*

花粉症対策グッズ 今年も花粉の飛び交う季節が・・・手元に置きたい花粉症対策グッズとは?

花粉の季節は本当に辛いという方が年々増えてきていて、新陳代謝が活発な若年層に増えてきていますが、花粉症予防の薬や漢方薬、サプリメントに頼らずに改善する対策グッズや、この時期大変活躍する便利グッズなどをご紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 


ティッシュ収納バッグ

 

通勤や通学時に鼻水や涙が・・・という時に、サッとティッシュが取り出せるバッグが、大変便利で重宝されています。

 

ショルダーバッグやレッスンバッグ、通勤バッグなどの表ポケットにソフトケースのティッシュが1個入れられて、くしゃみが出そうな時や、鼻水が出てきてしまった時に、すぐ開いて取り出すことができます。

 

 

テレビで紹介されていた商品の参考価格は、ショルダーバッグで1万692円、レッスンバッグで7,020円でしたが、手先の器用な方であれば、ご自分で作れそうですね?(笑)

 

 

また布製作している作家さんからのオーダーメイドも、自分の好みに合わせることができてアリだと思います。

 

 

 

 

 

 


頭からスッポリ被る予防マスク?

 

 

これは画期的~と思ったのですが、見た目がハチの巣駆除用のマスクのような、顔だけが透明シートで全体が黒い、頭からスッポリ被るタイプのマスクで、外を出歩くには少し抵抗がありそうな風貌ですが、発売前から注文が殺到しているということなので、みんなで歩けば怖くないということで、今後黒いマスクの人達が増える可能性はあると思います。

 

 

マスクの中は空気が循環していて、二重フィルターで花粉を除去できるので、目が痒くなったり鼻がムズムズしてくしゃみが出ることは激変するみたいです。

 

 

 

 

 

 

 


鼻うがいは効果的!

 

 

外から帰ってきて、手洗いうがいをすると花粉が全て除去されている気になりますが、実は鼻の奥にたくさん花粉が残っている状態で、暫くするとくしゃみが止まらなくなってきてしまいます。

 

こんな時は鼻うがいが効果的で、鼻うがい洗浄器具が売れています。

 

 

 

鼻洗浄機器に粉末や液体の洗浄剤を入れて、チューブの先端を鼻に入れて洗浄液を注入し、もう片方の鼻から洗浄後の水を出すを繰り返すだけで、花粉が取れてスッキリ爽快になります。

 

 

これは試してみる価値ありますね? 器具は7,000円くらいでネット販売されています。

 

 

 

 

 

 


花粉の付きにくい衣類を・・・

 

花粉症の人は衣類にも気を付けていますが、寒い時期は毛糸のセーターやモコモコしたコートを着がちですが、ナイロン地のツルツルした素材の物が、家に帰ってきて玄関先で花粉を払い落とすことができるので、家の中に持ち込まなくて済み、花粉で苦しい思いをすることがなくなります。

 

 

帽子もニット帽は極力避けたいですね?

 

 

 

 

 


ゴーグルのような眼鏡

 

 

 

 

眼鏡もゴーグルの様に顔にフィットしたタイプが、花粉が侵入してこなくて効果的です。

 

 

しかし装着している時は違和感があり邪魔に感じるので、付けるのは外出中だけにして、花粉が舞っていない室内では外していた方がストレスにはならなくて良いですね?

 

 

 

 

 

 


空気清浄機

 

 

 

これは本当に必須アイテムです。

 

 

花粉のランプを付けて24時間回していれば、清々しい空気が巡回して楽に過ごすことができます。

 

 

花粉症を持っていない人でも、予備軍の人にも効果的なので、1家に1台あるといいですね?

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

その他、出がけにマスクを女性用マスク、男性用マスクと2重に重ねてしてみたり、洗濯物を部屋干しするために物干しスタンドなどを購入し、花粉の舞い散る季節だけはそこに干すようにすれば、衣類に花粉が付くこともなく安心して過ごせると思います。

 

 

花粉の時期は始まったばかりで、これからです。

 

 

いろいろな対策をして、楽に生活していけると良いですね?

 

 

また便利な対策グッズなど発売されましたら、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

コロナで飲食店は勿論、旅館やホテル、整体院、イベント業は大打撃! デパートや百貨店もまばら状態

緊急事態宣言が全国に発令されてから、車での移動のみで歩いている人はまばら状態で、いろいろな業種が打撃

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

クレカ利用率の最多年齢は41歳~50歳! まだまだキャッシュレスに慣れていない日本

カードを持つことによってポイントが貯まったり、現金をお財布から出し入れする手間もなく、お財布の軽量化

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になっていますが、GO TO キャンペー

記事を読む

イモトアヤコは1年前に安室奈美恵と「イッテQ!」で奇跡の対面を果たし、引退後もランニング中のお供として、ライブ映像を流していた・・・

2018年9月に芸能界を引退した安室ちゃんこと、安室奈美恵さんの熱狂的ファンのイモトアヤコさんが、ラ

記事を読む

信号機のない車道を横断する時に優先されるのは、車両側?歩行者側?道路交通法での罰則とは?

信号機のない車道を通る人を見かけますが、近くの陸橋や地下道を避けて、車がスピードを出して走行している

記事を読む

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社

記事を読む

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い描いているビジョンに少しでも近

記事を読む

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑