*

引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

公開日: : 芸能, 最新情報, 仕事, ドキュメンタリー

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第4回『安室奈美恵 最後の告白』」が1月20日に放送され、引退決断の理由として、声帯を壊してしまったことを告白し、7年前から通院を続けながらツアーに臨んでいた複雑な胸の内を語りました。

 

 

 

 

 


通院中の安室ちゃんをスクープ

 

 

 

ロングコートとロングヘアをなびかせ、大きなマスクで顔を隠し、10cm超えのハイヒールを履いて現れたのは、声帯健診のために病院を訪れた安室奈美恵さん(40)です。

 

 

7年前から声帯の不調を訴え、引退発表から3ヶ月経った12月中旬頃に、都内の病院の待合室で15分ほど待ち、受付に呼ばれ入ったのは、声帯ポリープや歌唱障害など、声に関するさまざまな疾患を治療する専門外来でした。

 

 

 

病気や不調がなくても、通院して専門医に診てもらっている歌手やアナウンサーは数多くいるので珍しいことではないのですが、喉の調子を良くする薬や気道を拡げる注射もあります。

 

 

 

歌手の浜崎あゆみさん(39)や倖田來未さん(35)、西野カナさん(28)などトップアーテストたちも、同じようなところに通っているそうです。

 

 

 

 

 

10分後に診察室を出て来た安室ちゃんは、ひとり会計を済ませると、マネージャーの待つ車へと乗り込みました。

 

 

安室ちゃんは、以前から定期的にその病院に通っていて、診察時間も短く、この日も喉のための薬をもらいにきたそうです。

 

 

 

後に控えている全国ツアーに向けて、最終調整をしている真っ只中で、念には念を入れて、喉や声帯に万全のケアをしているみたいです。

 

 

 

2018年2月~6月にかけて行われた5大ドームツアーは、彼女にとってのラストステージであり、引退までの10ヶ月をファンのために駆け抜ける覚悟で、喉の調整は万全にしてきたようです。

 

 

25年間応援してくれたファンのために、最高のステージにしたくて、日頃から気をつけていたみたいです。

 

 

 

 

以前の記事も是非、ご覧になってみてください(*^^*)

 

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

 

 

 

 

 


ドキュメンタリー「安室奈美恵 最後の告白」で20日に語ったこととは?

 

声帯を壊したことで、苦労されてきた安室奈美恵さんは、番組の後半で引退を決めたキッカケとなり、最後に背中を押したものは何だったのかの質問に、

 

 

「ファンの皆さんの中に、いい状態の安室奈美恵を思い出として残してほしいなと思っていて、一つのゴール地点をそこにしていたので・・・」

 

 

と告白してくれました。

 

 

 

 

そして、

 

「ちょっと声帯を壊してしまっていて、そんな不安もあり、そろそろ声帯も限界なのかなぁ~って、声も出なくなってきていたし・・・」

 

 

と、とても残念そうに、7年前に声帯を壊した事実を明かしました。

 

 

 

 

 


声帯を壊しやすい職業は?

 

それは声をよく使うことを職業にしている、保母さんや、歌手、学校の先生、アナウンサーなどで、喉の病気に声帯結節といわれる病気があります。

 

 

声帯とは男性は喉仏のあたりにあって、それは声を出すところにあります。

 

 

 

この声帯に、無理な力がかかり続け、両側の声帯の一部分に、小さなポリープの吐出した部分ができて声がかすれるようです。

 

 

 

 

声を酷使することが原因で、一種の職業病と言えなくもなく、あまり無理な発生はしないように、声をなるべく使わないように気をつけることが最善策のようですが、仕事をしている以上それは無理な話しです。

 

 

 

もし良くなったとしても、今までと同じように声を酷使してしまうと、結節ができてしまい治りが悪くなるので、正しい発声方法を身につける必要はあります。

 

 

 

 

 


まとめ

 

25年間歌い続けてきて、声帯も不調のままコンサートも開き、ファンの皆さんに心配かけまいと必死で努力してきた安室ちゃんは、やっぱり素晴らしい女性だなと思います。

 

しばらくは通院していくことになると思いますが、普段の生活では喉を酷使することもないので、早く良くなると思います。

 

 

 

 

喉の心配をしなくてもいい生活になると、良いですね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

関連サイトも是非、覗いてみてくださいね?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を避けるために、アメリカ製の紙飛

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

米・トランプ大統領、新型コロナ対策に四苦八苦! 健康な国民にもマスク着用を任意で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米・トランプ大統領は今月3日、拡大防止の新たな方針として、国民に

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

東京オリンピックは開催予定!国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からも開催の意向を表明

東京オリンピックの開催が、新型コロナウイルスで中止や延期になることが話題になり、 それについてIOC

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

2010年設立の「GirlsAward」は日本のファッションイベント! インスタで人気の韓国人モデル出演決定~~

GirlsAwardは若年女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショーで、服飾製品販売や

記事を読む

最先端技術を持った、日本のトヨタ! コネクテッドカーとして、新型クラウンとカローラスポーツ

6月26日にコネクテッドカーとして、トヨタは高級車の「クラウン」フルモデルチェンジと、新型車として「

記事を読む

ギャラ飲み? 博多駅周辺での7億6千万円相当の金塊強奪事件、主犯格の男からギャラ飲み代を受け取っていた・・・宮迫(雨上がり決死隊)マネジメント契約解除!(吉本興業)

フライデーでの報道で明らかになった、2016年の7億6千万円相当の金塊(160kg)強奪事件で、主犯

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「病は気から」ストレスを自然に発散できる方法を知り、健康的な生活を送るには?

昔から「病は気から」とよく言われ、病気は気の持ちようによっては、良くも

8月6日のスッキリで紹介! スマホアプリ「らくがきAR」で、自分が描いたらくがきが動き出す? 評価は星4つ

スマホアプリ「らくがきAR」で、自分の描いたらくがきがスケッチブックか

ソーシャルワーカーは社会復興に貢献している?不安がいっぱいの生活で、ソーシャルディスタンスの現代社会を生き抜く方法 

新型コロナウイルスの感染拡大により、ソーシャルワーカーやソーシャルディ

リモートワークとテレワークの違い  利用する外国人のメリット・デメリットとは?

今や国民の仕事に定着しつつあるリモートワークですが、会社でも急きょリモ

感動や感謝される職業とは?希望と夢を与える「松下幸之助」さんの参考になるお言葉

人に感動を与え感謝される仕事は、やりがいを感じて長続きすることができ、

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑