*

G-SHOCK誕生の裏話し。 3階からの落下実験から始まり・・・そして公園の光景からヒントが!!

公開日: : 最終更新日:2018/06/02 生活

タイトルだけ見たら、どんな経過をたどりながら開発されていったのか、想像もつかないと思います。

 

今から35年前、そう東京ディズニーランドが開園される同じ頃、落としても壊れない腕時計G-SHOCKが1983年4月に発売されました。

 

無事に発売まで辿りつくことができて、本当に良かったと思います。

 

 

当時、カシオというと電子計算機のイメージが強かったのですが、時計も開発されていました。

 

設計を担当された伊部さんのインタビューでも話題にされていますが、中学や高校の入学祝いは、万年筆や腕時計が定番でした。

 

 

私は小学校高学年の時に万年筆をプレゼントされ、中学に入学した時、祖母に腕時計を買ってもらいました。

 

今考えると、とてもマセていたように感じますが、私の通っていた中学には壁掛けの時計がなく、みんな腕時計をしていました。

テストなどの時には、無いと困ってしまうんです・・・

 

初めて買ってもらった腕時計は、当時5千円以上する高価なもので、確かセイコーの時計でした。

バンドは銀色の折りたたんで、パチッと止めるタイプのもので、当時はこの手のものが多かったような気がします。

 

中学3年間は付けていたことは覚えていますが、高校に入り校舎が変わって、その教室には時計があったので自然と付けずに登校するようになりました。

とても懐かしい思い出です。

 

 

 

伊部さんは1976年にカシオに入社してから5年後に、1ヶ月に1回提出する新商品提案書に、苦し紛れに書いた1行の言葉が企画会議に通ってしまい、それから地獄のような辛い日々を送りました。

 

その1行には、

「落としても壊れない丈夫な時計」

 

と書いただけで、さて、どこで実験しよう?と、最終的に3階のトイレの窓から時計を落として、壊れないかの実験を始めました。

 

時計の周りにゴムを巻き付け、それを3階のトイレの窓から落下させる・・・下へ降りていって確認する・・・毎日この繰り返しでした。

 

ようやく時計が壊れないまでの状態になりましたが、ソフトボール大までゴムを巻き付けての見た目で、とても商品化は難しいものでした。

 

この様な状態でみんなに内緒で実験を繰り返していたわけですが、既に発売予定とその名前が決まってしまっていたということは、誰でも知っている大ぴらな実験だったのではないでしょうか?

 

重力のGに、衝撃のSHOCKで、G-SHOCKと、落としても耐えられる時計・・・

 

 

また余談になりますが、私が子どもの頃に、「象が踏んでもこわれない・・・」をキャッチフレーズにした、サンスター文具のアーム筆入が流行りました。

 

私も親に買ってもらい、本当に踏んでも壊れないのか実際に自分がのってみて試したりしました。

結果は壊れませんでした。

 

 

当時はテレビの影響が今よりも強くて、変わった商品が発売されたり、変わったデザインの服装や髪形が登場すると、街ゆく人々の恰好がすぐ変わりました。

 

パンタロンや、抱っこちゃん人形などもその一つでした。

 

 

 

話しが外れてしまいましたが、伊部さんは追い詰められて、ついには辞表を書こうかと思ったそうです。

 

休みの日もじっとしていられずに、会社に出勤し、やはり良いアイデアが浮かばないまま、公園へ行ったそうです。

 

ベンチに腰をかけて、まり付きをしている女の子を暫く眺めていました。

 

「子どもは、悩みがなくていいなぁ~」と、じーっと見つめていた時に、何かが頭に浮かびました。

 

ボールの中に時計が浮いている絵が浮かび上がり、浮いている状態を作りだせばいいんだぁ~と、そのひらめきから、腕時計G-SHOCKが誕生しました。

 

 

30年経った今だから話せる、初代G-SHOCK開発秘話――エンジニア・伊部菊雄さん (2012年公開)

引用:ITmedia ビジネスオンライン

詳しい内容につきましては、2012年のインタビューをご覧ください。

 

 

 

当時の研究の大変さや、重く圧し掛かってきている責任や日々の葛藤など、諦めずに乗り越えて頑張ってきたから、成功へと繋がったのだと思います。

 

途中で投げ出してしまえば、それまでの事になってしまうけれど、海外でも脚光を浴びている伊部さんの努力は、やっぱり素晴らしく輝かしいものだったのです。

 

日々の努力と、公園でまり付きしていた女の子からヒントを得て、暗く長いトンネルから抜け出すことができて本当に良かったと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

このお話しは、私はテレビ放送で知ったのですが、インタビュー内容と少し違った捉え方をしているかもしれません。

インタビューの方も是非ご覧になってみてくださいね?

 

 

文章を書いていてとても懐かしい気持ちになり、良き時代を過ごしてきたんだなぁ~と実感しました。

もしご感想などありましたら、お気軽にコメントしてみてくださいね?(´▽`*)

書き続けていく励みになりますので・・・

 

 

スポンサードリンク







関連記事

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

いい夫婦の日(11月22日)に結婚 令和元年は結婚ラッシュ!

2019年11月22日の「いい夫婦の日」に結婚したのは、メイプル超合金の安藤なつさんと一般男性で、令

記事を読む

ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く愛用されている、ダイエットも兼

記事を読む

思い切って捨てる習慣・・・風水から学ぶ、断捨離は良い気を運んできてくれる?

断捨離は、物で溢れている現代社会に重要な意味を成し、実行することによって起死回生で良い運気を部屋に入

記事を読む

冷えによる代謝低下~ 夏はダイエット向きではない? 夏痩せする理由とは?

夏は夏痩せの時期と考え、ダイエット中の人はつい安心してしまいがちですが、実はエアコンの効いた涼しい部

記事を読む

新型コロナについて、SNSでの発言で分かったこと 今何が起きているのか?

毎日、新型コロナウイルス関連ニュースをテレビやSNSで目にしますが、中でもツイッターでの情報が正確で

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

新型コロナウイルス検査用キットが、続々販売に・・・そしてマスクが高値で転売?

新型コロナウイルスの検査用キットが、各メーカーで開発され、販売され始めました。 マスクについて

記事を読む

電気を使わず、坂道スイスイ~ レンタサイクルのビジネスも拡大!

シェアリングは都心ではすでに日常的に利用されているようで、通勤通学時に乗り捨てできることで大変便利に

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑