*

苺ダイエットってあり? 甘くて美味しい旬の苺を食べて、夏バテ防止に備えよう!

旬の苺にはビタミンCや葉酸が豊富に含まれていて、脂肪の燃焼を助けるだけではなく、美白効果あり、老化防止効果あり、そしてむくみも解消されダイエット効果もあるので、苺を積極的に摂取して夏バテ防止に備えていきましょう。

 

 

 

 

 

 


苺は低カロリーでダイエットにも良い?

 

 

よく苺狩りに行くと、コンデンスミルクなどに付けて食べたりしていますが、実は苺は食べ方によってミルクに頼る必要がないくらいに甘いのです。

 

 

苺をとってヘタの部分を持って、つい食べてしまいそうになりますが、実はヘタの部分が一番味が薄い部分なのです。

 

 

 

味が薄いところから濃いところへと食べ進めていくと、とっても甘く感じます。

 

 

 

 

 

1粒食べて少し間をおいてから、またヘタの方から食べていくと甘味があり、ヘルシーなのにビタミン豊富で、抗酸化作用があるエラグ酸も豊富に含まれているので、美白効果がありシミなどにもよく効き、またダイエット効果もあるのでおすすめな果物と言えます。

 

 

 

 

 

 

 


ブドウから作るワインにも、ダイエット効果が・・・

 

ビールや日本酒、焼酎やウイスキーなど、飲み過ぎてしまうと下っ腹がポッコリしてきてしまい、とても気になります。

 

 

そんなお酒の中で唯一ワインは、ダイエット効果が臨める洋酒です。

 

 

 

 

ワインは脂肪燃焼を助ける役割があり、肥満や脂肪肝などの改善につながるという研究結果が出ています。

 

 

 

 

 

ブドウに含まれる天然成分の中で、エラグ酸という天然ポリフェノールが脂肪酸の代謝を促進させる効果があります。

 

 

 

 

エラグ酸は苺にも豊富に含まれていて、若さの源になっています。

 

 

 

 

他にはブルーベリーやラズベリー、ざくろにも含まれていて、美味しいのにダイエット効果も見込めるので、是非試していただきたい果物です。

 

 

 

 

 

 


苺の赤は、アントシアニン色素?

 

 

 

アントシアニンって耳にしたことがあると思いますが、苺を半分にして中を見ると外側と同じ赤色が確認できると思います。

 

 

この赤がアントシアニンの色素なのです。

 

 

 

 

 

 

アントシアニンの効能

 

・視力改善

 

・疲労回復

 

・糖尿病予防

 

・抗酸化作用

 

・老化防止

 

・毛細血管保護

 

・血圧抑制

 

 

 

まだまだ挙げていくとキリがないくらいに、アントシアニンの効能は素晴らしいものです。

 

 

 

 

その他、ブドウやベリー・カシス、そして赤ジソや黒ごま・黒豆などにも含まれています。

 

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

苺の効能について調べてみると、医療関係にまで及ぶ、たくさんの体に良い効能があることがわかりました。

 

 

抗酸化作用があり、ビタミン豊富で若々しくいられることは知っていましたが、それ以外に疲労回復作用や、ベリーと同じく視力改善も臨めることを知り、旬の時期に積極的に苺を摂っていこうと思いました。

 

 

 

 

少しくらい食べ過ぎてしまってもダイエット効果も見込めるので心配することなく、また夏バテ防止にもなるので、病気知らずの果物で良いと思いました。

 

 

 

 

苺の種類も増えてきているので、甘味を楽しみながら食べてみたいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっている姿を見かける事がありまし

記事を読む

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

メガネ着用禁止の職場の特徴 見た目の印象で判断されてしまう?

メガネの着用を禁止している職場があるようで、特に女性のメガネ着用には着手している業務に支障が出るとい

記事を読む

乾燥肌や敏感肌の50代女性たちにも効く、BBクリームランキング トップ10!

50代になると目尻のシワや顔中に広がっているシミが目立ち、紫外線による乾燥肌や敏感肌などの肌トラブル

記事を読む

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

ご当地菓子「チーズあられ」人気継続中~ そんな中、静岡県は製造終了!

大手お菓子メーカー「カルビー」に次いだ、売り上げを記録したこともある中村製菓の「チーズあられ」には、

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

糖尿病や高血圧、脂質異常から身を守る低GI食品! 食後の血糖値の上昇を抑えてくれる、優秀な食材とは?

GI(グライセミック・インデックス)は1981年に、トロント大学のジェンキンス博士らが発表し、現代人

記事を読む

ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイで性別適合手術をして、名前も男

記事を読む

熱いお風呂も効果あり?温熱療法で健康的に!

熱めのお風呂に10分入ると免疫力を高め、運動後の筋肉痛も解消でき、癌にも効くという利点があることがわ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







花粉症は大気汚染で凶暴化! スギ花粉は汚染物質で破裂していた?

花粉症対策をしている人も徐々に増えてきて、市販のマスクでは防ぎきれずに

no image
劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 い

健康長寿、サラサラ血液でもっともっと若返ろう! 冷えや肩こりはドロドロ血液から・・・

健康で長生きするためには、やはり健康管理が重要な役割を果たしています。

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回

お金は信用(クレジット)で借金できる? 借金できることは信用されていること! 信用の度合いはバランスシート

ホリエモンこと堀江貴文さんが、YouTube動画で「今明かすお金の正体

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑