*

鬼嫁炸裂~「鬼は~ウチ!?」我が家の鬼嫁エピソード 愛情と恐怖は紙一重! スッキリVOICE 鬼嫁特集~~

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 最新情報, 生活

2月4日放送の朝の情報番組「スッキリ!」でのスッキリVOICEの話題は、家にいる鬼「鬼嫁」についてで、街頭インタビューでのご主人の声からの内情で、普段は優しい奥様が突然鬼嫁化する原因を探ってみました。

 

 

 

 

 


結婚3年になる医療関係で働いている26歳のご主人の場合

 

 

 

会社の同僚と飲んで遅くなってしまい、やむなくタクシーで帰宅し玄関を開けて入ろうとしたら、チェーンロックがかけられていて開かなくなっていて、ひたすら電話してみても出ないので30分くらい外にいたけれど、寒くて凍えそうだったのでもう一度電話をかけてみました。

 

 

そして何度目かに出てくれたので、

 

 

 

「すみませんでした。」

 

 

 

と謝ったら開けてくれたそうです。

 

 

 

 

奥さんの機嫌を直すことが最優先だったので、素直に謝ったそうです。

 

 

 

 

 

 


結婚18年になる44歳の会社員の場合

 

普段はとっても優しいのですが、ある時だけ鬼嫁になるそうです。

 

 

その原因はご主人のイビキがうるさくて寝られないということで、顔を蹴られたり首を絞められたりされたそうです。

 

 

それも結構本気で・・・

 

 

 

たかがイビキで殴られるなんて納得がいかないと、自分でスマホのアプリに録音して聞いてみたら、イビキが酷くて本当に殺したくなり妻の気持ちがわかったそうです。

 

 

そして寝室を別々にすることで解決はしましたが、別々の寝室では寂しいので、手術して喉ちんこを取ってしまったそうです。

 

 

 

それで息がよく通るようになって、ちょっと静かになりました。

 

 

 

 

 

「いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。」

 

 

ということでした。

 

 

 

 

 

 

 


結婚14年になる48歳の自営業者の場合

 

 

普段から少し気性が荒い奥様ですが、結婚前にご主人が車を運転中に、車内で些細なことで口論になり、奥さんが急に鍵を開けて飛び降りようとしたので、それを止める為に左手を出したら、血が出るまで噛まれて、その後不敵な笑みを浮かべて恐ろしかったそうです。

 

 

しかしその時、奥さんとの結婚を決めたそうです。

 

 

ご主人は自分がわがままなので、そのわがままを正してくれると思ったそうです。

 

 

本当は優しくて可愛らしいところが気に入っているようです。

 

 

 

 

 


結婚36年になる63歳の警備員の場合

 

 

 

 

たまにケーキとか買って帰ると、

 

 

「こんなもの買ってきて!」

 

「いらないから!」

 

 

 

と文句言いながら食べているところは、可愛いと思っているご主人ですが、唯一鬼嫁と思う瞬間があるそうです。

 

 

 

 

それは、ご主人が作った折り紙作品をゴミと言った時です。

 

 

 

実際にご自宅にお邪魔して、折り紙を見たところ、精密に作られている折り紙がずら~と並んでいて、8年前から折り紙を始めて賞を取ったり、個展を開いたりしたそうです。

 

 

 

ミロのヴィーナスやマリリンモンローなど、芸術の域にある作品もあり、それをゴミ扱いしてくる妻は鬼嫁に見えることがあるそうです。

 

 

 

しかし奥さんはきっと、その折り紙たちに嫉妬しているのかもしれないですね?

 

 

 

ご主人が留守している時に、折り紙を持ち出して人に自慢しているみたいなので、長年連れ添っているご夫婦の情が湧いての行動にもとれますね?

 

 

 

 

 


まとめ

 

鬼嫁といっても普段はとても優しい奥様で、なんとなく夫婦愛が感じられ、どこの家庭もお互い言いたいことはあるけれど、少し我慢しながら生活していることがわかりました。

 

 

これからもその調度よい関係は続いていくのだと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

その他、関連サイトやお役立ち情報なども是非ご覧になってみてくださいね(*^^*)

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

サイバーテロとバイオテロ、そして尖閣諸島問題が恐れているワースト3に入っていた?

日本がかかえる問題の中で、ワースト3がサイバーテロとバイオテロ、そして尖閣諸島問題であり、直接社会に

記事を読む

イライラする原因とイライラ解消法! 社会への適応能力と引きこもりの関連性とは?

人には昆虫や植物にはない感情があり、嬉しかったり悲しかったり、うまくいかなくてイライラすることもあり

記事を読む

ひんやり、夏用マスクの製造が急ピッチに・・・吸水性と速乾性

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出時には必ずマスクを装着することは、日常の習慣になりました。

記事を読む

米・トランプ大統領、新型コロナ対策に四苦八苦! 健康な国民にもマスク着用を任意で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米・トランプ大統領は今月3日、拡大防止の新たな方針として、国民に

記事を読む

亡き弟の渡瀬恒彦さんに続き、石原軍団代表だった渡哲也さんが肺炎により78歳の生涯を閉じました。ご冥福をお祈りいたします。

西部警察や大都会でブレークして、数々の映画やテレビに出演してきた俳優であり、故石原裕次郎さんの後を継

記事を読む

LINEのテーマパークって、楽しめるのかな? タイの首都バンコクで、テーマパークが開園!

LINEのスタンプでもおなじみのクマさんやうさぎさん、親指立ててゲッツをしている金髪の人など、正式な

記事を読む

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス(CO2)不足で製造に支障をき

記事を読む

今、中東が変わろうとしている・・・ サウジアラビアで外国人労働者を減らす政策が進んでいる

サウジアラビアを離れていく、外国人労働者が過去最高に達していて、政府が課徴金を引き上げたことが原因だ

記事を読む

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

ハロウィンが終わり、次に控えているクリスマスの準備はもう始まっています。 デパートの売り場にも

記事を読む

喉の状態悪化!夏と冬の湿度の違いによる乾燥原因と、潤いケアの方法とは?

呼吸したり飲食をする時に、その通り道となる喉の調子が悪くなると、咳が出やすくなり、乾燥による原因から

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も進化

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命

毎年恒例になったハロウィンパーティー 今年はどんな変化があるのか楽しみです。

バレンタインデイやホワイトデイ、ハロウィンやクリスマスなど、年間行事と

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑