム・ウンギョンさんは、「のだめカンタービレ」の上野樹里さんにソックリ!!

 

以前、上野樹里さんは韓国バラエティーの「私たち結婚しました」の仕掛人としてゲストで出演していました。

 

 

映画「のだめカンタービレ」の宣伝を兼ねての出演でしたが、その場にいても違和感なく馴染んでいました。

 

 

そして今回、韓国人女優のシム・ウンギョンさんを知り、上野樹里さんにソックリだと思いました。

 

 

 

 


まとめ

映画「新聞記者」の公開予定は、来年2019年6月頃のようですが、韓国人女優のシム・ウンギョンさんの演技と、もう1人の主演、松坂桃李さんとの絡みが気になるところです。

 

菅官房長官が一番観たくない映画がクランクインされ、来年公開となるので心情複雑だと思いますが、観客側は楽しみに待っていると思います。

 

 

 

さぁ、どのような映画になるのか、楽しみですね?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

今井四段、応援してます。

将棋の世界は、奥が深いんですね~ 私が子どもの頃、仕事の合間に父親と伯父さんが、将棋を打ってい

記事を読む

自虐ネタは、自慢話しに捉えられると、自滅ネタになる。 だから気をつけよう!

ソフトバンクの孫正義さんがホリエモンこと堀江貴文さんほどパッシングを受けないのは、自虐ネタが上手いか

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

ダンシングヒーローとペッパー警部

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムス

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》というタイトルの記事が報じられ、

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

ゴミ捨て場に潜む猫集団、劇団四季のキャッツ!こだわりの3本柱

読めば読むほど面白い村上春樹の本と、観れば観るほど楽しくなる劇団四季のキャッツという例えが気に入って

記事を読む

スポンサードリンク







Comment

  1. 映画で歴史を学んではいけない より:

    望月氏に対して良く知る者ほど
    有能な記者と言うイメージは残念ながらありません。
    それでもこのような映画が作られるあたりに
    日本以外の、外圧が働いてると感じずにはいられません。
    プロパガンダ作品、
    映画は映画、事実は事実と考えられる方だけが見てほしいですね。

    • nonnon より:

      貴重なコメントをありがとうございます。

      確かに実際の事とはかけ離れてしまっているかもしれませんが、
      映画は面白さなどを求めている観客に合わせて作られていると思うので、
      一つの物語として観てみたいと思います(*^-^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑