*

国内外72組がカバー、中島美嘉の「雪の華」は国も世代も超え世界のファンを魅了する歌に・・・映画は2月1日から公開!

「今年最初の雪の華を~~♪」と歌う、歌手の中島美嘉さん(35)が平成15年に発表した大ヒット曲「雪の華」が、国や世代も越えて話題を呼び、その歌詞を元に作られた映画が2月1日から公開されます。

 

 

 

 

 

中島美嘉さんは、

 

「皆さんがよく知る曲なので期待は裏切れないし、歌うのが今でも怖いです。」

 

 

と、期待されているプレッシャーに、押しつぶされそうになる切実な思いを語っていました。

 

 

 

 

 


中島美嘉さんの意外な素顔

 

「GLAMOROUS SKY」をプロデュースしたHYDEさんが証言しました。

 

 

 

レコーディング終了後に、普通は「どうでしたか?」とか聞きに来ると思うけれど、中島さんは引きこもりみたいな感じで、声だけが聞こえてきていて、正直びっくりしました。

 

 

 

そして、普通の人は流すような話し・・・例えば「今の上手だったねー!」と言うと、「ありがとうございます。」と流れるところが、

 

 

 

「えっ! どこがですか?」

 

 

 

と言ってきて、適当に返事すると見透かされそうで、第3の目があるみたいな感じで、この世の中で起こっていることが全てわかっているようなイメージで、怖いと言っていました。

 

 

 

 

 

 


韓国ではドラマの挿入歌として使われた?

 

韓流スターのソ・ジソプが出演したドラマ「ごめん、愛してる」の挿入歌としても使われています。

 

 

最後は主人公の2人が命を落とし、天に旅立っていき結ばれるといった内容のドラマなのですが、主人公の生い立ちが不幸でとても切なく、お互いにお互いのことを大切に思い、それがまた不幸になっていく原因でもあり、とにかく考えさせられるドラマです。

 

 

 

 

 

 

 


映画「雪の華」とは?

 

 

 

余命宣告を受けながらも、オーロラを見たいと願う女性(中条あやみ)と、ガラス工芸家を目指す青年(登坂広臣)の切ない心の内と、2人の愛の形を描いた作品です。

 

 

中島美嘉さんも、雪からオーロラにまで世界観が広げられたことに対して感銘を受けたそうで、映画公開前にもかかわらず「雪の華」の歌が、オリコン週間ストリーミングランキング(集計期間7日~13日)で16位に入りました。

 

 

 

予告編をどうぞご覧になってみてください!

 

切なさが伝わってきますか?

 

 

映画「雪の華」本予告

 

引用:YouTube動画(公式)

 

 

 

 


「雪の華」の歌に対する想い

 

曲を発表したばかりの頃は、無知の強さもあり軽々と歌っていたそうです。

 

 

 

 

歌い出しが低音で、実はこれはとても難しく、気持ちが高揚するライブ中には、低音を出すために力を抜かなければならなかったそうです。

 

 

 

ライブ経験を積んだ今の方が、歌う怖さが増したそうです。

 

 

 

 

1月30日に発売の「雪の華15周年記念ベスト盤 BIBLE(バイブル)」(初回生産限定盤)には、「雪の華」の「愛してる」の部分を涙声で歌う一昨年のライブ映像も収められています。

 

 

歌う怖さはあるけれど、幸せを感じて泣けてくる時もあるそうで、歌うのがやっと楽しいとも思えるようになったそうです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

映画「雪の華」も韓国ドラマの「ごめん、愛してる」も、共通点は「切なさ」だと思います。

 

それも主人公2人がお互いのことを考えながら行動していくのに、あまりにも時間がなく戸惑っていることで、観ている方は心苦しくなってくるのです。

 

 

 

 

ドラマ「ごめん、愛してる」は、韓国では16回に渡り放送されましたが、最高視聴率が29.2%を記録する話題作になりました。

 

 

そしてKBSテレビ、男性最優秀演技賞を主演のソ・ジソプさんが受賞したことでも韓国中で話題になったそうです。

 

 

 

やはりドラマのクライマックスに流れる「雪の華」が切なさを増して、ドラマを盛り上げている気がします。

 

 

 

 

映画「雪の華」もとっても楽しみです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

脱出劇!タイ北部のタムルアン洞窟で、少年4人が脱出成功

タイ北部の洞窟へ6月23日に入り、戻って来れなくてなっていたタイのサッカー少年とコーチを含む13人の

記事を読む

スッピンのブルゾンちえみ 35億の価値は、彼女の飾らない人柄?

男性の数をガムに例えて、味がしなくなったら交換すればいい・・・と、 地球上には男の人ってそんな

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」が今注目されている・・・恵方巻が大量処分に!

最近廃棄のニュースが多く、豚コレラにより岐阜県を中心に大量な豚たちが殺処分されたという報告があり、人

記事を読む

渡辺大 マドリードの地で「日本ワイン」の美味しさをアピール!

渡辺謙さんの息子渡辺大(33才)が、スペインのマドリード国際映画祭で「最優秀外国語映画主演男優賞」を

記事を読む

鬼嫁炸裂~「鬼は~ウチ!?」我が家の鬼嫁エピソード 愛情と恐怖は紙一重! スッキリVOICE 鬼嫁特集~~

2月4日放送の朝の情報番組「スッキリ!」でのスッキリVOICEの話題は、家にいる鬼「鬼嫁」についてで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑