*

ここまできたか~ 田中圭や田中アナウンサー、鈴之助、ココリコ田中までも勢揃い!今ブームは「田中」でおっさんずラブ?

12月15日の夜9時から放送された、田中圭24時間テレビ「24時間でドラマはできるのか?生放送、スタートです。」と、くちびる型が押してある紙を持った田中圭さんが、オープニングから勢いよく登場し、24時間の意気込みを叫んでから、くちびる型スタンプの紙を放って、カッコよく去っていく・・・さすがに24時間テレビの主役で、観ている側も最後までお付き合いしてみようかな?という気持ちになってしまう勢いでした。

 

 

 

 


挨拶も元気よく^ ^

 

「皆さん、こんばんは、田中圭です。

 

カメラは止まらない!

 

24時間、田中圭テレビ。

 

24時間でドラマはできるのか?

 

生放送、スタートです。」

 

 

 

と、「田中圭 24時間テレビ」と書かれたTシャツを着て、田中圭さんは元気よくスタートさせました。

 

 

 

大物歌手の和田アキ子さんなど出演のオールキャストで、番組は続けられていき、終わりに近づくにつれ、鈴之助さんが疲れからなのか、感極まって泣き始めるシーンもあり、なんだか初々しくてこちらも観ていて嬉しくなってきました。

 

 


フリーアナウンサーの田中大貴が18日に、自身のInstagramで田中4ショット!を公開

 

 

24時間生放送で1本のドラマを本気で作るAbemaTV特別番組「田中圭24時間テレビ」の束の間のお休みに撮ったショットを、田中大貴さんが自身のInstagramに投稿して、話題を呼んでいます。

 

 

 

田中圭さんと、ゲストとして登場した俳優の鈴之助さん(本名:田中鈴之助)、そしてお笑いコンビのココリコ・田中直樹さんと、Instagramにアップしたフリーアナウンサーの田中大貴さんの「田中4ショット」が、その現場の楽しさを物語っているようで、苗字が一緒の4人は意気投合しているように見えます。

 

 

 

 

 


奇跡の田中集合みたい!

 

このInstagramアップの「日曜に早朝の一枚」には、いろいろなコメントが寄せられていて、「ステキ写真!」「また奇跡の田中集合みたい!」「チーム田中(笑)」などたくさんの反響を呼んでいます。

 

 

 

 


眠らないテレビAbema TV

討論会が面白い!

 

AbemaNewsチャンネル『田原総一朗&堀江貴文の「スマホで“朝生”」』という番組は、一晩中ある問題に対しての討論を繰り広げていくのですが、82歳現役ジャーナリストである田原総一朗さんが司会進行役として、いろいろなパネラーさんに質問をしていくというスタイルで番組が進行していきます。

 

 

 

ITについて滅法強い44歳の実業家・自由人である堀江貴文さんがサポート役で、キレの良いトークで、これからの時代の人間の幸福論を徹底討論していきます。

 

 

 


ある日のパネリスト

 

【司会】
田原総一朗(ジャーナリスト)

 

【メインパネリスト】
堀江貴文(SNS media&consulting(株)ファウンダー)

 

 

【パネリスト】

雨宮処凛(作家・社会運動家)
池澤あやか(タレント)
落合陽一(筑波大学助教・メディアアーティスト)
小西洋之(民進党・参議院議員)
豊田真由子(自民党・衆議院議員)
パックン(タレント・東京工業大学非常勤講師)
藤原和博(奈良市立一条高校校長・著述家)
牧野正幸(ワークスアプリケーションズ代表取締役CEO)
米良はるか(READYFOR代表取締役CEO)

 

 

 

 


ドラゴン堀江もエキサイト!

 

 

新番組の「ドラゴン堀江」では、高校3年生の夏の時にE判定やF判定だったにもかかわらず、東京大学文学部の現役合格を果たした実業家の堀江貴文さんが、独学で身につけた「堀江メソッド」を、半年間という短い期間に若手タレントたちに教え、東大合格へと導く受験ドキュメンタリーなのですが、こちらも目が離せないくらいに面白いのです。

 

 

 

こちらの関連記事も是非ご覧ください。

 

すごい!「東京タラレバ娘」終了後から「おっさんずラブ」の大ヒットで、今急上昇中の田中圭を知った帰国後の大島優子のコメントとは?

 

 

 

 


まとめ

 

ホリエモンも推奨しているAbema TVは、時間のない人たちにも気軽に視聴でき、それも電波の届いている場所であるならどこでも観ることができるので、自分のお気に入り番組を登録しておくと大変便利かもしれません。

 

4人の田中さんのトークも楽しかったし、田中圭さんは芸能人ではないようないつも自然体で、とても親しみがあって良かったです。

 

 

ますますAbema TVから、目が離せなくなりました。

 

 

出演者が熱く語るとこちらも見入ってしまうので、眠らない街東京と同じく、眠らないテレビAbema TVをこれからも視聴していこうと思いました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

江崎びす子の「夢かわいい」「病みかわいい」が人気に!体温計までアクセサリーに?

東京都世田谷区出身の男性漫画家、江崎びす子さんは、「病み可愛」の「メルヘラチャン」のキャラクターで売

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

えっ?村上春樹がラジオDJに?? 村上RADIO(レディオ)、村上春樹初のラジオ放送が始まります。

8月5日(日)のJFN系列全国38局ネットで、午後7時から7時55分まで、作家の村上春樹さんがラジオ

記事を読む

ダンシングヒーローとペッパー警部

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムス

記事を読む

渡辺大 マドリードの地で「日本ワイン」の美味しさをアピール!

渡辺謙さんの息子渡辺大(33才)が、スペインのマドリード国際映画祭で「最優秀外国語映画主演男優賞」を

記事を読む

剛力彩芽と稲垣吾郎、舞台で初共演! 激しいぶつかり合いで、本気モード

「No.9-不滅の旋律-」の主人公であるベートーヴェンを、2015年の初演に続き稲垣吾郎が演じ、ベー

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

乳がんで右乳房の全摘手術したことを公表・・・元おニャン子クラブの生稲晃子、闘病生活から学んだこと!(後編)

2011年3月に乳がんの告知をされてから、2年の間に2度の再発を経験し、主治医に右乳房の全摘出をすす

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑