*

SNSの種類と、使いやすさと煩わしさ 「いいね!」される率の高さなどの実経験のまとめ ~ミクシーをピックアップ!~

フェイスブックやインスタグラム、ミクシーやアメーバブログ、LINEやツイッター、ユーチューブ、そして自身のホームページなど、まだまだ沢山SNSは存在しますが、人それぞれ自分に合ったSNSを利用して、日頃の写真のアップや日記のような活用法、ビジネスツールとしての拡散や、リターンを見込んだ集客に結びつけている方もいて、世界中で活用され毎日新しいビジネスが誕生している現実社会で、私が実際使ってみての感想をお話ししてみたいと思います。

 

 

 


SNSとの出会い

 

 

初めてソーシャルメディアサービスという言葉を知り、やり始めたのはミクシーでした。

 

現在もミクシーは存在していますが、昔と比べ利用者はだいぶ減ってきているように思います。

 

 

今は自分で登録してすぐ始めることができますが、盛んだった頃は誰かの紹介がなければ入れないという、会員制のようなシステムでした。

 

 

別サイトのあるグループでやりとりするようになって、私もそのグループメンバーの知り合いから招待していただきましたが、利用者はほとんど10代後半から20代後半までという若年層で、盛り上がる話題に年齢の差を感じることが多々ありました。

 

 

 

 

 


ミクシーでの利点と不利な点とは?

 

 

 

ミクシーやインスタグラムなど、フェイスブック以外はニックネームやハンドルネームを使用できるので、個人情報の流出にならずに気軽に始められます。

 

 

フェイスブックは個人名でまず登録して、お店屋さんやビジネス関係のページ設定もできるので、どちらかというと仕事向きな感じです。

 

 

 

そしてインスタグラムは、「インスタ映え」と言われているようにメインは写真で、いかに美しく、お料理だったら美味しそうに写せるのかのカメラのスキルアップに活かすことができます。

 

 

やはり美味しそうに写せた方が、記念に素敵な写真のまま残せるし、フォロアー数も増えていき世界も広がっていけるので、魅力的ですよね?

 

 

 

 

 

そしてミクシーは、日々のつぶやきや日記を気軽にアップできたり、趣味で繋がりたい時にはコミュニティに参加して全国のお友達を増やすことができるので、そこが利点です。

 

そして「イイネ!」がなくても訪問してくれると足あとで誰が訪れたのか?自分が誰のページを訪問したのかがわかるところも利点だと思います。

 

 

 

 

お友達になると「マイミク」として、知り合いの知り合いなどにコミュニケーションをとる時など、

 

「○○さんのマイミクの○○です。 よろしくお願いします。」

 

 

のような、ちょっと可愛い挨拶ができます。

 

 

 

日常会話のような使い方をしていて、本名ではなくハンドルネームでの会話ができるので、仕事に結び付けようと思っている方には不向きかと思います。

 

 

ミクシーはどちらかというと日本国内にお友達を増やしていくツールになりますが、フェイスブックのように住所や名前、経歴や現在の仕事内容などがわかるツールは、ビジネスに直結している点では実用的で、海外の方とも知り合える機会があるので、コミュニティの幅が広がっていく利点があるので、マイミクの何人かはフェイスブックに移行していきました。

 

 

未だミクシーでつぶやいているマイミクさんはいますが、昔ほどコメントで盛り上がってはいないので、今は仕事直結型のフェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどに参加される方が増えていくのだと思います。

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

SNSでいろいろな人達と知り合い、生活に彩りを添えることができるので、楽しみでもあり生活していく上での励みになりますが、その反面、犯罪に巻き込まれるおそれがある危険なツールと言えるので注意しながら使うことが必要です。

 

世の中には、いい人ばかりではないということですね?

 

 

仲良くなっておいて、そこから人を利用する人が後を絶えないので、気を付けていきたいと思います。

 

 

 

今回はミクシーについてご紹介させていただきましたが、私はミクシーの「絵画ペインティング」のコミュニティで知り合ったマイミクさんと、昔絵の交換をしたことがあり、その後何年も経っていますが、インスタグラムで再会しお話しすることができました。

 

 

 

上手にSNSを利用することにより、交友関係が広がっていくので、これからも楽しみながら続けていこうと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

次回もSNSについて書いてみたいと思います。

 

次回もお会いできることを楽しみにしております。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

花粉症対策グッズ 今年も花粉の飛び交う季節が・・・手元に置きたい花粉症対策グッズとは?

花粉の季節は本当に辛いという方が年々増えてきていて、新陳代謝が活発な若年層に増えてきていますが、花粉

記事を読む

企業公認アレンジレシピ  永谷園のお茶漬けから、亀田の柿の種までアイデア満載!

永谷園のお茶漬け海苔や、日清のチキンラーメン、そしてカゴメジュースや亀田製菓の柿の種まで、シンプルに

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

内臓疾患は皮膚にも現れ、合併症や類似した症状の集まりである症候群に注意が必要!

内臓疾患には、顔面や手足などの皮膚に発疹ができたり、痛みが伴うような症状や発熱などがあり、初めて気付

記事を読む

乳がんで右乳房の全摘手術したことを公表・・・元おニャン子クラブの生稲晃子、闘病生活から学んだこと!(後編)

2011年3月に乳がんの告知をされてから、2年の間に2度の再発を経験し、主治医に右乳房の全摘出をすす

記事を読む

もう暑すぎる~~ なんとかならないのかな? 熱中症対策グッズ大集合! 冷え冷えは気持ちいいね。

熱中症で倒れる人が続出し、毎日高温多湿で何もしなくても汗がにじみ出てくる、そんな時は冷んやりアイテム

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が実際にあり、子どもを持つ親や教

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







リラックス効果抜群!40℃で10分、寒い冬を正しい入浴法で快適に

健康的で体に良い入浴時間とお湯の温度についてを、朝の情報番組で紹介して

YouTubeチャンネル開設の次の日に、新会社「株式会社LONDONBOOTS」を設立

お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が1日、YouTu

ゲーム依存症の確率は4人に1人・・・やめたくてもやめられないゲーム「ゲーム障害」は病気と認定され、対策が求められている?

ゲーム依存症は健康被害にも繋がり、ゲーム依存症に関する全国調査が行われ

パソコン、1人1台時代到来!いよいよ全小中学校でパソコン配置へ・・・

パソコンが小中学校で1人1台の時代がやってきたことで、いよいよ日本国内

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑