*

デジタル税で税制改革? 大手IT企業に3%の課税・・・製品の高騰あり?

業績を上げている大手IT企業に、国は税金を課す方向へ検討を進め、大手企業の「GAFA」はフランスが導入するGAFA税法から逃れられない状況で、今後IT企業の製品が高騰する予想も考えられます。

 

 

 

 

 


GAFA税法とは?

 

大手IT企業のGoogleやAmazon、FacebookとAppleの4社を「GAFA」と言い、フランスがいち早く目を付け、企業の売り上げの3%を税制改革として徴収するというもので、ざっと計算しても7憶5千万ユーロ(約920億円)以上の収入が見込めると考えています。

 

 

この考えを、各国が行えば税収が増え国が助かるという苦肉の策とも思える決定です。

 

 

 

 

 

 

 

 


国際デジタル税は、税金回避のIT企業に対する政策?

 

大手IT企業がいろいろな手段で、各国の法人税などを回避しているものと考えられていて、その対策として国際的な税法を定めることで、大手IT企業に税金を払わせることが目的の納税義務対策です。

 

 

 

 

 

 

 


G20 FUKUOKAで「国際デジタル税」について検討!

 

 

 

 

6月8日、9日の2日にかけて、福岡で開催されたG20 FUKUOKA(G20財務大臣・中央銀行総裁会議)で、世界経済の安定や成長について協議する会議が、20の世界の主要国により行われました。

 

 

 

その中で注目されたのが、ハイテク企業を対象とした「国際デジタル税」についてで、今後全世界に大きな変化の波が訪れそうです。

 

 

 

 

 

 

 


米・トランプ大統領は、フランスの対策に賛成していない?

 

 

Google、Amazon、Facebook、Appleはアメリカ発祥で、アメリカを拠点に経営している企業です。

 

 

 

 

 

高額納税から逃れようとしている企業から、しっかりと税金を回収して国際経済を潤したいという目的で、アメリカを拠点としている大手4社からの税金徴収の資金調達を望んでいますが、トランプ大統領はそのことに対し、あまりよく思われていないようです。

 

 

 

 

 

 

「もし誰かが、米国のテック企業に税金をかけるとすれば、それは本国、つまり米国であるべきだ!」

 

 

 

とトランプ大統領はツイッターで報告しています。

 

 

 

 

政策に対しての反論ではなく、フランスに先起こされてしまったという絶望感から、そのような発言をしたものと思われています。

 

 

 

 

 

そして今回のことに全く関係のないフランスワインについて、

 

 

 

 

「米国のワインはフランスより優れている」

 

 

 

 

と主張し、仏製ワインへの関税上乗せを示唆しました。

 

 

 

 

 

そしてフランス政府が、デジタル税を正式に導入したことについては、

 

 

 

 

「非常に失望した・・・」

 

 

 

と発言していました。

 

 

 

 

トランプ大統領は日本車についても、国産車が売れなくなっていることを示唆して関税上乗せを考え表明していたので、わが国ファースト、わが国オンリーの人かもしれないと、今回のことをみてもそう思えました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

今回フランス政府が、いち早く導入したGAFA税法が、どのような変化をもたらしていくのか?とても気になります。

 

 

 

もともと高額で販売されていApple製品などの価格が、高騰してしまうのではないかと、消費者側は心配になります。

 

 

 

 

どこかにしわ寄せがくるとすれば、それは購入側の消費者だと思うので・・・

 

 

 

 

そのあたりもしっかり考慮して、国際デジタル税を決定していってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

温暖化注意報!今年の夏も地球は高温に?フランスで45度9分を記録し、ヨーロッパで記録的暑さ

温暖化が加速し、地球のどこもかも熱を持ち、ヨーロッパでは既に記録的な猛暑が続き、死者も続出している状

記事を読む

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

トレンディーな体型とは?美しい歩き方でキープ! みんなで美脚を目指そう(^o^)

いつまでも美しい体型を保ち続けるには、食事でのダイエットやスクワットなどの過酷な運動や努力が必要だと

記事を読む

地中化される電線のメリット、デメリットとは? 美しい景観を守るため、災害時の電柱破損による停電防止の「電線類地中化」を進めている地域が拡大している

郊外へ出ると、車道の両サイドに電柱が等間隔に並び、電線が複雑に絡み合う光景をよく目にすることがありま

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

新型コロナウイルスへの影響で、全国的なスポーツや文化イベントなどの開催は、中止か延期の措置への要請

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、全国的なスポーツや文化イベントなどの開催は、中止か延期

記事を読む

新型コロナウイルス関連のデマに振り回されないで!静岡県でも暴走が・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うデマにより、静岡県内の量販店やドラッグストアに消費者が詰め寄り、マ

記事を読む

衝撃ニュース!元ZOZOの前澤社長と剛力彩芽が破局し、2度目の修復は不可能か?

カップルで月旅行を目標にしていた、元ZOZO「現スタートトゥデイ」の前澤社長(43)と、女優の剛力彩

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑