*

盲目の少年ドラマー酒井響希くん・・・「ママもう泣かんといてな」とプロドラマーとしての決意宣言を!

2月26日の朝の情報番組「スッキリ!」で、大阪に住む盲目の少年ドラマー酒井響希くんがステージ上で演奏を披露し、将来の夢を語り、2018年4月2日にスッキリ!に生出演してからも急成長を見せている響希くんの姿に、母も感動の涙を流していました。

 

 

 

 

 

 


「ママが横におるだけで楽しい♪」

 

 

 

 

「希望を響かせる」という両親の願いから響希くんと名付けられ、すくすく育ちましたが、1歳の時に左目の異変に気づいた母は、急いで大きな病院へ連れて行き検査をしました。

 

 

 

響希くんは「網膜芽細胞腫」と診断され、医者はその場ですぐ摘出手術を受けてくださいとご両親に告げました。

 

 

 

 

しかし、すぐには両目の摘出手術には踏み切れずに、抗がん剤治療を選択しましたが、ガンの進行を止めることはできませんでした。

 

 

 

 

 

そして主治医の先生が、

 

 

「取った後の響希くんを育てるのはお母さんだし、家族だし、無責任な言い方かもしれないけれど、私たちは育てるわけではないからね。

 

 

でもね、今なら命が絶対に助けられるから・・・助かるから。

 

 

だからお母さん、(両目を)取ってください。」

 

 

 

というように言われて、両目の摘出手術に踏み切りました。

 

 

 

 

盲目になってしまった響希くんですが、「ママが横におるだけで楽しい♪」と、今は元気よく暮らしています。

 

 

 

 

 


「ママー、もう泣かんでいいよ」

 

手術後の響希くんは、物が見えなくなってしまったために食べることを嫌がり、どんどん痩せていきました。

 

 

お母さんは泣いてばかりで、響希くんを外に出すことも拒んで、その時は絶望と不安しかありませんでした。

 

 

 

そんな時、成長した響希くんが

 

 

「ママー、もう泣かんでいいよ。」

 

「僕な、もうなんでもできるからな。」

 

 

 

と言って、お母さんは、自分が泣いているのがきっと嫌だったからではないかと話していました。

 

そして、何気にポーンと言われたことが、本当に申し訳なかったなぁ~と思ったようです。

 

 

 

 

 

 


音楽に興味を示す・・・

 

 

 

 

マドラーで叩いて遊ぶことが好きで、部屋の中で叩いていた所は後が残ってしまうほど熱中しました。

 

 

 

 

お父さんがドラムセットのある場所へ連れて行ったことがきっかけで、音楽に興味を示し、Def Techのコンサートへ行き、ハワイ育ちのShenと東京出身のMicroの2人(インディーズレゲエユニット)に会い、4年後一緒にステージに立とうと約束し、2018年7月に、観客2500人の前でドラムの披露をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


演奏後の感動的なコメント・・・

 

 

 

 

「またいつか、大きな舞台に立つことを夢見て頑張ります。

 

 

そして最後にママ・・・今まで僕を育ててくれて、ありがとう。

 

 

僕は僕に生まれてきて良かったです。

 

 

 

これからもプロドラマーとして、一生懸命生きていきます。

 

 

ママ、もう泣かんといてな。」

 

 

 

 

 

 


春から中学生に・・・

 

 

外を歩く時は、支援学校の先生が付き添ってくれていますが、1人で外を歩けるようになりたい・・・と新たな挑戦をしようとしています。

 

 

 

1人で白杖を持って、いずれは1人で電車に乗って、すいすい行けるようになりたいと、いつでも前向きな姿勢です。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

人生は挑戦への連続・・・というけれど、盲目であることをしっかり克服して、元気よく生きている響希くんは凄い精神力の持ち主だと思いました。

 

 

お母さんと一緒にいる時が楽しくて、自分で何でもできるから心配いらないと、本当に心優しい響希くんには、きっと周りに自然と協力してくれる人達が、これからも増えていくことだと思います。

 

 

将来の道がすでに見えているので、ご両親も少しホッとされていることと思います。

 

 

プロのドラマー目指して、これから前進あるのみですね?

 

演奏が楽しみです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

二宮金次郎7代目子孫は、金次郎オタクとして講演会で思想を語り、完全映画化された「二宮金次郎」では、金次郎の激動の生涯が・・・

二宮金次郎(二宮尊徳)は報徳思想を説き、貧しさから人々を救った革命家としての名声をあげ、7代目子孫で

記事を読む

インフルエンザや風邪予防! 紅茶の効能が意外なところに・・・

11月1日の「紅茶の日」に紅茶の日記念ティーセミナーがあり出席された方からの情報で、インフルエンザや

記事を読む

かき氷の進化系~ 炙りかき氷とドンペリかき氷で、冷たさの中にロマン漂わせ、大人のかき氷を楽しむ・・・

かき氷にも種類があり、きめ細かくふんわりした氷もあれば、ザクザクした昔ながらの氷でシロップや練乳をか

記事を読む

ダイエットサプリと酵素と乳酸菌で、腸内環境を整え、今年の夏はポッコリお腹解消へ・・・

夏はTシャツと短パンで過ごすことが多くなりますが、気になるのはポッコリしたお腹と二の腕です。

記事を読む

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

人材不足に有効活用、あなたの近くのヘッドハンティング!

以前から転職を考えている人の為の斡旋会社が、企業の情報や個人一人一人にあった会社を紹介しています。

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







レジ袋有料化でエコバッグの必要性大! レジかご型やリュック型も大人気で気になる、気になる・・・

2020年7月から全国一斉に、レジ袋の有料化が始まり、エコバッグなどの

冷んやりスイカを美味しく食べる方法と、スイカの種の除去方法とは?

夏の風物詩の一つに、ギンギンに冷やしたスイカを切って、みんなで縁側やプ

土用の丑の日とうなぎの不思議・・・シラスウナギの減少の背景には地球温暖化が?

2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月2

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑