*

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行くので、鰻屋さんがフル回転して、忙しい一日になります。

 

土用の丑の日の「土用」とは、一体なんのことを言っているのか調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 


土用とは?(ウィキペディアより)

 

 

 

土用(どよう)とは、五行(古代中国に端を発する自然哲学の思想で、万物は火・水・木・金・土の5種類の元素からなるという説)に由来する暦の雑節(節分や彼岸など9つの暦日)である。

 

 

1年のうち不連続な4つの期間で、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間ずつである。

 

 

 

俗には、夏の土用(立秋直前)を指すことが多く、夏の土用の丑の日にはウナギを食べる習慣がある。

 

 

 

各土用の最初の日を土用の入り(どようのいり)と呼ぶ。

 

 

 

最後の日は節分である。

 

 

 

 

 


では、土用の丑の日(どようのうしのひ)とは?(ウィキペディアより)

 

 

 

 

土用の間のうち、十二支が丑の日である。

 

 

 

そして、夏の土用の丑の日のことを言うことが多い。

 

 

 

夏の土用には、丑の日が年に1日か2日(平均1.57日)あり、2日ある場合はそれぞれ一の丑・二の丑という。

 

 

 

 


なぜウナギを食べるのか?

 

 

 

季節の変わり目で、気温の変化もあり体が疲れやすくなるので、昔から夏の土用には「う」のつく食べ物が良いとされてきていました。

 

 

 

例えば、瓜や梅などを食べる習慣があったので、うのつくウナギが食べられるようになったというのが、一つの説です。

 

 

 

 

 

そしてもう一つの説には、江戸中期にとある鰻屋が、学者であった平賀源内に、

 

 

「どうやったら、夏にウナギが売れるのでしょう?」

 

 

と相談したところ、

 

 

 

「本日、土用丑の日」

 

 

 

と記した紙を貼って宣伝しなさいというアドバイスをもらい、その通りにしたところお客さんがお店に殺到し、他の鰻屋も真似して張り紙したそうです。

 

 

 

当時の鰻屋さんも、現在の鰻屋さんも、平賀源内様々ですね?^ ^

 

 

 

 

 

 


平賀源内とは、どんな人物?

 

 

 

江戸時代中頃の人で、本草学者、地質学者、蘭学者、医者、殖産事業家、戯作者、浄瑠璃作者、俳人、蘭画家、発明家として知られているようです。

 

 

 

蘭画家とは画家のことで、多才な持ち主だったので、頼りにされていたことがわかります。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

 

 

土用の丑の日にウナギを食べると、滋養強壮にもよく、夏を乗り切れるような気持ちになります。

 

 

 

もし、夏に温かいうどんが売れなくて、うどん屋が平賀源内に相談していたら、土用の丑の日にはうどんを食べる習慣になっていたかもしれませんね?

 

 

 

普段はあまり食べられないウナギを、年に数回しかない土用の丑の日に食べて、元気になろうという考え方はとても良いと思います。

 

 

 

2019年は、7月27日(土)です。

 

 

 

 

夏バテしないように、今年もウナギを食べようと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ病になる人が急増していて、その

記事を読む

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び

記事を読む

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカです

記事を読む

テレワークは働き方改革だけではなく、新型コロナ感染拡大対応にも便利に活用!

働き方改革の切り札として、テレワークの普及が期待されていますが、今は新型コロナ感染拡大防止策として、

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

毎年恒例になったハロウィンパーティー 今年はどんな変化があるのか楽しみです。

バレンタインデイやホワイトデイ、ハロウィンやクリスマスなど、年間行事として定着し、日本の伝統であるお

記事を読む

リモートワークから「個人主義の時代」到来・・・管理できない経営者と自己管理で収入を得る人々

今、新型コロナウイルス感染拡大により、リモートワークに切り替えている企業が増えています。 &n

記事を読む

40℃のお風呂に10分の入浴と、温冷交代浴で美容と健康を! 自宅でもできる健康入浴法

40℃のちょっと熱めのお風呂に、10分入ると体の芯まで温まり、血行が良くなるので美容効果もあり、また

記事を読む

神奈川県へ給水車の要請!到着していた自衛隊より5時間遅れで山北町住人に水の供給開始、その背景には?

台風19号により神奈川県山北町が断水し、湯川町長が県へ水の依頼をしましたが、先に自衛隊の給水車が到着

記事を読む

淡路島をリゾート化! パソナの社員は東京都心からの移転に従うの?

淡路島にはすでに、パソナグループが所有するレジャー施設ができていて、小さな企業城下町として発展してい

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑