「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフルエンザを予防する抗菌・抗ウイルス効果のあるカテキンが含まれていて体に良いので、リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

 

その他コーヒーや紅茶、緑茶にはカフェインが含まれていて、これは交感神経が刺激され、利尿作用が促進されるので、やり方によってはダイエットにも生かすことができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映画「コーヒーが冷めないうちに」では、目の前でハンドドリップで淹れるコーヒーが神秘的!

 

 

2018年9月に公開された映画「コーヒーが冷めないうちに」では、とある喫茶店「フニクリフニクラ」のある席に座った主人公たちが、自らの人生を変えようと挑戦する物語なのですが、ハンドドリップで淹れるコーヒーがとても神秘的で、奇跡を起こしてくれそうな雰囲気なのです。

 

 

 

物語では、過去へ戻ったとしても現代の歴史が変わるはずもなく、しかし戻ってきた時にはなぜか清々しく爽やかな雰囲気が漂っているような不思議な喫茶店であり、タイムトラベルという時間旅行ができる素敵な場所でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 


「あなたは、過去に戻って、会いたい人はいますか?」

 

 

 

 

 

もしこんな質問をしたら、真っ先に頭に浮かぶ人は誰ですか?

 

 

 

 

私は既に、亡くなってしまった人に会いたいと思っています。

 

 

 

まず最初は父親で、働き盛りの頃に会って、仕事のことや人生のことについて語り合いたいですねぇ~

 

 

 

と言っても、コーヒーが冷めてしまう前に話しは終えなくてはならないので、一目会うだけになってしまうと思いますが・・・

 

 

 

 

 

次に、小学校2年生の時に亡くなった友人に会ってみたいかな?

 

 

 

それも私と同じように年をとった友人に会って、お話ししてみたいです。

 

 

 

 

 

まぁ映画の中の話しなので夢物語になるのですが、今後タイムマシンが発明されれば、時間の軸を自由に飛び越えられるタイムスリップも夢ではなくなる世界が、きっと現実としてやってくると思っています。

 

 

 

 

 

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」はこちらをご覧ください。(映画の内容紹介)

↓  ↓  ↓

塚原あゆ子「初監督作品」コーヒーが冷めないうちに・・は4回泣けます。 「過去へ戻って、会いたい人はいますか?」

 

引用:カフェちっくな日常

 

 

 

 

 

 


コーヒーと喫茶店の役割とは?

 

 

喫茶店とは日々の生活、仕事や家庭以外のくつろげる空間であり、コーヒーはリラックス効果と健康面でも重要な役割をもっています。

 

 

 

先にも少しご紹介しましたが、カテキンやカフェインなどで抗菌作用や抗ウイルス作用により、風邪やインフルエンザ対策にもなり、また利尿作用があるのでダイエット効果も望めるのです。

 

 

 

 

やはりコーヒーは、その場で豆を挽いて、ハンドドリップで丁寧に抽出すると香りもコクも違ってきます。

 

 

 

自分にあった、美味しいコーヒーに出会いたいですよね?

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

「コーヒーが冷めないうちに」人生を顧みる時間を、お気に入りの喫茶店(カフェ)で過ごしてみるのも良いかもしれませんね♪

 

 

ゆったりとした時間から素敵なアイデアが浮かんだり、ハリーポッターの作者のように、カフェで壮大な物語が誕生するかもしれません。

 

 

 

 

 

そして一日一杯のコーヒーや紅茶は、健康にも直結しているので、是非ゆったりとした時間を過ごされてみてはいかがですか?

 

 

 

 

「コーヒーが冷めないうちに」

 

 

U-NEXT

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)