*

サンドウィッチマンと渡辺直美が紅白の舞台裏、副音声を担当! 知られざる紅白の裏事情~~

第69回NHK紅白歌合戦は、大晦日の「ゆく年くる年」の前に必ず家族で見る、お茶の間のお約束番組でしたが、今やダウンタウンが出ているガキ使の「笑ってはいけない」シリーズとのチャンネル争いになり、NHKではなく日本テレビ系の、今年は裏番組の「笑ってはいけない2018~2019」の視聴者が急増しそうです。

 

 

 


今年のガキの使いやあらへんでの「笑ってはいけない2018~2019」の日程とテーマとは?

 

 

 

 

 

日本テレビ

日時:2018年12月31日18:30~2019年1月1日0:30

出演者:ダウンタウン、月亭方正、ココリコ、藤原寛 他

 

テーマは考古学で、ロケ地は勝浦市立北中学校というとで、また何か面白い仕掛け満載できっと目が離せないと思います。

 

 

 

 

 


紅白歌合戦の過酷さ

 

 

紅白歌合戦は音楽業界にとって、最大の歌唱力と人気を試すイベントで、紅白出場を目標に掲げる歌手も多かったのですが、今は出演を依頼される歌手の中には、紅白出場に何のメリットも感じることなく断るケースも多いようです。

 

その理由は出演料、つまりギャラが安いということみたいです。

 

 

やはりNHKでCMスポンサーがいないことから、ギャラもあまり出せないということなのでしょうか?

 

それと以前までは、1年間活躍した歌手しか出られないという暗黙の了解の中での出演だったのですが、今では事務所の力だけで出られる番組になってしまったようで、何の魅力も感じられなくなってしまったみたいです。

 

 

そして年末年始の掻き入れ時に、地方でライブをやった方が収入にも繋がり、ファンと交流できて盛り上がれるので2倍のメリットが望めて、最近は福山雅治のようにライブ会場から年を越すアーティストが増えているみたいです。

 

 

 

 

 


上から物を言うNHK関係者

 

 

本当に信じられないことなのですか、NHKの関係者(ほんの一部の人)は出演する歌手に、番組に出てもらっているのではなく、出してやっているという感覚しかないようです。

 

そのため低姿勢で依頼してくるプロデューサーからオファーを受けて出場を決めたものの、いざ現場に行ってみたら上層部の人から上から目線で声をかけられることもあるそうです。

 

 

そんな思いをしてまでも紅白に出る価値はないと、考えている若手歌手も少なくないみたいです。

 

 

 

 

 


第69回NHK紅白歌合戦のら副音声役に選ばれたのは?

 

 

NHK紅白歌合戦のもう一つの楽しみ方は副音声の試聴で、今回の「紅白ウラトークチャンネル」の司会は、サンドウィッチマンの2人と渡辺直美が担当します。

 

 

以前、サンドウィッチマンはゲストとして、渡辺直美は「HALFTIME SHOW」や「楽屋トーク」MCとしてなど、紅白に出演したことはありますが、ウラトークの司会は初めてということで、ちょっと楽しみです。

 

 

 

 

 


それぞれの、紅白ウラに対する意気込み!

 

富澤たけし

 

 

今年はMONKEY MAJIKとコラボした曲「ウマーベラス」で紅白を狙っていたので、「来たか!」と思ったらウラトークの依頼でした。

 

歌の邪魔にならないように話をして、次回は「ウマーベラス」で歌手として紅白に出たいと思います。

 

 

 

 

伊達みきお

 

 

何より、平成最後の紅白歌合戦を体感出来るのが嬉しいです。

 

バナナマンさんを引き継いで、しっかり楽しめたらと思います。

 

 

 

 

渡辺直美

 

 

今まで、楽屋トークで沢山のアーティストの皆様と舞台袖の楽屋でトークさせて頂いたんですが、今回は紅白歌合戦を目の前で観ながらのトークなのでとても楽しみです。

 

サンドウィッチマンさんと、雨宮アナと、視聴者の皆様と楽しみながら、ウラトーク頑張ります!

 

 

 

3人の紅白ウラにかける、意気込みが感じられるトークでした。

 

 

きっと盛り上がること、

「間違いないね?」

 

 

 

 

 


まとめ

 

本当に、サンドウィッチマンと渡辺直美さんのトークは楽しみです。

 

副音声でずぅ~~と聴いていたいですが、なぜか裏番組のガキ使も気になっています。

 

何度もチャンネルを切り替えながら見てしまうかもしれませんが、楽しく過ごせることが一番なので、大晦日を楽しく過ごしたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

レジ袋有料化でエコバッグの必要性大! レジかご型やリュック型も大人気で気になる、気になる・・・

2020年7月から全国一斉に、レジ袋の有料化が始まり、エコバッグなどのマイバッグを持参する人が以前よ

記事を読む

「走行税」導入は、電気自動車普及による、ガソリン税減少の対応策なのか? すでに導入している国とは?

「走行税」とは、走行距離に応じて課税・徴収する税金のことで、電気自動車の普及に伴い、ガソリン税が減少

記事を読む

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行くので、鰻屋さんがフル回転して

記事を読む

高畑充希とYOSHIKIの「Xポーズ」のツーショット写真を見ての、ファンの要望とは?

NTTドコモのCMで「紅に染まった~この俺を~~」と、熱唱していた女優の高畑充希が「紅」を楽曲に持つ

記事を読む

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も把握している限りでは、36万人

記事を読む

70歳で年金受給が理想? 生涯現役で活躍できる社会を・・・老後の人生設計はいかに?

人生100年時代に突入しつつある「後期高齢化社会」で、健康であればいくつになっても仕事できる世の中に

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」が今注目されている・・・恵方巻が大量処分に!

最近廃棄のニュースが多く、豚コレラにより岐阜県を中心に大量な豚たちが殺処分されたという報告があり、人

記事を読む

偽善者とは良い人の振りをすること? ネット上でよく聞くワードだが、自覚症状のない人が多い?

「この、偽善者が!」と面と向かって相手に言う人は多くはないですが、何かしら会話やその時の態度から、感

記事を読む

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「スマートフォンなどの使用制限」が

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

「フレーミング効果の法則」は心理作戦か? 心を誘導する言葉に左右される日常

フレーミング効果は、対象をフレームに当てはめ効果的に誘導する考え方を言

美味しさと手軽さがウリ、グリコ「ポッキー」の商品開発へのこだわりとギネス認定!

こおり水の入ったお洒落なグラスに、グリコ「ポッキー」を入れてテーブルの

「人工甘味料」は腸内細菌の環境を破壊し、老化を早める? アンチエイジング効果で若さと健康を!

ダイエットのため、砂糖の代わりに「人工甘味料」を使った食品を摂取する人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑