*

糖尿病や高血圧、脂質異常から身を守る低GI食品! 食後の血糖値の上昇を抑えてくれる、優秀な食材とは?

GI(グライセミック・インデックス)は1981年に、トロント大学のジェンキンス博士らが発表し、現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの予防や改善に今、低GI食品が注目されています。

 

 

 


GIとは?

 

GI(グライセミック・インデックス)とは、食後の血糖値の上昇度合いを示す「血糖上昇指数」のことで、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示すものです。

 

 

食品ごとにGI値が違い、GI値が低い食品は血糖値の上昇を穏やかにします。

 

低GI食品は、健康診断で食生活の改善を指摘された方にすすめられています。

 

 

 

 

 


食前・食後の血糖値を見て、食生活の改善を!

 

健康な人は食事を摂ると、食べ物の中の糖分がブドウ糖として血液中に取り込まれ、すい臓からインスリンが分泌されます。

 

ブドウ糖は肝臓や筋肉、脂肪組織などの細胞に取り込まれるので、血糖値は食事前の値まで下がります。

 

 

 

しかしインスリンの分泌が少なかったり、血糖の処理が上手くいかずに血糖値が下がりにくい場合もあります。

 

 

そのために食事の選択が重要になり、摂取する食品によって血糖値の上昇率が変わってきます。

 

 

 

 

 

 


食生活の見直しは、重要ポイント!

 

内蔵脂肪型肥満(高血糖・高血圧・脂質異常)という言葉を、一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

 

これらの病気は恐ろしく、高血糖から糖尿病になり、糖尿病による三大合併症を引き起こし、放っておくと以下のような結末を迎えることになります。

 

 

糖尿病性腎症は、人工透析

糖尿病性網膜症は、失明する

糖尿病性神経障害は、激痛や足の壊疽

 

 

また脂質異常からは、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こし、糖尿病と同じく死に至ることがあります。

 

 

 

 


食生活を改善するために、低GI食品を!

 

 

 

 

そこで登場するのが低GI食品で、血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

 

 

一般的に一番血糖値が上がりやすいのは、ご飯やパン、めん類の炭水化物と言われています。

 

しかし炭水化物を食べないと栄養のバランスが悪くなったり、食事の満足感も得られなくなるために、たんぱく質や脂質を過剰に摂取してしまうことも起こるので、やはりバランスの良い食生活が重要になってきます。

 

 

 

そしてGI値の目安としては、一般的に70以上を高GI食品、56~69が中GI食品、55以下が低GI食品として分類することができます。

 

低GI食品は血糖値の上昇を穏やかにする他、腹持ちも良いのでおやつにも適しています。

 

低GI食品のおやつを上手に摂って夕食を軽めにすると、血糖値の上昇を穏やかにするのでおすすめです。

 

 

 

おやつも摂り方次第では、健康的な食生活に繋げることができるのです。

 

 

 

 


低中高のGI食品には?

 

 

 

最初に摂る食事(ファーストミール)が、次に摂る食事(セカンドミール)後の血糖値にも影響するということを「セカンドミール効果」と定義しています。

 

セカンドミール効果は、GIの提唱者であるジェンキンス博士が、1982年に発表しました。

 

 

 

低GI食品

そば、うどん、スパゲティ、ライ麦パン、ヨーグルト、牛乳、長芋(生)、みかん、グレープフルーツ、りんご

 

 

中GI食品

玄米、麦入りご飯、酢飯、かぼちゃ、ブドウ、柿、パイナップル

 

 

高GI食品

白米ご飯、食パン、お粥、餅、さつまいも、じゃがいも、里芋、ようかん、煎餅、カステラ

 

 

以上の食品を上手に組み合わせながら摂取すると、血糖値も急激に上がることなく、体への負担も無くなります。

 

 

 

 

 


まとめ

 

若い時から生活習慣病予備群として、食生活の見直しの指導を受けている人は少し気を付けなければいけないかもしれません。

 

 

私も1年に1回の定期健診でいつも、コレステロールや中性脂肪で悪い判定を受けています。

 

脂質異常なので食生活の改善が必要ですが、ついつい体に悪い物を食べてしまって後で後悔してしまうのです。

 

 

無理なく少しずつでも改善できたら、判定結果も違ってくると思います。

 

 

GI食品を表示して、いつも気にしながら少しずつ低GI食品を摂取できるように頑張りたいと思います。

 

やり続けることが大切なので、できることから実践していきたいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

フェイスブックのメッセンジャーで、Wiki「クラウドファンディング」を募るメールが・・・ 信用度はどのくらい?

クラウドファンディングを利用して、自分の希望することへのチャレンジや確立を目指す人たちが年々増えてき

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

花粉症対策グッズ 今年も花粉の飛び交う季節が・・・手元に置きたい花粉症対策グッズとは?

花粉の季節は本当に辛いという方が年々増えてきていて、新陳代謝が活発な若年層に増えてきていますが、花粉

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

ネガティブ思考=否定的? ではポジティブ思考の人は、肯定的な考え方なのでしょうか?

ネガティブそしてポジティブと、人の気持ちを支配しているそれぞれの考え方や気持ちの持ち方、いわゆるモチ

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行くので、鰻屋さんがフル回転して

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のド

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーショ

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネ

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑