*

鉄腕アトムの「空飛ぶクルマ」が現実のものに! 2000万円台で、2023年の一般発売を目指し開発~

トヨタ自動車やパナソニックなどが支援する開発者グループの「カーティベーター」は、2023年に「空飛ぶクルマ」を2000万円台で販売開始することを発表しました。

 

そして発売前に、東京オリンピック開会式での飛行の実現に向けて、今調整しています。

 

 

 

 

 


「鉄腕アトム」の未来都市がすぐそこまで・・・

 

 

 

 

手塚治虫さんの鉄腕アトムには未来都市が描かれていて、お茶の水博士が科学の子である「鉄腕アトム」を作り、アトムが活躍する場が未来都市なのです。

 

 

 

人工知能(AI)やロボット開発が進む中、2023年には空飛ぶ車が一般に販売されるなんて、漫画の世界がもうそこまできていて、実現されてしまうのです。

 

 

 

 

 

その内、建物も四角から球体に変わっていき、道路も何層にもなって、その上を空飛ぶ車(エアカー)が走る日が近い将来くるかもしれません。

 

 

 

 

 


「スカイドライブ」の開発

 

 

CARTIVATORは「モビリティを通じて次世代に夢を提供する」をミッションに、2012年に始動した有志団体です。

 

空飛ぶクルマ”SkyDrive”の2020年デモフライトを目指して、機体開発を行っています。

 

一緒に、夢を現実に変えませんか?

 

引用 : 一般社団法人 CARTIVATOR

 

 

 

 

 

カーティベーターの福沢知浩共同代表が、ブルームバーグのインタビューで発表しました。

 

トヨタやパナソニック、NECや富士通など約50の企業や団体などから、資金や部材、技術の支援を受けるこのプロジェクトには、約100人の技術者や学生などがボランティアで参加しています。

 

 

現在、バッテリーで駆動し、飛行と陸上走行が可能な「スカイドライブ」の開発に取り組んでいます。

 

 

 

 

 


以前から少しずつ開発されていた・・・

 

 

 

 

カナダの発明家、ポール・モラーは空を飛ぶ自動車(スーパーカー)モラー・スカイカーM400をすで開発していて、4人乗りで最高時速は約560km出て、庶民の誰もが運転できるような手軽な交通手段としての普及を目指していました。

 

 

大量生産されれば、1000万円程度での販売も視野に入れているそうで、2013年に米国企業と中国企業のコンソーシアムと共同生産することで合意していました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

まだまだ本格的に販売されるまでには、克服すべき課題は多いと思います。

 

 

しかし、子供の頃に夢見ていた「鉄腕アトム」の世界が、もう少しで手の届きそうなところまできているなんて信じられません。

 

 

 

今後も研究開発され、数々のものが商品化されていくことでしょう。

 

 

 

 

未来都市はすぐそこまできています。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

その他、関連サイトやお役立ち記事など、是非ご覧になってくださいね?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさん

記事を読む

キャッサバとジャガイモには、どんな違いがあるのでしょう? タピオカで有名なキャッサバを主食とする国とは・・・

キャッサバは、日本ではタピオカとしてドリンクに混ぜて飲まれていますが、トウダイグサ目トウダイグサ科の

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

人材不足に有効活用、あなたの近くのヘッドハンティング!

以前から転職を考えている人の為の斡旋会社が、企業の情報や個人一人一人にあった会社を紹介しています。

記事を読む

ドーパミンはやる気と若さのバロメーター! いつまでも若くいられて、積極的に行動できる秘訣とは?

「やる気」がドーパミンの放出と密接に関係し、またいつまででも若くいられるコツにもドーパミンが一役買わ

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務

記事を読む

あなたは現金派?それともキャッシュレス派? 出遅れている日本、キャッシュレス化はどこまで進むのか? 

現金以外での支払い方法には、クレジットカードやスマホアプリ、仮想通貨、それから生体認証などがあります

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行

インスタで美少年「翔」が話題に! 嵐の翔くんから付けた名前の、ロスに住んでる日独ハーフの美少年「翔」のイケメンぶりとは?

Alex(アレックス)翔くん(13歳)は、今インスタグラムで話題の美少

キングコング梶原が、芸人引退とどまる ・・・YouTube登録者数がなんと、100万人突破!

キングコングの梶原雄太(38)こと「カジサック」が、ユーチューバーとし

「行列」編集してオンエアー! 黒い服は雨上がり「宮迫」?

反社会的勢力に対して「闇営業」を行い、謹慎処分となった雨上がり決死隊の

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑