*

ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイで性別適合手術をして、名前も男性から女性に変わっていたことをカミングアウトし、体重も6キロ増えたことを報告しました。

 

 

 


いさぎよく隠さず報告

 

 

 

 

タレントのゲンキングこと元輝さんは、タイで性別適合手術を受け真の女性になり、日本に帰国後名前を元輝から沙奈に変えたことを自身のブログで明かしました。

 

 

失敗したくないから、腕の良い先生のいるタイで性別適合手術を、およそ600万円かけておこない、晴れて女性となることができました。

 

 

 

2016年から女性ホルモン投与の治療を開始し、そして2018年5月に性別適合手術を受けたのです。

 

 

 

 

確かにタイはニューハーフが多くいて、中には男性から完全な女性になった人達もいます。

 

 

 

 

きっと、そちらの医療は進んでいるのではないかと思います。

 

 

 

 

 


排尿の時、泣いてしまった・・・

 

 

 

 

術後トイレで小をする時に、力の入れ具合がわからずに、男性の時の加減でしようとしたら、とても痛くて初めて泣いてしまったそうです。

 

 

 

そんな完全プライベートなことも告白し、そして使用前使用後の水着姿も公開しているところが、ゲンキングさんの凄いところだと思いました。

 

 

 

他とは違う体のことは、ひた隠しにするものだけれど、あえて公表しているのは、他に同じ悩みで苦しんでいる人達に勇気を持ってもらい、人は変われるんだということを実証したかったのだと思います。

 

 

 

 

しかし痛みを伴うことが多いはずなのに、それに挑んでいる姿は素晴らしいと思いました。

 

 

 

 

 


体重増加で危険信号

 

 

女性ホルモンの効果もあって、益々女性らしくなってきていますが、30歳を過ぎて少しずつ太り始め、172センチで52キロをキープしていたのに、それから6キロ増えてしまったので、60キロを超えると仕事に支障が出るということで、超えないように努力しているそうです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

タイで性別適合手術、謂わゆる性転換手術をして帰国し、名前も女性に変わるまでに3年の歳月がかかりましたが、地味な努力で勝ち取ってきたものなので、きっと達成感と女性になれたことへの喜びを感じていることと思います。

 

 

 

世の中にはまだまだ沢山、性の悩みを持っている人がいると思います。

 

 

 

ゲンキングさんのように、努力して克服できた人もいるので、きっと悩みを持ち続けている人達の励みになったのではないかと思います。

 

 

 

 

体の悩みは尽きないものです。

 

 

努力で克服できれば良いと思います。

 

 

 

 

美への追求は、永遠のものだと思うので、少しずつでも努力できたら良いと思いました。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

その他関連サイトなども、是非ご覧ください。

 

スポンサードリンク







関連記事

YouTubeチャンネル開設の次の日に、新会社「株式会社LONDONBOOTS」を設立

お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が1日、YouTubeで「ロンブーチャンネル」を

記事を読む

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

コロナで飲食店は勿論、旅館やホテル、整体院、イベント業は大打撃! デパートや百貨店もまばら状態

緊急事態宣言が全国に発令されてから、車での移動のみで歩いている人はまばら状態で、いろいろな業種が打撃

記事を読む

新型コロナでイタリアが凄いことに!そして日本国内でも経済立て直しと、国民への現金給付を検討

イタリアの感染者数は、18日の調査では3万5713人、死者は2978人以上に上っています。中国は相変

記事を読む

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせない家電製品や携帯電話などが益々

記事を読む

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

ウォークライでラグビーのチームメンバーの気迫が伝わる・・・日本も四股踏みでチャレンジか?

ラグビーワールドカップ2019が開幕して、ラグビーファンは昼夜問わず声援し、試合前のウォークライでは

記事を読む

「走行税」導入は、電気自動車普及による、ガソリン税減少の対応策なのか? すでに導入している国とは?

「走行税」とは、走行距離に応じて課税・徴収する税金のことで、電気自動車の普及に伴い、ガソリン税が減少

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







憂鬱でたまらない・・・これは「うつ病」なの? 体の痛みもあるから専門医に相談し、カウンセリング も受けてみた

心から元気の「気」がなくなると、憂鬱で心が沈んだり、引きこもって人と会

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑