*

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと経験から得た技術から世界中より名医と絶賛され、手術指導を依頼されるなど、男性社会で一人乗り越えてきた生き方にテレビは密着取材しました。

 

 

 

 

 


ゴッドハンド(神の手)を持った加藤医師とは?

 

現在母の久枝さんと、愛犬レディーちゃんと一緒に暮らしている加藤医師は、多くの人の命を救い人生を仕事に捧げてきたので、今も独身を貫いています。

 

 

加藤医師は開業医の父と、大学講師の母に育てられ、愛知医科大学医学部に進学し、その後「脳神経外科」を勧められ進路を決めました。

 

 

 

 

理由としては、

 

 

健康そうだから・・・ということで、

 

 

 

それだけ長時間の手術に耐えられる体力と、術後の患者さんのケアーが必要になってくることなので、やはり大変な仕事であることはわかります。

 

 

 

 

 

当時は女性の脳神経外科医はほとんどいなくて、患者さんの中には、

 

 

 

「あなたが手術するんですか?」

 

 

 

と言ってくる人もいて、とても悔しい思いをしてきたそうですが、それでも辞めなかったから今があるのだと加藤医師は言っています。

 

 

 

 


加藤医師プロフィール

 

 

 

加藤庸子

脳神経外科医

 

1952年 : 愛知県生まれ

1978年 : 愛知医科大学医学部卒業

2006年 : 藤田保健衛生大学医学部の脳神経外科で日本初女性教授となり、2012年には日本脳神経外科学会で、初の女性理事に選出されます。

 

 

女性医師が結婚や出産後も仕事を続けられるよう尽力し、現在も週三回以上手術をして後輩の育成に力を注いでいます。

 

 

 

2016年に、藤田医科大学ばんたね病院院長補佐となり現在に至ります。

 

 

 

愛犬レディーちゃんとの散歩を日課にしていて、いつも健康には気をつけていて、院内でも朝のラジオ体操は欠かさず、患者さんと一緒にやっています。

 

 

 

 

 


恐ろしい病気、脳卒中!

 

 

毎年10万人を超える人が命を落とす脳卒中ですが、加藤医師は脳の血管にできたコブを、チタン製の特殊なクリップで挟んで破裂を未然に防ぐ「クリッピング術」のスペシャリストでもあります。

 

 

毎年20回以上も海外で術を伝えたり、手術をしている加藤医師は、「脳外科のゴッドマザー」と呼ばれるまでの存在になり、海外の医師の皆さんのお手本になっています。

 

 

 

精神的にも過酷な脳外科の世界で、患者の信頼を勝ち得てきた加藤医師の生き方は素晴らしく、命を救われた患者さん達に招待されての会食会は、加藤医師にとって励みでもあり、生きる喜びでもあるのです。

 

 

患者さんの中には言葉にならないくらいに感極まって、感謝で目を潤ませている人もいました。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

 

この情熱大陸は、葉加瀬太郎さんの弾くバイオリンの音色のように、人生をたった一つの事だけにかけた人達の壮絶な闘いのドキュメンタリー番組で、何ヶ月も密着取材してみないと、真実の確かなものが見えてこないものだと思います。

 

 

 

YouTube 葉加瀬太郎 公式

 

 

 

 

加藤医師は女医さんになってからの闘いの方が過酷であり、気が休まれない日々を送っていて、それは今も続いているのだと思います。

 

 

誰しもできるものではないし、長期の闘いに挑んでいる加藤医師は本当に素晴らしい女性だと思いました。

 

 

 

 

これからも人命救助のために、身体には気をつけて頑張ってほしいなぁ~と思いました。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

関連記事も良かったらご覧になってみてくださいね?

スポンサードリンク







関連記事

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や子供でも稼げる時代になり、楽し

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

韓国でヘアブラシを食べる動画が話題に・・・ASMR動画を番組で放送後の反響は人それぞれ?

朝の情報番組スッキリで紹介されたASMR動画で、視聴を刺激し興味を持ち見続ける人、また気持ち悪いと朝

記事を読む

新型コロナウイルス感染拡大に待ったをかける状態で、政府が緊急事態宣言の発令可決

新型コロナウイルスを含む「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」が、13日参議院本会議で可決成立

記事を読む

漫才とコントはお笑いの真骨頂~ お笑い本来の姿であるのは、漫才かコントか?

漫才とコントは、お笑い芸人がその場その場のステージで、使い分けてネタを考えていますが、どちらもボケと

記事を読む

クリぼっちは、お一人様生活の延長か? 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第2弾

ちょっと前から、お一人様生活用の生活器具や生活雑貨が出回り始め、ますます一人でいる時間が長い人たちが

記事を読む

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

達成感を味わいながら、自己肯定感で自分磨きをしていくには?

目標に向かって、いろいろ行動していくと、何回か小さな達成感を味わうことがあります。 「今日はこ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







レジ袋有料化でエコバッグの必要性大! レジかご型やリュック型も大人気で気になる、気になる・・・

2020年7月から全国一斉に、レジ袋の有料化が始まり、エコバッグなどの

冷んやりスイカを美味しく食べる方法と、スイカの種の除去方法とは?

夏の風物詩の一つに、ギンギンに冷やしたスイカを切って、みんなで縁側やプ

土用の丑の日とうなぎの不思議・・・シラスウナギの減少の背景には地球温暖化が?

2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月2

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑