*

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・・そんな精神的要因からくる倦怠感は誰にでもあると思います。
「やる気」を出させるためには、何をやれば良いのかを考えてみようと思います。

 

 

 

 

 

 


朝は定時に起きる

 

仕事の時は当たり前のことですが、休日はついついダラダラと寝てしまいます。

 

仕事の疲れをとるための「貯め寝」も良いですが、前日少し早目に寝て、定時に起きるだけでも、体の中の時間のサイクルが狂わないので、体にとっては負担が少ないです。

 

 

 

 


朝、今日一日やる事を決めてみる

 

 

予定があるとそれに向かって行動するので、自然と体が動き出し、なんとなく時間を過ごすことがなくなります。

 

 

やり始めてみて一作業終わると達成感が出て、徐々にやる気が出てくるのです。

 

 

 

 

 

 


楽しいことを考えながら過ごす

 

 

ネガティブよりもポジティブな考えの方が、事が上手く進むものです。

 

 

重労働の仕事をしていて、心身共に疲れきってしまっている方も、体をリフレッシュさせるために、楽しい事を考えるようにすると良いですね?

 

 

 

 

 

 


休日の過ごし方・・アウトドアとインドア

 

アウトドア派は、皆んなでワイワイとキャンプなどして過ごすのも、一つのリフレッシュ法になります。

 

 

またインドア派は、読書や映画鑑賞、そしてたまには出前を取って、気分を変えてみるのも良いかもしれません。

 

 

 

気分転換で「やる気」が出て、あれもこれもと考えやひらめきが出て、また仕事へと繋がる可能性もあるので、ポジティブ思考は全てがプラスされていくのです。

 

 

 

 

 


ルーティーンを取り入れてみる

 

 

 

 

朝起きて必ずやる事を決めてみると、それが自信になり「やる気」が出てきます。

 

 

 

例えば、朝起きて「ラジオ体操」をするとか、散歩に出てみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

また、朝から動きたくない人は、新聞に必ず目を通すとか、目覚めのコーヒーを淹れてみるとか・・・

 

 

 

それをやる事によって、

 

 

「よし、今日も一日がんばろう!」

 

 

という気持ちになってくるものです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

体調不良で「やる気」も減退している時は、まず病気を治すことが先決になるので、かかりつけの病院などを受診して、早く治すのが良いです。

 

 

しかし、なんだか「やる気」が出なくて、ただダラダラしてしまう人は、目標を決めて行動してみると自然と動き始めます。

 

 

少しずつ前進していければ良いことなので、まずは目標を決めてみましょう。

 

 

お互い楽しい一日になると良いですね^ ^

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

アプリの数に比例して、アップデートの回数も増え続ける? iPhoneの設定で面倒な操作も解消・・・

アプリのApp Storeでのアップデートは、アプリの数に比例していて、機能の追加やiOSのバージョ

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が実際にあり、子どもを持つ親や教

記事を読む

熱いお風呂も効果あり?温熱療法で健康的に!

熱めのお風呂に10分入ると免疫力を高め、運動後の筋肉痛も解消でき、癌にも効くという利点があることがわ

記事を読む

「どうしてお腹が空くのだろう?」就寝前の食事は極力避けたいけれど、眠れない場合の対処法ってあるの?

童謡で「おなかがへるうた」がありますが、お腹が空き過ぎて夜眠れないってことってあると思います。

記事を読む

世界の料理が、日本食に大変身! そのルーツは江戸の参勤交代にあった・・

今サッカーW杯の真っ最中で、サッカーだけでなく関連グッズや各国の料理も、日本国内で楽しむことができま

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

(特集)高齢者の5人に1人は認知症? 64歳以下の若年性認知症も年々増加! スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、本日(8日)から3日間に渡って認知症について放送され、もの忘れとは違う若年性

記事を読む

(必見)行政書士の資格は、将来独立しても役に立つ? 資格試験の受験は60代でも大丈夫?

司法書士や行政書士の書士業では、難易度が高い試験は、司法書士試験ですが、行政書士も事務処理のスキルや

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







no image
劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 い

健康長寿、サラサラ血液でもっともっと若返ろう! 冷えや肩こりはドロドロ血液から・・・

健康で長生きするためには、やはり健康管理が重要な役割を果たしています。

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回

お金は信用(クレジット)で借金できる? 借金できることは信用されていること! 信用の度合いはバランスシート

ホリエモンこと堀江貴文さんが、YouTube動画で「今明かすお金の正体

ハリポタテーマパークが、東京としまえんに! 時代の変化で地域活性へ・・・

ハリーポッターのテーマパーク、アトラクションと言えば「ユニバーサル・ス

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑