*

引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

公開日: : ドキュメンタリー, 仕事, 最新情報, 芸能

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第4回『安室奈美恵 最後の告白』」が1月20日に放送され、引退決断の理由として、声帯を壊してしまったことを告白し、7年前から通院を続けながらツアーに臨んでいた複雑な胸の内を語りました。

 

 

 

 

 


通院中の安室ちゃんをスクープ

 

 

 

ロングコートとロングヘアをなびかせ、大きなマスクで顔を隠し、10cm超えのハイヒールを履いて現れたのは、声帯健診のために病院を訪れた安室奈美恵さん(40)です。

 

 

7年前から声帯の不調を訴え、引退発表から3ヶ月経った12月中旬頃に、都内の病院の待合室で15分ほど待ち、受付に呼ばれ入ったのは、声帯ポリープや歌唱障害など、声に関するさまざまな疾患を治療する専門外来でした。

 

 

 

病気や不調がなくても、通院して専門医に診てもらっている歌手やアナウンサーは数多くいるので珍しいことではないのですが、喉の調子を良くする薬や気道を拡げる注射もあります。

 

 

 

歌手の浜崎あゆみさん(39)や倖田來未さん(35)、西野カナさん(28)などトップアーテストたちも、同じようなところに通っているそうです。

 

 

 

 

 

10分後に診察室を出て来た安室ちゃんは、ひとり会計を済ませると、マネージャーの待つ車へと乗り込みました。

 

 

安室ちゃんは、以前から定期的にその病院に通っていて、診察時間も短く、この日も喉のための薬をもらいにきたそうです。

 

 

 

後に控えている全国ツアーに向けて、最終調整をしている真っ只中で、念には念を入れて、喉や声帯に万全のケアをしているみたいです。

 

 

 

2018年2月~6月にかけて行われた5大ドームツアーは、彼女にとってのラストステージであり、引退までの10ヶ月をファンのために駆け抜ける覚悟で、喉の調整は万全にしてきたようです。

 

 

25年間応援してくれたファンのために、最高のステージにしたくて、日頃から気をつけていたみたいです。

 

 

 

 

以前の記事も是非、ご覧になってみてください(*^^*)

 

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

 

 

 

 

 


ドキュメンタリー「安室奈美恵 最後の告白」で20日に語ったこととは?

 

声帯を壊したことで、苦労されてきた安室奈美恵さんは、番組の後半で引退を決めたキッカケとなり、最後に背中を押したものは何だったのかの質問に、

 

 

「ファンの皆さんの中に、いい状態の安室奈美恵を思い出として残してほしいなと思っていて、一つのゴール地点をそこにしていたので・・・」

 

 

と告白してくれました。

 

 

 

 

そして、

 

「ちょっと声帯を壊してしまっていて、そんな不安もあり、そろそろ声帯も限界なのかなぁ~って、声も出なくなってきていたし・・・」

 

 

と、とても残念そうに、7年前に声帯を壊した事実を明かしました。

 

 

 

 

 


声帯を壊しやすい職業は?

 

それは声をよく使うことを職業にしている、保母さんや、歌手、学校の先生、アナウンサーなどで、喉の病気に声帯結節といわれる病気があります。

 

 

声帯とは男性は喉仏のあたりにあって、それは声を出すところにあります。

 

 

 

この声帯に、無理な力がかかり続け、両側の声帯の一部分に、小さなポリープの吐出した部分ができて声がかすれるようです。

 

 

 

 

声を酷使することが原因で、一種の職業病と言えなくもなく、あまり無理な発生はしないように、声をなるべく使わないように気をつけることが最善策のようですが、仕事をしている以上それは無理な話しです。

 

 

 

もし良くなったとしても、今までと同じように声を酷使してしまうと、結節ができてしまい治りが悪くなるので、正しい発声方法を身につける必要はあります。

 

 

 

 

 


まとめ

 

25年間歌い続けてきて、声帯も不調のままコンサートも開き、ファンの皆さんに心配かけまいと必死で努力してきた安室ちゃんは、やっぱり素晴らしい女性だなと思います。

 

しばらくは通院していくことになると思いますが、普段の生活では喉を酷使することもないので、早く良くなると思います。

 

 

 

 

喉の心配をしなくてもいい生活になると、良いですね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

関連サイトも是非、覗いてみてくださいね?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

ユーチューブで炎上しているカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太は「カジサックの部屋」の登録数が70万人に達し、「激レア スニーカードッキリ!!」が吉と出るか、凶と出るか・・・

[ドッキリ]激レア スニーカー100足はどこに?の撮影で、ヤスタケの実家に上がり込み、大切にしている

記事を読む

フェイスブックのメッセンジャーで、Wiki「クラウドファンディング」を募るメールが・・・ 信用度はどのくらい?

クラウドファンディングを利用して、自分の希望することへのチャレンジや確立を目指す人たちが年々増えてき

記事を読む

自動車大国、中国!

エッ? あんなところに道路標識を書いてる? テレビの映像を見ていて、目を疑ってしまいました。

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本

記事を読む

医師100人が選ぶ、身体に良い夏野菜ランキング! 栄えある1位の野菜とは?

夏が来ると暑さで体力が消耗したり、熱がこもり脱水症状から熱中症になったりと注意が必要な季節に、手軽に

記事を読む

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人にとって忘れられやすく過酷な徴

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑