*

ダンシングヒーローとペッパー警部

公開日: : 最終更新日:2018/06/02 芸能

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムスリップしたような気分でした。

 

こんなことを言うと、すぐ歳がバレてしまうけれど、私たちの時代のアイドルは、アイドル全盛期と呼ばれていて、殆どがグループではなく一人で活躍していました。

 

アイドル同士がCMに出れば、その商品が爆発的に売れて、とにかく凄かったのを覚えています。

 

特にグリコポッキーのCMは、電話ブックス(最近めっきり見なくなりましたよね?)をバックに聖子ちゃんと、俊ちゃんが待ち合わせして、フレッシュな二人が楽しげで、話題になりました。
ポッキーも買って食べましたよ(#^.^#)

 

 

荻野目ちゃんのダンシングヒーローは、確かアイドル全盛期を少~しだけ過ぎた頃にヒットして、その曲がまた返り咲いているということで、名曲はいつまでたっても変わらず、広い年齢層に親しまれ、その時代を強調させるような大きな存在になっているんだなぁ~と思います。

 

ピンクレディーのミーちゃん、ケイちゃんも、ダンスは現役バリバリで、地元静岡に住んでいる私たちの誇りでもあり、その頃YouTubeなんてなかったので、動画をアップすることもなかったけれど、ペッパー警部やUFO、渚のシンドバッドやウォンテッド、サウスポーやSOSなど、軽快でノリの良いダンスをみんな密かに踊ったりしていました。

 

中でも私が好きだったのは、透明人間とカルメン77でしたヽ(^o^)丿

 

 

毎回変わるステージ衣装も人気を集め、ピンクレディーのフィギアも出回っていました。

女の子がよく遊んでいた着せ替え人形で、次から次へとシングル曲が出ていたので、きっと生産が間に合わなかったんじゃなかったのかな?

 

 

実は、私の職場の上司(元中学校長)が、ケイちゃんの中学(末広中)の時のバスケ部の顧問で、静岡でのコンサートの時には、よく同級生や部活の顧問の先生が呼ばれて、私の上司も楽屋まで行ったそうです。

 

その時、ミーちゃんとケイちゃんは、大きなタライに水をはって足を入れて冷やしていたそうです。

そう、今で言うアイシングですね?

 

ヒールの高いパンプスを履いて、ハードなダンスを何時間も踊るのは、かなり大変だったと思います。

裏では、ステージでは決して見せないご苦労があったんですね?

 

ますますお二人の活躍から目が離せなくなり、応援したくなりました。
そして、荻野目ちゃんにもアイドル時代と変わりなく、頑張ってほしいです(^^♪

スポンサードリンク







関連記事

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

漫才とコントはお笑いの真骨頂~ お笑い本来の姿であるのは、漫才かコントか?

漫才とコントは、お笑い芸人がその場その場のステージで、使い分けてネタを考えていますが、どちらもボケと

記事を読む

余った肉じゃがを別料理に! 和風から洋風や中華へ・・・

以前もゆうこりんこと、小倉優子さんのお料理についての記事をアップしましたが、今回も素晴らしいアレンジ

記事を読む

ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイで性別適合手術をして、名前も男

記事を読む

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

瞳はキムタク似? スタイル完璧なコーキさん!

身長170㎝の15才、エル・ジャポンの表紙を飾っているのは、キムタクと工藤静香さんの娘のコーキ(ロー

記事を読む

幸田もも子先生の「センセイ君主」は最高! 日本の恋を明るくします~~

8月1日から全国ロードショーになった青春映画「センセイ君主」には、主演の竹内涼真と、浜辺美波が先生と

記事を読む

女優・石原さとみ(32)ご両親と最後のお正月?若手実業家SHOWROOM株式会社の前田裕二社長との結婚間近?

新年早々「女性セブン」の1月17・24日号で《石原さとみ 破局へ!》というタイトルの記事が報じられ、

記事を読む

田中圭や吉田鋼太郎らが益々話題の人へ・・・「おっさんずラブ」コンフィデンスアワード作品賞受賞!!

今年2018年の春テレビ放送された29番組中、質の高いドラマに与える第12回コンフィデンスアワード・

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







アルゼンチンではコロナ禍政策が進んでいる? 超富裕層に富裕税が・・・

富裕層に富裕税を課す法案が、2020年12月4日にアルゼンチンで可決し

人工肉の開発、そして商品化進行~ 千葉県で鳥インフルエンザ感染で食用アヒルを殺処分!

「人工肉」と言えば大豆や小麦など、植物性たんぱく質を肉上に加工した「代

大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑