*

苺ダイエットってあり? 甘くて美味しい旬の苺を食べて、夏バテ防止に備えよう!

旬の苺にはビタミンCや葉酸が豊富に含まれていて、脂肪の燃焼を助けるだけではなく、美白効果あり、老化防止効果あり、そしてむくみも解消されダイエット効果もあるので、苺を積極的に摂取して夏バテ防止に備えていきましょう。

 

 

 

 

 

 


苺は低カロリーでダイエットにも良い?

 

 

よく苺狩りに行くと、コンデンスミルクなどに付けて食べたりしていますが、実は苺は食べ方によってミルクに頼る必要がないくらいに甘いのです。

 

 

苺をとってヘタの部分を持って、つい食べてしまいそうになりますが、実はヘタの部分が一番味が薄い部分なのです。

 

 

 

味が薄いところから濃いところへと食べ進めていくと、とっても甘く感じます。

 

 

 

 

 

1粒食べて少し間をおいてから、またヘタの方から食べていくと甘味があり、ヘルシーなのにビタミン豊富で、抗酸化作用があるエラグ酸も豊富に含まれているので、美白効果がありシミなどにもよく効き、またダイエット効果もあるのでおすすめな果物と言えます。

 

 

 

 

 

 

 


ブドウから作るワインにも、ダイエット効果が・・・

 

ビールや日本酒、焼酎やウイスキーなど、飲み過ぎてしまうと下っ腹がポッコリしてきてしまい、とても気になります。

 

 

そんなお酒の中で唯一ワインは、ダイエット効果が臨める洋酒です。

 

 

 

 

ワインは脂肪燃焼を助ける役割があり、肥満や脂肪肝などの改善につながるという研究結果が出ています。

 

 

 

 

 

ブドウに含まれる天然成分の中で、エラグ酸という天然ポリフェノールが脂肪酸の代謝を促進させる効果があります。

 

 

 

 

エラグ酸は苺にも豊富に含まれていて、若さの源になっています。

 

 

 

 

他にはブルーベリーやラズベリー、ざくろにも含まれていて、美味しいのにダイエット効果も見込めるので、是非試していただきたい果物です。

 

 

 

 

 

 


苺の赤は、アントシアニン色素?

 

 

 

アントシアニンって耳にしたことがあると思いますが、苺を半分にして中を見ると外側と同じ赤色が確認できると思います。

 

 

この赤がアントシアニンの色素なのです。

 

 

 

 

 

 

アントシアニンの効能

 

・視力改善

 

・疲労回復

 

・糖尿病予防

 

・抗酸化作用

 

・老化防止

 

・毛細血管保護

 

・血圧抑制

 

 

 

まだまだ挙げていくとキリがないくらいに、アントシアニンの効能は素晴らしいものです。

 

 

 

 

その他、ブドウやベリー・カシス、そして赤ジソや黒ごま・黒豆などにも含まれています。

 

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

苺の効能について調べてみると、医療関係にまで及ぶ、たくさんの体に良い効能があることがわかりました。

 

 

抗酸化作用があり、ビタミン豊富で若々しくいられることは知っていましたが、それ以外に疲労回復作用や、ベリーと同じく視力改善も臨めることを知り、旬の時期に積極的に苺を摂っていこうと思いました。

 

 

 

 

少しくらい食べ過ぎてしまってもダイエット効果も見込めるので心配することなく、また夏バテ防止にもなるので、病気知らずの果物で良いと思いました。

 

 

 

 

苺の種類も増えてきているので、甘味を楽しみながら食べてみたいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

熱いお風呂も効果あり?温熱療法で健康的に!

熱めのお風呂に10分入ると免疫力を高め、運動後の筋肉痛も解消でき、癌にも効くという利点があることがわ

記事を読む

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品を摂取することによって、糖尿病

記事を読む

夏の疲れをスッキリ解消~ 体を整える快眠法と手間なし食事!

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われるように、秋の風が時々吹いてきて、明け方は気温がぐっと下がり涼し

記事を読む

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

寒暖差アレルギーによる咳、ちょっとした対処法! 効き目ある食べ物・飲み物とは?

10月24日のスッキリ!で紹介された「寒暖差咳」について、即実践でき家庭でできる対処法で、ある食材を

記事を読む

(心の健康)多くの欲求とストレスには、毎日つづけられる軽い運動が最適・・・このような欲求の種類があるんですね。

人間には限りない欲求があり、それを手に入れるために自分の頭で考え行動して満足感を味わい、また新たな満

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

死亡リスクは40%増へ・・・ 座りすぎの日本人は寿命を縮める?

座りっぱなしで一日中パソコンに向かう事務の仕事をしている人や、正座をしながら仕事をする人は死亡リスク

記事を読む

乳酸菌とオリゴ糖で便秘と肌荒れ解消! 適度な水分と運動でダイエット効果あり

ダイエットに欠かせない腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富なヨーグルトや、食物繊維が摂れる生野菜、低カ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







憂鬱でたまらない・・・これは「うつ病」なの? 体の痛みもあるから専門医に相談し、カウンセリング も受けてみた

心から元気の「気」がなくなると、憂鬱で心が沈んだり、引きこもって人と会

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑