*

ダンシングヒーローとペッパー警部

公開日: : 最終更新日:2018/06/02 芸能

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムスリップしたような気分でした。

 

こんなことを言うと、すぐ歳がバレてしまうけれど、私たちの時代のアイドルは、アイドル全盛期と呼ばれていて、殆どがグループではなく一人で活躍していました。

 

アイドル同士がCMに出れば、その商品が爆発的に売れて、とにかく凄かったのを覚えています。

 

特にグリコポッキーのCMは、電話ブックス(最近めっきり見なくなりましたよね?)をバックに聖子ちゃんと、俊ちゃんが待ち合わせして、フレッシュな二人が楽しげで、話題になりました。
ポッキーも買って食べましたよ(#^.^#)

 

 

荻野目ちゃんのダンシングヒーローは、確かアイドル全盛期を少~しだけ過ぎた頃にヒットして、その曲がまた返り咲いているということで、名曲はいつまでたっても変わらず、広い年齢層に親しまれ、その時代を強調させるような大きな存在になっているんだなぁ~と思います。

 

ピンクレディーのミーちゃん、ケイちゃんも、ダンスは現役バリバリで、地元静岡に住んでいる私たちの誇りでもあり、その頃YouTubeなんてなかったので、動画をアップすることもなかったけれど、ペッパー警部やUFO、渚のシンドバッドやウォンテッド、サウスポーやSOSなど、軽快でノリの良いダンスをみんな密かに踊ったりしていました。

 

中でも私が好きだったのは、透明人間とカルメン77でしたヽ(^o^)丿

 

 

毎回変わるステージ衣装も人気を集め、ピンクレディーのフィギアも出回っていました。

女の子がよく遊んでいた着せ替え人形で、次から次へとシングル曲が出ていたので、きっと生産が間に合わなかったんじゃなかったのかな?

 

 

実は、私の職場の上司(元中学校長)が、ケイちゃんの中学(末広中)の時のバスケ部の顧問で、静岡でのコンサートの時には、よく同級生や部活の顧問の先生が呼ばれて、私の上司も楽屋まで行ったそうです。

 

その時、ミーちゃんとケイちゃんは、大きなタライに水をはって足を入れて冷やしていたそうです。

そう、今で言うアイシングですね?

 

ヒールの高いパンプスを履いて、ハードなダンスを何時間も踊るのは、かなり大変だったと思います。

裏では、ステージでは決して見せないご苦労があったんですね?

 

ますますお二人の活躍から目が離せなくなり、応援したくなりました。
そして、荻野目ちゃんにもアイドル時代と変わりなく、頑張ってほしいです(^^♪

スポンサードリンク







関連記事

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

自虐ネタは、自慢話しに捉えられると、自滅ネタになる。 だから気をつけよう!

ソフトバンクの孫正義さんがホリエモンこと堀江貴文さんほどパッシングを受けないのは、自虐ネタが上手いか

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

丸岡いずみさん、おめでとうございます!!

妊娠10週目にして、流産するなんて・・・ 誰しも妊娠して出産って、当たり前のような流れに感じて

記事を読む

2010年設立の「GirlsAward」は日本のファッションイベント! インスタで人気の韓国人モデル出演決定~~

GirlsAwardは若年女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショーで、服飾製品販売や

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

パンって太るってホント? 「小麦が香る男」サンドウィッチマンも大好きなパンの健康的な食べ方とは?

ダイエットするには、炭水化物を減らすことがおすすめですが、健康志向のライ麦パンや全粒粉のパンを食べる

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑