ギャラ飲み? 博多駅周辺での7億6千万円相当の金塊強奪事件、主犯格の男からギャラ飲み代を受け取っていた・・・宮迫(雨上がり決死隊)マネジメント契約解除!(吉本興業)

フライデーでの報道で明らかになった、2016年の7億6千万円相当の金塊(160kg)強奪事件で、主犯格の男(野口直樹容疑者)からギャラ飲み代を受け取り、闇営業でも謝礼を受け取り、その代償は何百倍になって返ってきて、吉本興業とのマネジメント契約が解除されてしまいました。

 

 

 

 

 

宮迫さんの息子・陸くん(18歳)もお笑いコンビでツッコミを担当していますが、宮迫の姓は捨てて自力で頑張っていこうとしています。

 

 

 

 

不倫疑惑や闇営業が発覚し、宮迫さんの奥様はさぞかし複雑な心中なのだと思います。

 

 

 

 

しかし最近は、ギャラ飲みで稼いでいる女子もいるみたいですが、宅飲みしか知らない私なので、ギャラ飲みについて少し調べてみました。

 

 

 

 

 

 


ギャラ飲みとは?

 

 

 

 

飲み会に来てくれた謝礼として、お金を受け取ることができる飲み会のことで、要は盛り上げ役ということになるのだと思います。

 

 

 

 

だから場を盛り上げるお仕事をしている、お笑いの芸人さんがターゲットになってしまうのでしょう(/ω\)

 

 

 

 

 

 


いったい報酬はいくらだったの?

 

 

2014年にも反社会団体の宴会に参加していて、その時には金銭は一切受け取っていないと打ち明けていましたが、2016年のギャラ飲みの時には、10万円を受け取っています。

 

 

 

 

そして闇営業の時には100万円受け取っていて、ロンブーの亮さんは50万受け取っていました。

 

 

 

 

それほど高額でもない金額を受け取るために依頼を受けていたなんて、相当脅されていたのではないかと思われます。

 

 

 

 

 

島田紳助さんも脅しに耐えきれなくなって、芸能界から退くことになってしまいました。

 

 

 

 

 

そのことについては、こちらをご覧ください。

↓  ↓  ↓

 

反社会団体と右翼で芸能人が引退の危機へ・・・ 雨上がりの宮迫とロンブーの亮、そして引退した島田紳助は被害者だった?

 

 

 

吉本興業の下した結論とは?

 

 

 

 

現在所属芸人の中で13人が活動休止状態でいるのですが、その中で目立って反社会団体との繋がりが濃い宮迫さんが、マネジメント契約解除、要するに吉本興業から解雇通告を受けたということで、今後のことが気になります。

 

 

 

雨上がり決死隊の相方の蛍原さんも、きっと不安だと思います。

 

 

 

 

このコンビは団結力が固く、いつも二人で一人の存在だったので、相方がいなくなってしまった今、どのように芸能界を渡って行けば良いのか夜も眠れない状態ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

 

 

微々たるギャラを稼ぐために、今後の大きな仕事も、今まで頑張って有名になった名誉や名声を逃してしまう・・・本当にもったいないことだと思いました。

 

 

きっと一旦その組織の中に入ってしまうと、抜け出せない何かがきっとあったのだと思います。

 

 

 

 

家族を養っていく立場の人が、契約会社から解雇されてしまえば、やはり後悔しかないと思います。

 

 

 

今まで努力して築いてきた名誉なので、どこかで挽回したいですよね?

 

 

 

今後は心を入れ替えて、新たな気持ちで挑んでいく方が、芸人を目指して頑張っている息子さんもお手本にしてくれることと思います。

 

 

 

ネタは面白いので、頑張って復活してほしいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)