*

盲目の少年ドラマー酒井響希くん・・・「ママもう泣かんといてな」とプロドラマーとしての決意宣言を!

2月26日の朝の情報番組「スッキリ!」で、大阪に住む盲目の少年ドラマー酒井響希くんがステージ上で演奏を披露し、将来の夢を語り、2018年4月2日にスッキリ!に生出演してからも急成長を見せている響希くんの姿に、母も感動の涙を流していました。

 

 

 

 

 

 


「ママが横におるだけで楽しい♪」

 

 

 

 

「希望を響かせる」という両親の願いから響希くんと名付けられ、すくすく育ちましたが、1歳の時に左目の異変に気づいた母は、急いで大きな病院へ連れて行き検査をしました。

 

 

 

響希くんは「網膜芽細胞腫」と診断され、医者はその場ですぐ摘出手術を受けてくださいとご両親に告げました。

 

 

 

 

しかし、すぐには両目の摘出手術には踏み切れずに、抗がん剤治療を選択しましたが、ガンの進行を止めることはできませんでした。

 

 

 

 

 

そして主治医の先生が、

 

 

「取った後の響希くんを育てるのはお母さんだし、家族だし、無責任な言い方かもしれないけれど、私たちは育てるわけではないからね。

 

 

でもね、今なら命が絶対に助けられるから・・・助かるから。

 

 

だからお母さん、(両目を)取ってください。」

 

 

 

というように言われて、両目の摘出手術に踏み切りました。

 

 

 

 

盲目になってしまった響希くんですが、「ママが横におるだけで楽しい♪」と、今は元気よく暮らしています。

 

 

 

 

 


「ママー、もう泣かんでいいよ」

 

手術後の響希くんは、物が見えなくなってしまったために食べることを嫌がり、どんどん痩せていきました。

 

 

お母さんは泣いてばかりで、響希くんを外に出すことも拒んで、その時は絶望と不安しかありませんでした。

 

 

 

そんな時、成長した響希くんが

 

 

「ママー、もう泣かんでいいよ。」

 

「僕な、もうなんでもできるからな。」

 

 

 

と言って、お母さんは、自分が泣いているのがきっと嫌だったからではないかと話していました。

 

そして、何気にポーンと言われたことが、本当に申し訳なかったなぁ~と思ったようです。

 

 

 

 

 

 


音楽に興味を示す・・・

 

 

 

 

マドラーで叩いて遊ぶことが好きで、部屋の中で叩いていた所は後が残ってしまうほど熱中しました。

 

 

 

 

お父さんがドラムセットのある場所へ連れて行ったことがきっかけで、音楽に興味を示し、Def Techのコンサートへ行き、ハワイ育ちのShenと東京出身のMicroの2人(インディーズレゲエユニット)に会い、4年後一緒にステージに立とうと約束し、2018年7月に、観客2500人の前でドラムの披露をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


演奏後の感動的なコメント・・・

 

 

 

 

「またいつか、大きな舞台に立つことを夢見て頑張ります。

 

 

そして最後にママ・・・今まで僕を育ててくれて、ありがとう。

 

 

僕は僕に生まれてきて良かったです。

 

 

 

これからもプロドラマーとして、一生懸命生きていきます。

 

 

ママ、もう泣かんといてな。」

 

 

 

 

 

 


春から中学生に・・・

 

 

外を歩く時は、支援学校の先生が付き添ってくれていますが、1人で外を歩けるようになりたい・・・と新たな挑戦をしようとしています。

 

 

 

1人で白杖を持って、いずれは1人で電車に乗って、すいすい行けるようになりたいと、いつでも前向きな姿勢です。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

人生は挑戦への連続・・・というけれど、盲目であることをしっかり克服して、元気よく生きている響希くんは凄い精神力の持ち主だと思いました。

 

 

お母さんと一緒にいる時が楽しくて、自分で何でもできるから心配いらないと、本当に心優しい響希くんには、きっと周りに自然と協力してくれる人達が、これからも増えていくことだと思います。

 

 

将来の道がすでに見えているので、ご両親も少しホッとされていることと思います。

 

 

プロのドラマー目指して、これから前進あるのみですね?

 

演奏が楽しみです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

「イオン」ネットスーパー事業強化のため、銀行から劣後ローンで600億円の融資を受けることに! 巣ごもり需要で市場拡大か?

600億円の融資を取引銀行から受ける流通大手の「イオン」が、新型コロナウイルスで巣ごもり需要が拡大し

記事を読む

不労所得を目指すなら資産運用と、パソコンでの情報発信?

老後のことを考えると、十分な資金が手元にないのは不安です。 老後の貯蓄についても、ある程度の資

記事を読む

インスタで美少年「翔」が話題に! 嵐の翔くんから付けた名前の、ロスに住んでる日独ハーフの美少年「翔」のイケメンぶりとは?

Alex(アレックス)翔くん(13歳)は、今インスタグラムで話題の美少年で、お父さんがドイツ人、お母

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

ブラック企業から転職を考えているが、会社に受理してもらえず精神障害に・・・その汚い手口とは?

サービス残業が日常茶飯事で、給料の支払いが毎月遅れ、おまけにパワハラ・セクハラが横行し、同僚が精神障

記事を読む

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・・そんな精神的要因からくる倦怠

記事を読む

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》というタイトルの記事が報じられ、

記事を読む

ポッコリお腹を宿便で解消~~ 太る体質を改善して痩せられます。

毎日の食生活や運動を続けることによって、特にお腹部分をスッキリ!させることはできますが、腸内にこびり

記事を読む

毎年恒例になったハロウィンパーティー 今年はどんな変化があるのか楽しみです。

バレンタインデイやホワイトデイ、ハロウィンやクリスマスなど、年間行事として定着し、日本の伝統であるお

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

どんな時に幸せを感じますか? 10代〜60代までの幸せの形とその状況~

人はどんな時に幸せを感じるのでしょう?その場の状況や自分の置かれている

(必見)成功する人と成功できない人の違いは? 成功するために努力する人は全体の2割

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」の言葉のとおり、努力し続

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑