*

車の安全性チェックで、交通事故回避を! 高齢者ドライバーの急ブレーキ訓練の重要性と、家族の協力の必要性

高齢者の車の事故が多発している今、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、自動車とチャイルドシートのアセスメントを実施して結果を公表しました。

事故が多い7月、8月に備えて車の安全性のチェックと、どのような安全性能の試験が行われているのかを確認していきましょう。

 

 

 

 

 

 


交通事故を未然に防ぐ、安全性能試験

 

 

事故を予防する7つの試験があるので、順番に見ていきましょう。

 

 

 

1.被害軽減ブレーキ(対車両)

 

試験車を10~60㎞/hで模擬車両に後方から接近させ、警報と被害軽減ブレーキの作動を確認します。

 

 

2.被害軽減ブレーキ(対歩行者・昼間)

 

昼間に道路横断中の歩行者代のマネキンに、10~60㎞/hで試験車両を接近させて、被害軽減ブレーキの作動を確認します。

 

 

3.被害軽減ブレーキ(対歩行者・夜間)

 

街灯がある夜間に、道路横断中の歩行者代のマネキンに30~60㎞/hで試験車両を接近させて、警報や被害軽減ブレーキの作動を確認します。

 

 

4.車線逸脱抑制

 

試験車両を60㎞/h~70㎞/hで、道路の車線からはみ出すように走行させた時に、車線を維持するように車両を制御できるか確認します。

 

 

5.後方視界情報

 

ドライバーが直接確認しにくい後方の視界情報を、車内モニターでどこまで確認できるのかを評価します。

 

 

6.高機能前照灯

 

夜間走行時に、前方の交通状況によってヘッドライトの照射範囲を自動的に変える「自動防眩型前照灯」、または「自動切替型前照灯」の機能を備えているかを確認します。

 

 

7.ペダル踏み間違い時加速抑制

 

試験車を模擬車両に接近させ、停止状態から急速にアクセルペダルを踏み込んだ時に、衝突防止または被害軽減のために急発進や急加速を抑制するのかを確認します。

 

 

 

以上の安全性能の試験をすることによって、より安全性の高い車を開発しています。

 

 

その他、衝突安全性能や歩行者保護性能、乗員保護性能やシートベルトの着用警報装置の試験なども実施されています。

 

 

 

 

 


75歳以上の高齢ドライバーができない、咄嗟の判断回避法とは?

 

 

 

 

「アクセルとブレーキを踏み間違えた・・・」

 

 

 

とオートマ車が出始めた頃から事故原因を聞いていますが、高齢になると咄嗟の判断力が鈍り、急ブレーキを踏む速度も遅れるばかりか、間違えてアクセルを踏んで加速させ事故に繋がってしまったりします。

 

 

これは急ブレーキを日頃から踏んだことがなく、急ブレーキを踏む訓練をしていないことが事故に繋がる原因の一つなのだと思われます。

 

 

 

安全な場所でブレーキを踏みこむ練習をしてみたり、JAFが開いている講習会などに参加して急ブレーキが踏めるようにしていくことが重要だと思います。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

交通事故は起こしてしまった側の家族も、また起こされた側の被害者家族もみんな、加害者の一瞬の不注意によって不幸になってしまうのです。

 

 

一生心に傷を負いながら生活していかなくてはならなくて、事故を起こしてしまってからでは悔やんでも悔やみきれないです。

 

 

 

今、安全運転できる車が開発されていますが、やはりドライバーの日頃の訓練だと思うので、時間のある時にでも家族に助手席に乗ってもらって、どこか安全な場所を捜して練習することが大切だと思います。

 

 

ますます高齢化社会は加速し続けていくと思われます。安心安全な運転で、事故のない社会にしていきたいですよね?

 

 

 

私も気を付けて運転していこうと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

冬の乾燥が深刻化! 体の乾燥注意報で、頭皮の乾燥にも気を配ることがベスト!

今年の冬は暖冬と言われ比較的過ごしやすい毎日を過ごしていますが、インフルエンザが拡大して集団生活を余

記事を読む

ご当地菓子「チーズあられ」人気継続中~ そんな中、静岡県は製造終了!

大手お菓子メーカー「カルビー」に次いだ、売り上げを記録したこともある中村製菓の「チーズあられ」には、

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカです

記事を読む

海での同時多発水難事故と、プールでの事故で命を落とす人が続出! 2019年のお盆休みは危険がいっぱい・・・

11日の海での同時多発水難事故から始まり、プールでの事故でも溺れて命を落とす人が出て、改めて水の恐ろ

記事を読む

収納、景観、使い勝手が揃った仕掛けだらけの家 ~世界一周後のこだわり~

自分のマイホームを持つことが夢だという人は、少なくないと思います。 そんな中、自分で設計したお

記事を読む

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリーム

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑