*

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無駄なエジソン」と呼ばれていて、ピュアで人生を楽しんでいる今話題の人であり、発明されたものもユニークで面白いのです。

 

 

 

 

 


独創性重視の発明で、人柄も感じ取れる?

 

 

ガンさんの発明品の数々は、実用性重視より独創性が豊かで、どこかホッとできてしまい、ガンさんの人柄の良さが作品に感じ取れます。

 

 

ガンさん曰く、

 

 

「私の発明品はどれも実用性という面では今ひとつだけれど、見る人を楽しませてくれるよ。」

 

 

 

と皆さんのことを考えていることが良くわかります。

 

 

 

 

 


全く使い道がないわけではない発明品

 

 

 

 

携帯電話になる肉包丁は、ちょっと使いづらいけれど、料理人やお肉屋さんには必須アイテムかもしれませんね?

 

 

 

そして剣のような孫の手は、背中の広範囲まで行き届いて、痒みがすく治まりそうです。

 

 

 

しかし中国にも孫の手があったなんて・・・もしかしたら中国から来たものなのかな?

 

 

 

ということで「孫の手」について調べてみました。

 

 

 

 

 

孫の手は、「麻姑(まこ)の手」が変化したもので、鳥のように爪が長い中国の伝説上の仙女のことを言います。

 

 

麻姑の爪で痒いところを掻いてもらったら、非常に気持ちが良いだろうということで、背中を掻く棒のことを「麻姑の手」と呼ぶようになったようです。

 

 

そして1500年頃に日本へ伝わり、小さな手だから「孫の手」として広まっていきました。

 

 

 

 

やはり中国が発祥だったんですね?

 

 

さすが歴史が古い中国だけあります。

 

 

 

 

 


その他の発明品は?

 

 

 

こちらの動画を是非ご覧になってみてくださいね?

中国の「無駄なエジソン」、ユーモア発明でフォロワー300万人(字幕・1日)

 

引用:Yahoo!ニュース

 

 

 

 

バイクなのにトイレでもあり、座席を開けるとそこには便器が・・・

 

 

 

そしてバイクのハンドルを回すと、水が流れるような仕組みになっていて、不衛生な公衆トイレを使いたくない人には大変便利な物みたいです。

 

 

 

 

しかし路駐して、用はたせませんよね?(笑)

 

 

 

 

他には両足に煙幕を出す機械を付けて、モクモクさせた中でダンスする、簡易ディスコのような楽しくなるような発明もしています。

 

 

 

 

 

 


ガンさんの以前のお仕事は?

 

配管工の仕事をしていて、手先を使う仕事は得意だったので、いつの間にか自分でいろいろな物を作るようになって、それが発明へと結びついていったようです。

 

 

 

 

 

 


収入はあるの?

 

 

発明品は時々しか売れないのですが、SNSで拡散しているのでネット広告や、ファンからの寄付で収入を得ているそうです。

 

 

そして多くのフォロワーがついたことで、配管工の時に比べて収入は3倍に増えているから凄いです。

 

 

 

しかしファンの中には、もしガンさんが役に立つ発明品を作ったのなら、もうフォローしないという人もいて、いつまでもこの人気が維持できるかはガンさん次第ですが、でもその心配はいらないようです。

 

 

ディスコ気分で、これからも次々と使えない発明をしていくことでしょう。

 

 

 

 

 


まとめ

 

「無駄なエジソン」という名前がついているのですが、これって無駄ではなくて実際すごい発明をしていると思います。

 

特にバイクトイレは、地震や火事などで被災しても、トイレの心配はいらないし、車が渋滞して前に進めない状態でも、バイクなら合間をぬっていくことができるので、逃げ遅れることもなく身の安全も確保できます。

 

 

ただバイクは二人乗りなので、大家族の場合は不向きになるとは思いますが・・・

 

 

もしもの時のために、いろいろと考えて発明してほしいと思いました。

 

 

 

きっと役に立つ時がくると思いますよ、きっとね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

その他、きっと役立つ情報などあると思いますので、是非ご覧になってみてくださいね(*^^*)

↓  ↓  ↓

 

 

スポンサードリンク







関連記事

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

木村拓哉 PS4新作ゲームで主役キャラに・・・撮影体験で驚きの連続!

「龍が如く」シリーズを制作したチームが手がけた、元弁護士で探偵の八神(木村拓哉)が、殺人事件の謎を解

記事を読む

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

お笑いコンビ・キングコングのとっても深いコンビ愛に感動! 梶原雄太はユーチューバーとして、西野亮廣は絵本作家として第二の職業をエンジョイ中です。

[ドッキリ]激レアスニーカー100足突然紛失事件で謝罪した、カジサックこと梶原雄太にはお笑いの血が流

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

要人は、やはり金正恩委員長だった・・・中国との関係を修復か?

3月25日から28日まで中国訪問で、緑色に黄色のラインの特別列車へ乗り込もうとしている要人が

記事を読む

(特集)スッキリ座談会・・・母の変化と認知症の症状とは? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送され、前回はもの忘れと認知症の違いについてと

記事を読む

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリーム

記事を読む

インスタグラムはフェイスブックの子会社だった? ビジネスツールはフェイスブックがオススメ!

インスタ映えやオススメのお店を探す時は、ハッシュタグ検索でのアップされた写真から、お気に入りのお店な

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑