バレンタインデーが近づくと、スーパーやコンビニでは1ヶ月以上前からチョコレートが陳列棚に並び始め、品定めできるように「今年は誰にどれを渡そう・・・」と考える時間が与えられ、職場でも調達係が選ばれたりして、一つの話題になったりしています。

 

 

 

チョコレートとは英語名であり、フランス語になるとショコラと言い、そしてチョコレートを作る人をショコラティエと呼び、ショコラティエがチョコレートを作る時におこなうテンパリング(チョコレートを溶かして固める作業における温度調節)に憧れて、パティシエではなくショコラティエを目指す人も少なくないようです。

 

 

 

甘い物の誘惑には何かと弱い私たちですが、一口で幸せな気分にさせてくれるチョコレートについて、ちょっと調べてみようと思います。

 

 

 

 


人気のチョコレートランキング

 

バレンタインが近づき、売れ行きが伸びるチョコレートを、ランキング形式でご紹介します。

 

 

10位  ロイズ(ROYCE’)

 

 

優しいくちどけのチョコレートで、バレンタイン限定のアソートもあります。

 

 

 

 

9位  レオニダス(Leonidas)

 

ベルギー国内で大人気のチョコレートで、柔らかな口どけが魅力です。

 

 

 

 

8位  カカオサンパカ(Cacao Sampaka)

 

スペインの王室御用達の人気チョコレートで、カカオの味わいを楽しむチョコレートです。

 

 

 

 

7位  デルレイ(DEL REY)

 

 

ダイヤモンドの形をしたチョコレートで、女性同士でのプレゼントにも最適です。

 

 

 

 

6位  ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション

 

 

専属ソムリエが選んだ、シャンパンやワインを使ったボンボンショコラなどが有名です。

 

 

 

 

5位  和光チョコレートサロン(WAKO CHOCOLATE SALON)

 

シックでお洒落なボックスに入ったチョコレートが素敵で、バリエーションが豊富です。

 

 

 

 

4位  ガレー(Galler)

 

 

パレットのようなカラフルなチョコレートバーが美しく、ユーモア溢れるプレゼントとして最適です。

 

 

 

 

3位  パスカルカフェ(Pascal caffet )

 

上質なカカオの味を楽しめるチョコレートです。

 

 

 

 

2位  ジャンポール・エヴァン(Jean-Paul Hevin)

 

デザイン性に優れ、甘さもちょうど良く、口どけの良さも好評です。

 

 

 

 

1位  ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)

 

 

甘さ控えめのチョコレートで、果実のコンポートや花の香りをつけたガナッシュなどの組み合わせが人気です。

 

 

 

10位内には入っていないけれど、ベルギーのゴディバチョコも有名で、バレンタインには欠かせないチョコレートですよね?

 

 

 

 

他には疲れてる時や、仕事や勉強で頑張った時、ちょっと良いことがあった時など、自分への励ましやご褒美として、チョコレートを買ってみるのもアリだと思います。

 

 

こちらの記事も、後ほどゆっくりご覧になってみてくださいね?

 

幸せな気分になれる、公式動画もあります(^^♪

 

       ↓ ↓ ↓

 

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ!

グリコ公式動画 アーモンドピーク

 

 

 

 

 


チョコレートの発祥

 

 

フランスが元祖のようですが、その後、オランダ・イギリス・スイスで改良され、ますます進化していきました。

 

 

もともとチョコレートはヨーロッパでは飲み物として普及していましたが、1847年にイギリスのフライ社が、食べるチョコレートを発売したことをキッカケに、固形チョコレートが広がっていきました。

 

 

 

この時のチョコレートはカカオの量が多かったために、甘みより苦味が勝っていたようです。

 

 

体には良い食べ物だったと言えると思います。

 

 

 

 


まとめ

 

 

チョコレートドリンクからカカオ分の多い固形のチョコレートができ、粉乳を加えることにより、現在のミルクチョコレートが誕生していきました。

 

この過程を見ていくだけでも歴史を感じます。

 

 

 

人の手が加えられたことにより、見た目も味も進化して、芸術作品として、上品なお菓子として、その数も限りなく存在するようになり、年間の一大イベントで脚光を浴びるまでになりました。

 

 

各メーカーのチョコレート商戦もエキサイトしていき、ますますチョコレートは進化し続けていくことと思います。

 

 

 

 

それでは、素敵なバレンタインを送ってくださいね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

今回は甘いお菓子、甘い物についてのリクエストをいただきチョコレートについて書いてみました。

 

 

リクエストはいつでも受け付けています。

 

お気軽にコメント欄へお申し付けくださいね?

 

 

その他関連サイトも是非、ご覧になってみてください^ ^

       ↓ ↓ ↓

 

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)