*

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5ヵ年で約17億円の事業を予定し、産業用ロボットの研究開発とロボット技術を地域企業に導入し、生産性の向上を図ることを約束し、2015年に国内で設定された将来性のある「ロボティクスファンド」が今、広く注目されています。

 

 

 


北九州市が取り組む、産業用ロボットとは?

 

 

 

人と同じ作業ができる自律作業ロボットを含め、国家戦略特区の制度を活用した介護ロボットや、橋やトンネル、建築物といった社会インフレなどの点検ロボットなどの開発をしています。

 

またロボットを作る側と、使う側の橋渡しを強化して、好循環な状況を生み出すことによって、北九州市の労働生産性を高めていき、競争力の基盤の強化に努めて、北九州市から世界に向けて、生産性革命を発信していきたいと考えています。

 

 

そして「ロボットといえば北九州市」を目指した様々な取り組みを、今後も進めていきます。

 

 

 

 

 


安川電機は、日本を代表するトップメーカー?

 

100年以上の歴史があり、創始者が同じ「安川電機」「九州工業大学」が協力しあって、産業用ロボットを開発しています。

 

九州工業大学は、数多くのロボティクス研究者を有していて、事業の加速化を図るために、国内外のトップレベルの研究者を招いたり、日本全国や世界中から学生が集まるようにアピールしています。

 

 



 

 


ロボティクスが活躍する4分野とは?

 

 

 

FA

 

生産年齢人口(15才~64才)が、2015年から減少してきていて、先進国や中国の人手不足が問題視されてきました。

 

その人手不足を補うのが、ロボットによる自動化(ファクトリー・オートメーション)と考えられていました。

 

だから産業用ロボットは、強い需要に支えられています。

 

 

 

 

AI・IOT

 

モノのインターネット化や人工知能の登場により、それらと繋がっていく日常は意外と早く来ると考えられています。

 

そして腕時計やスピーカーなどが急に注目されたり、EV(電気自動車)もますます増えていく時代がやってくるかもしれません。

 

また半導体需要の増大と継続に繋がっていくのです。

 

 

 

だから半導体メーカーはもちろん、製造メーカーも注目されてきているのです。

 

 

 

 

 

医療・介護

手術ロボは「手ぶれ」とは無縁の高度な施術を可能にして、高齢化社会ではリハビリや介護のニーズも増えているので、介護ロボットが活躍する場が増えていきます。

 

 

 

 

セキュリティ(高まる安全意識)

ビルや個人宅でのセキュリティ意識はもちろん、エネルギーの効率利用や安全なデーター保管のニーズも高まっていきます。

 

 

 

 

 

複数の需要に支えられた世界的な成長産業であるロボティクスなので、ロボティクスファンドは持っていて損はないようです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

時代はついにロボットたちに補助してもらいながら働いたり、生活するところまできているのです。

 

AI(人工知能)があちらこちらで使われ始めてきて、それに沿わせるようにロボットたちが活躍していくという10年20年前には考えられない状況が起きているのです。

 

 

 

産業用ロボット止まりではなく、きっと近未来には一家に1台? 家庭用ロボットが家を守ってくれる時がくるかもしれません。

 

とても便利ですが、やはり機械なのでメンテナンスは必要になり、車検と同じくロボ検が強制され、自宅に検査員が訪問するようになるかもしれませんね?

 

 

 

 

しかし検査員は人間なのでしょうか? それともAI搭載の産業用ロボットなのでしょうか?

 

 

 

ロボットがロボットを点検する? なんだか面白いですね?

 

 

近未来の話しだと思うので、産業革命の変化をこの目で見ることができるのかな?

 

 

 

生きているうちに見てみたいと思います(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

温暖化のヨーロッパ! フランスに引き続き、イギリスも史上最高の38.7度を記録・・・不安が募る

6月にフランスで観測された気温は45.9度、そして7月25日に観測されたイギリスの気温は、38.7度

記事を読む

チョコレートでスッキリ痩せられる?チョコレートに含まれるPEA(アンフェタミン)は、ドーパミン などの放出を手助けし、脳に働きかけていた・・・

高カロリーのチョコレートがなぜ、ダイエット効果をもたらすのか不思議に感じるが、脳内ホルモンのドーパミ

記事を読む

お金持ちと貧しい人の思考の違い・・・起業と投資が成功への近道?

節約と投資は裕福になるための鍵であり、起業して新事業を始めることがビジネス成功への近道でもあり、将来

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

よゐこ濱口(46)が妻・南明奈(29)に見せた「気遣い」は男前そのもの・・・ 「よゐこの無人島0円生活」で妻アッキーナは幸せいっぱい?

12月31日放送の「よゐこの無人島0円生活」(テレビ朝日系)で、よゐこの濱口優と妻の南明奈がそろって

記事を読む

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故が後を絶ちません。 運転

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のドリーがクローン羊として誕生し、

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のド

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーショ

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネ

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑