*

景気回復を狙う中国がいま実施すること、民間企業を支援する政策とは?

アメリカとの貿易摩擦で中国経済が落ち込み、中小企業などの民間企業を救い景気減速に、歯止めをつける政策を中国政府が打ち出し、今後の盛り返しを期待しています。

 

 

 

 


資金力のない民間企業への配慮

 

 

景気対策としては、減税や社会保険料の引き下げをすることで、企業の負担を約33兆円(日本円)に軽減することにしました。

 

また国有銀行が、中小零細企業に向けた融資を、30%以上増やすといった支援策も盛り込まれ、景気の減速をなんとか食い止めようと対策しています。

 

 

 

 

 


製造業はグローバル経済変動のあおりを受けて・・・

 

 

 

中国政府の経済政策をまとめる、委員会トップの何立峰主任は6日の記者会見で、

 

 

 

「中国企業の中でも、製造業はグローバルな経済変動の影響が避けられなくなっている。」

 

 

と述べています。

 

 

 

 

また、

 

われわれは、民間企業の発展を重視しています。

 

民間中心の経済をさらに推し進めるために、なすべきことは多い。」

 

 

と、民間企業の支援に力を入れていく発言をしました。

 

 

 

 

 

 


5日から始まった全人代(全国人民代表大会)では?

 

 

 

 

中国では今年の経済成長率の目標を「6~6.5%」に引き下げることによって、中小企業の負担軽減を考え始めています。

 

 

 

李首相は中国経済の現状について、

 

 

「アメリカとの貿易摩擦が、一部の企業の生産や経営、市場の期待に影響を与えた。」

 

 

 

 

などとして、今年の経済成長率の目標を昨年の「6.5%前後」から引き下げることによって負担を軽くし、今後の動向を見ていくつもりです。

 

 

 

そしてさらに李首相は、

 

 

 

「発展に伴う試練に向けた準備を、しっかりしておかなければならない。」

 

 

 

と、厳しい現状からの思いを受け止めています。

 

 

 

 

中国ではリーマンショック後のインフラ投資や、過剰な設備投資のツケが回ってきていて、景気が減速し地方政府や国有企業が抱える債務が、問題視されています。

 

 

 

 

 

 


雇用の保障こそが、安定成長の第1の目的!

 

 

 

技能などを学ぶ職業訓練学校の募集定員を、100万人増やして雇用対策を進めていきます。

 

 

 

そして、中国では人件費の高騰や米中の貿易摩擦により、工場を海外に移す動きも出していて、労働者の雇用に一層力を入れる方針でいます。

 

 

 

 


まとめ

 

 

米中の貿易摩擦には、日本経済にも影響が出ていて、やはり立場が弱い中小企業などは倒産も免れない厳しい現状の会社もあります。

 

 

リーマンショックがここまで尾を引いているとは思ってもいなかったので、世界中の景気が早く回復することを願っています。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

その他、関連サイトなども是非覗いてみてくださいね?

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

マスク対策激化!そして劇的改善の見通しが・・・新型コロナウイルスの治療、タイで発表~

中国国内で蔓延している「新型コロナウイルス」は死者数も増え続け、国内外までその威力は拡大しています。

記事を読む

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ドイツも国境封鎖!ヨーロッパも警戒態勢

ドイツメディアは15日に、ドイツが16日の朝から新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、フランスや

記事を読む

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで

記事を読む

新型コロナでイタリアが凄いことに!そして日本国内でも経済立て直しと、国民への現金給付を検討

イタリアの感染者数は、18日の調査では3万5713人、死者は2978人以上に上っています。中国は相変

記事を読む

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせない家電製品や携帯電話などが益々

記事を読む

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーション能力を持ち、交際相手のアメリ

記事を読む

米中貿易摩擦・米中貿易戦争の原因と、追加関税(第1~4弾)の実施結果から今後も継続なるか?

2018年7月(第1弾)にアメリカは中国に対して、340億ドル分の中国製品(800品目)に25%の追

記事を読む

日本経済大丈夫? パナソニックと中国とコロナと5G・・・反日感情が消えた?

パナソニックが、次世代通信規格「5G」の電子部品材料を中国で増産することを決定し、新型コロナ対策でマ

記事を読む

東京オリンピックは開催予定!国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からも開催の意向を表明

東京オリンピックの開催が、新型コロナウイルスで中止や延期になることが話題になり、 それについてIOC

記事を読む

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人にとって忘れられやすく過酷な徴

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

no image
若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、

いよいよレジ袋が有料化! コンビニでは1枚いくら?エコバッグには誰が入れるの?

2020年7月1日からレジ袋の有料化が始まり、スーパーやドラックストア

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑