*

いよいよ始まる、キューバ危機以来の緊張高まる。アサド政権は化学兵器を使用!

シリアでは今、毒ガスなどの化学兵器を用いての戦争で、罪のない国民の命が失われています。

 

連日のテレビ報道で目にするのは、小さな子ども達が消毒用のマスクで処置され、瀕死の重傷を負っている姿です。

 

シリア内では宗教の対立から分裂の状況になっていますが、お互いを支援している国々もあり、経済効果を狙っている国も存在していることから、複雑な状況になっていると言えます。

 

シリアには1割の政府軍からなるシーア派と、7割の反政府(国民)からなるスンニ派がありますが、シーア派は独裁者である亡きアサド大統領から始まり、クーデターで国民の生活や命を奪い、政権が次男に渡った今でもそれは続いています。

 

次男のバッシャールは医者を目指していて、政治には全く興味がなかったのですが、後を継ぐはずの長男が交通事故で亡くなり、大人しい性格のバッシャールが後を継ぐことになりました。

 

しかし反政府が、政権交代した息子のバッシャールに攻撃的な態度をとった為に、父と同じように国民に制裁を加えるようになっていきました。

 

それも化学兵器という恐ろしい手段での攻撃を・・・

 

 

 

アメリカのトランプ大統領はツイッターで、シリアのアサド政権への攻撃も検討していると言っていますが、もしシリアにミサイル(トマホーク)を落とせば、ロシアに宣戦布告することになり、でもしかしロシアを敵にまわすまでして戦いたくはないと言っていて、なんとも複雑なことになっています。

 

これはキューバ危機以来のことで、核戦争が現実のものになってきています。

 

それでは1962年10月に起きたキューバ危機とは、どのようなものだったのでしょう?

 

 

キューバはサトウキビで有名な国で、サトウキビ畑を持つ農民は地主に利益を取りあげられ、またその地主からアメリカは利益を吸い取っていきました。

 

国民の不満が積もる中、カストロという人物が現れ、アメリカと仲が良かったバティスタ政権を倒し、アメリカとキューバは国交断絶で緊張感が高まりました。

 

当時のソ連(ロシア)と関係を深めていたキューバは、国内にソ連のミサイル基地を建設しました。

 

ミサイル基地はアメリカの探査機からの空撮で発覚し、アメリカのケネディ大統領がキューバ海域を封鎖して、ソ連の侵入を警戒するようになりました。

 

もしこの時、アメリカがキューバに空爆を仕掛けたら、ソ連はベルリンに侵攻して核戦争にまで発展していたかもしれません。

 

 

 

そして現在も危機的状態です。

 

国際機関である、化学兵器禁止機関OPCWが、4月14日からシリアの現地調査に入ります。

 

4月17日と18日は日米首脳会談があり、27日は南北首脳会談、5~6月に米韓首脳会談が行われる予定です。

 

ロシアのプーチン大統領と何回か会談を重ねて、良い関係を築いている安倍首相が、日本が、今後のカギを握っているとされていますが、内閣支持率が、第2次安倍政権発足後から最低の26.7%にまで下がってしまっているので、なんとか頑張って外交で挽回してほしいと思います。

 

今後もテレビの報道が気になりますが、良い方向にいってくれることを願うばかりです。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

こちらの内容についてのコメントは大歓迎です。また他にも日常会話していますので、良かったら読んでみてくださいね?(*^-^*)

カフェちっくな日常

 

見逃したニュースをいち早くキャッチ! その後シリアのアサド政権は? ロシアやアメリカは?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ドイツも国境封鎖!ヨーロッパも警戒態勢

ドイツメディアは15日に、ドイツが16日の朝から新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、フランスや

記事を読む

デジタル税で税制改革? 大手IT企業に3%の課税・・・製品の高騰あり?

業績を上げている大手IT企業に、国は税金を課す方向へ検討を進め、大手企業の「GAFA」はフランスが導

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

東京オリンピックは開催予定!国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からも開催の意向を表明

東京オリンピックの開催が、新型コロナウイルスで中止や延期になることが話題になり、 それについてIOC

記事を読む

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も把握している限りでは、36万人

記事を読む

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日の感染者が過去最多の68人に上

記事を読む

マスク対策激化!そして劇的改善の見通しが・・・新型コロナウイルスの治療、タイで発表~

中国国内で蔓延している「新型コロナウイルス」は死者数も増え続け、国内外までその威力は拡大しています。

記事を読む

サムスン(韓国)は日本の輸出規制のため、半導体材料が不足し製造が危ぶまれている?

韓国のIT企業のサムスンが、日本による半導体材料の輸出規制強化を受けて、チップ不足を懸念した米大手I

記事を読む

米・トランプ大統領、新型コロナ対策に四苦八苦! 健康な国民にもマスク着用を任意で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米・トランプ大統領は今月3日、拡大防止の新たな方針として、国民に

記事を読む

新型コロナで給食費無償化!大阪市の新たなる政策と、中国の離婚率の急増

新型コロナウイルスの影響は留まるところなく広がっていますが、そんな中大阪市の市長は、仕事へ行くのもま

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







憂鬱でたまらない・・・これは「うつ病」なの? 体の痛みもあるから専門医に相談し、カウンセリング も受けてみた

心から元気の「気」がなくなると、憂鬱で心が沈んだり、引きこもって人と会

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑