インスタ映えやオススメのお店を探す時は、ハッシュタグ検索でのアップされた写真から、お気に入りのお店などを探しやすいのはインスタグラムですが、フェイスブックはグループの開設やグループに参加しながら情報交換やビジネスに繋げることができるので、仕事で活用するにはフェイスブックがオススメだと思います。

そのフェイスブックは、2010年に「App Store」に初登場したインスタグラムを、2012年に買収して子会社化し、インスタグラムからもフェイスブックに連動されているので、フェイスブックの利用率は以前より拡大しているように見えます。

 

 

 

 

 


フェイスブックは拡散性が強い?

 

 

 

 

フェイスブックにはシェア機能があり、ページインサイトではリーチやエンゲージメントの数値を確認することができ、どの投稿に興味を示して閲覧されているのかが一目でわかります。

 

そしてウェブサイトへのアクセス数を増やすために、広告としてウェブサイトを宣伝することもできます。

 

 

 

ターゲット(いいね!してくれた人や、その友達など)や、拡散範囲(市内~県外など)、拡散したい年齢(18-65など)を設定し、1日の予算を確認して拡散期間を選択すると、費用はかかりますがそれなりのリターンはあります。

 

 

 

 

 

 


フェイスブックのエンゲージメントとは?

 

 

その投稿がリーチ(対象者に届く)し、その投稿に「いいね!」「コメント」「シェア」「クリック」などした人数をリーチした人数で割って算出した数値を表します。

 

 

 

 

 

 


基本データ入力で、ビジネスチャンスに結び付けよう!

 

 

 

フェイスブックは登録の時に、本名や出身地、学歴や現在の職業、誕生日などの個人情報などを入力しているので、国内ばかりではなく海外からのオファーがくる場合があります。

 

 

また基本ページから別のページを作成することもでき、お店のページや趣味専用ページも作成できるので、フェイスブック内で詳細などをアピールすることができます。

 

 

 

 

 


ライブ動画を上手に活用しよう!

 

 

 

インスタグラムでもライブ動画の設定はできますが、スマホを固定してBGMを流しながら、ライブ動画を撮ることができます。

 

 

例えば、ハンドメイドアクセサリーなどの制作手順を1時間くらいライブで説明して、その後その動画をアップすることができ、ユーチューブ動画にもアップすることができます。

 

 

 

動画を撮っていくことになるので、根気のいる作業になります。

 

 

しかしライブの最中に試聴者の出入りが確認でき、リアルタイムでコメントをもらうことができるので、それに対して作業しながら口頭で返事をすることができます。

 

 

 

 

コンスタントにライブ配信できれば、ファンも増えてトークも盛り上がっていくことと思います。

 

 

ラグジュアリーブランド LARA Christie

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

その他いろいろな機能があるので、是非活用してみると新たな発見ができて良いかもしれません。

 

 

興味のあるグルーブに登録してみたり、イベント情報を確認して、近くで開催されるイベントをいち早く知ることができるのも利点ですね?

 

 

 

ゲームを利用してのコミュニケーションも楽しいと思うので、是非活用しながら世界の人たちと知り合いになることも良いですね?

 

 

フェイスブックのメッセンジャーからも、メールのやり取りが気軽にできるので、そちらも是非覗いてみてくださいね?

 

 

 

 

 

ミクシーについては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

SNSの種類と、使いやすさと煩わしさ 「いいね!」される率の高さなどの実経験のまとめ ~ミクシーをピックアップ!~

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

その他、お役立ち情報など是非ご覧になってみてくださいね?

 

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)