*

車の安全性チェックで、交通事故回避を! 高齢者ドライバーの急ブレーキ訓練の重要性と、家族の協力の必要性

高齢者の車の事故が多発している今、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、自動車とチャイルドシートのアセスメントを実施して結果を公表しました。

事故が多い7月、8月に備えて車の安全性のチェックと、どのような安全性能の試験が行われているのかを確認していきましょう。

 

 

 

 

 

 


交通事故を未然に防ぐ、安全性能試験

 

 

事故を予防する7つの試験があるので、順番に見ていきましょう。

 

 

 

1.被害軽減ブレーキ(対車両)

 

試験車を10~60㎞/hで模擬車両に後方から接近させ、警報と被害軽減ブレーキの作動を確認します。

 

 

2.被害軽減ブレーキ(対歩行者・昼間)

 

昼間に道路横断中の歩行者代のマネキンに、10~60㎞/hで試験車両を接近させて、被害軽減ブレーキの作動を確認します。

 

 

3.被害軽減ブレーキ(対歩行者・夜間)

 

街灯がある夜間に、道路横断中の歩行者代のマネキンに30~60㎞/hで試験車両を接近させて、警報や被害軽減ブレーキの作動を確認します。

 

 

4.車線逸脱抑制

 

試験車両を60㎞/h~70㎞/hで、道路の車線からはみ出すように走行させた時に、車線を維持するように車両を制御できるか確認します。

 

 

5.後方視界情報

 

ドライバーが直接確認しにくい後方の視界情報を、車内モニターでどこまで確認できるのかを評価します。

 

 

6.高機能前照灯

 

夜間走行時に、前方の交通状況によってヘッドライトの照射範囲を自動的に変える「自動防眩型前照灯」、または「自動切替型前照灯」の機能を備えているかを確認します。

 

 

7.ペダル踏み間違い時加速抑制

 

試験車を模擬車両に接近させ、停止状態から急速にアクセルペダルを踏み込んだ時に、衝突防止または被害軽減のために急発進や急加速を抑制するのかを確認します。

 

 

 

以上の安全性能の試験をすることによって、より安全性の高い車を開発しています。

 

 

その他、衝突安全性能や歩行者保護性能、乗員保護性能やシートベルトの着用警報装置の試験なども実施されています。

 

 

 

 

 


75歳以上の高齢ドライバーができない、咄嗟の判断回避法とは?

 

 

 

 

「アクセルとブレーキを踏み間違えた・・・」

 

 

 

とオートマ車が出始めた頃から事故原因を聞いていますが、高齢になると咄嗟の判断力が鈍り、急ブレーキを踏む速度も遅れるばかりか、間違えてアクセルを踏んで加速させ事故に繋がってしまったりします。

 

 

これは急ブレーキを日頃から踏んだことがなく、急ブレーキを踏む訓練をしていないことが事故に繋がる原因の一つなのだと思われます。

 

 

 

安全な場所でブレーキを踏みこむ練習をしてみたり、JAFが開いている講習会などに参加して急ブレーキが踏めるようにしていくことが重要だと思います。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

交通事故は起こしてしまった側の家族も、また起こされた側の被害者家族もみんな、加害者の一瞬の不注意によって不幸になってしまうのです。

 

 

一生心に傷を負いながら生活していかなくてはならなくて、事故を起こしてしまってからでは悔やんでも悔やみきれないです。

 

 

 

今、安全運転できる車が開発されていますが、やはりドライバーの日頃の訓練だと思うので、時間のある時にでも家族に助手席に乗ってもらって、どこか安全な場所を捜して練習することが大切だと思います。

 

 

ますます高齢化社会は加速し続けていくと思われます。安心安全な運転で、事故のない社会にしていきたいですよね?

 

 

 

私も気を付けて運転していこうと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

(注意)ビッシング詐欺被害が急増中! 「Googleマップ」が日本向きサービスを開始し益々便利に・・・

Googleが提供する「Googleマップ」を利用しての振り込め詐欺が今、アジアで被害急増中で、リバ

記事を読む

歯磨きって、こんな簡単だった? マウスピース型電動歯ブラシを口にセットして、10秒で歯磨き完了!

今海外で人気沸騰中の歯磨きって、マウスピース型で赤ちゃんのおしゃぶりのように、口にセットするだけで電

記事を読む

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッタやナタデココのような一大ブー

記事を読む

(特集)スッキリ座談会・・・母の変化と認知症の症状とは? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送され、前回はもの忘れと認知症の違いについてと

記事を読む

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

反社会団体と右翼で芸能人が引退の危機へ・・・ 雨上がりの宮迫とロンブーの亮、そして引退した島田紳助は被害者だった?

反社会団体の主催する忘年会に「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が参加し、所属する吉本興業から謹慎処

記事を読む

ダイエットサプリと酵素と乳酸菌で、腸内環境を整え、今年の夏はポッコリお腹解消へ・・・

夏はTシャツと短パンで過ごすことが多くなりますが、気になるのはポッコリしたお腹と二の腕です。

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

インスタグラムはフェイスブックの子会社だった? ビジネスツールはフェイスブックがオススメ!

インスタ映えやオススメのお店を探す時は、ハッシュタグ検索でのアップされた写真から、お気に入りのお店な

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







パワハラ会見?吉本興業の実態が明るみに・・・5時間の記者会見は無駄な時間だった! 質疑の回答で真実を語らない岡本社長の姿勢に、ツイートで「残念」の一言が・・・

7月22日(月)14時から、吉本の顧問弁護士による時系列説明の後の14

岡本社長、22日14時から会見! 吉本興業のホームページ上では順を追って報告されているが、何故か腑に落ちない点ばかりが浮上してくる・・・闇営業を仕掛けた人物とはいるのか?

朝の情報番組スッキリ!で、視聴者も疑問に感じていた部分にメスが入り、吉

吉本興業の岡本社長による会見ストップ! 宮迫と亮による手作り会見LIVE、アメバTVで真実が全て明るみに・・・

マネジメント契約解除を受けた、雨上がり決死隊の宮迫と、ロンブーの亮が2

ギャラ飲み? 博多駅周辺での7億6千万円相当の金塊強奪事件、主犯格の男からギャラ飲み代を受け取っていた・・・宮迫(雨上がり決死隊)マネジメント契約解除!(吉本興業)

フライデーでの報道で明らかになった、2016年の7億6千万円相当の金塊

肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑