*

キャッサバとジャガイモには、どんな違いがあるのでしょう? タピオカで有名なキャッサバを主食とする国とは・・・

キャッサバは、日本ではタピオカとしてドリンクに混ぜて飲まれていますが、トウダイグサ目トウダイグサ科の、イモノキ属の熱帯性植物であり、和名としてはイモノキ(芋の木)と名付けられています。

 

なんだかとっても複雑なお芋なのですね?

 

ある国では、この植物の根茎部分を食用としていて、大変重宝されています。

 

 

まるで戦時中の日本の、ジャガイモを主食としていた頃に似ています。

 

 

 

 


キャッサバその物が、日本のスーパーで売られていない理由とは?

 

 

 

タピオカパールとしてキャッサバの存在が知られていますが、日本ではキャッサバの生の状態を目にすることはありません。

 

 

 

それは、日本ではキャッサバの輸入が禁じられているからなのです。

 

 

 

 

実は、生のキャッサバにはシアン化合物という有毒な成分が含まれています。

 

 

 

この有毒物質を除去してから加工されたものが、日本には入ってきています。

 

 

 

 

 


有毒物質が体内に入ると・・・

 

 

キャッサバに含まれるシアン配糖体であるリナマリンは、青酸配糖体を生成して毒性を増やしています。

 

 

中毒症状の軽度では、嘔吐や頭痛、めまいといった症状が見られ、重度になると四肢の痙攣、意識混濁、呼吸低下と命の危険も考えられるのです。

 

 

 

このような有毒物質が含まれているキャッサバを、毎日食べている国があるのです。

 

 

 

 

 


キャッサバを主食としている国とは?

 

 

キャッサバは、アフリカのナイジェリアや、南米のブラジル、またインドネシアなどの東南アジア周辺の国の熱帯地域で作られています。

 

 

そして、ブラジルやアフリカでは主食として毎日食べている地域もあるのです。

 

 

 

日本では、毒を除去後加工したものが輸入され、タピオカに姿を変えて飲み物の中に入ったドリンクが今、人気を集めています。

 

 

 

 

しかしキャッサバを使用しなくても、タピオカドリンクは楽しむことができます。

 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

 

 

 

 

 


まとめ

 

世界の国からすると、日本は「和洋折衷」どんなお料理も揃っていて、食べる物がなく、有毒物質を含むギャッサバを主食としている国からすれば、なんて贅沢な国なんだろうと思われてしまうかもしれません。

 

 

その主食としているキャッサバを、毒の部分を除去後加工して、タピオカに変化させ、タピオカミルクティーとして味わえるなんて、本当に贅沢だと思います。

 

 

 

 

しかし、このブームはいつまで続くのでしょうか?

 

 

 

ナタデココやパンナコッタも一時のブームで、最近ではあまり聞くこともなくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

まだまだ知られていない、海外の食材がまだまだ沢山あると思います。

 

 

 

 

今後どんな食材が流行ってくるのか、ちょっと楽しみです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

温暖化のヨーロッパ! フランスに引き続き、イギリスも史上最高の38.7度を記録・・・不安が募る

6月にフランスで観測された気温は45.9度、そして7月25日に観測されたイギリスの気温は、38.7度

記事を読む

冷えによる代謝低下~ 夏はダイエット向きではない? 夏痩せする理由とは?

夏は夏痩せの時期と考え、ダイエット中の人はつい安心してしまいがちですが、実はエアコンの効いた涼しい部

記事を読む

日本の食文化と、参勤交代と、好奇心!

前回のお話しでは、和食以外の海外の料理がアレンジされて、日本食として各家庭の食卓に上がっているという

記事を読む

全学校休校?3月2日から春休みに入るまで、全学校(小中高・特支)の臨時休校を呼びかけた安倍総理の決意と国民の混乱

安倍総理は2月27日に、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で、私立校を含めた全国全て

記事を読む

しっかり寝てるのに眠いのは、なぜ? 「黄金の90分間」量より質で、頭も体もスッキリ!

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭

記事を読む

(簡単便利)音声翻訳機で会話成立!  もんじゃ焼きの作り方はしっかり伝わるの?

日常生活や旅行先でも外国人旅行客や移住者が増え、会話に苦労することが多くなり、今、話すだけで翻訳して

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカです

記事を読む

夏の疲れをスッキリ解消~ 体を整える快眠法と手間なし食事!

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われるように、秋の風が時々吹いてきて、明け方は気温がぐっと下がり涼し

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑