*

花粉症と新生活スタートからのストレスは、新たな病気を引き起こす要因・・・注意!

新生活がスタートする春は、花粉の飛ぶ季節でもあり、お花見で楽しい時期でもあるのに、どこか不安で神経がピリピリしてくる時期でもあります。

そしてそのストレスから、病気になってしまう人も少なくありません。

とくに疲れからくるイビキには注意が必要です。

春のイビキは、大変やっかいなものなので、改善していくのがベストです。

花粉症になり、鼻がつまり、夜寝る時に呼吸が苦しくなり、つい口呼吸をしてしまうと、今までかかなかったイビキをかくようになってしまいます。

そしてそれが癖になり、ずぅ~っとかくようになってしまうのです。

イビキくらい・・・と思っているかもしれませんが、イビキは大変危険で、病気を引き起こす要因になるのです。

寝ている時に無呼吸症候群になり、しばらく呼吸が止まって脳に酸素が行かない状態になります。

認知症の原因になったり、脳梗塞の原因になったりするのです。

イビキは男性がかくというイメージがありますが、男性同様に40才以上の女性がかくことも多いのです。

これは歳をとって女性ホルモンが減少することにあるようです。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、プロゲステロンは喉を開いてくれるホルモンで、歳をとると気道が狭くなり、呼吸し辛くなってきます。

特に春になると、花粉症や新生活スタートからくる疲れやストレスから筋肉が緩み、またお酒の席も増えるために、飲み過ぎて喉が腫れてきて気道が塞がり口呼吸することになるのです。

イビキで悩む女性は、40才代になると増えてきます。

30代の女性が9.6%のところ、40代になると19.9%に増えます。

このままほおっておくと、不正静脈や認知症になり、7年寿命が短くなるそうです。

ではどのような対処法をとればよいのでしょう?

睡眠用マウスピースや、鼻に装着して使用するシーパップをつけて寝ると、イビキをかくことなく安眠できるそうです。

マウスピースは口を広げた形にする物でイメージできますが、鼻につけるシーパップとはいったいどのような物なのでしょう?

酸素を送り込む人工呼吸器に近い装置と考えれば、わかりが良いかもしれません。

シーパップは、鼻に装着したマスクから空気を送り込み、ある一定の圧力を気道にかけることによって呼吸がしやすくなり、安心して睡眠がとれる器具です。

これをすることにより、寿命が7年延びると言われています。

しかしこの器具をつける人は、重症の方で、まだ自分で気をつければ改善できる人には、手作り玄関マット枕がオススメみたいです。

新しい玄関マットを三つ折りにして、その上にタオルケットを置き、それを枕にして寝るだけです。

タオルケットで高さ調節をして、下に引いた玄関マットの固さが調度よく、頭と肩にフィットするらしいのです。

大谷クリニックの大谷先生推奨の方法です。

気道確保に最適な角度は15度で、額の中心から首の高さが平行になる姿勢が、安眠をもたらしてくれるみたいです。

他には、ストレス解消法として、寝る前に「すっぴん日記」を書くのがいいみたいです。

その日あったことを、包み隠さず日記として書くことにより、気持ちがスッキリできて、ゆっくり眠れるみたいです。

試してみる価値はありそうですね?

寿命を延ばす為にも是非実践して、良質な睡眠をとり、朝の目覚めも良く、やる気に繋がると嬉しいですね?

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

他にも記事を書いていますので、宜しかったらお時間のある時に読んでみてくださいね?

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

赤いメガネがトレンドマークの奥華子 イベントでの観客ゼロのワケ・・・

7月16日の大阪公演の第2部に誰も観客が来なくて、後から応募当選した人たちへのメールが送信されていな

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

海での同時多発水難事故と、プールでの事故で命を落とす人が続出! 2019年のお盆休みは危険がいっぱい・・・

11日の海での同時多発水難事故から始まり、プールでの事故でも溺れて命を落とす人が出て、改めて水の恐ろ

記事を読む

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

職人の街「蔵前 」7月25日スッキリタッチで紹介!オシャレなお店がズラリ〜

7月25日のスッキリタッチで紹介された、ハッシュタグ蔵前は、今はオシャレな店が立ち並ぶトレンディーな

記事を読む

肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を避けるために、アメリカ製の紙飛

記事を読む

ゴミ捨て場に潜む猫集団、劇団四季のキャッツ!こだわりの3本柱

読めば読むほど面白い村上春樹の本と、観れば観るほど楽しくなる劇団四季のキャッツという例えが気に入って

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のド

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーショ

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネ

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス

投資家・滝本哲史氏が死去!「君に友だちはいらない」など数々の著書を残し、旅立った・・・グローバル資本主義とは?  

投資家で、京都大客員准教授の滝本哲史氏(47)が、8月10日に病気によ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑