*

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカですが、キャッサバを原料とするタピオカのもとである粉末や、解凍してすぐ使える冷凍タピオカの供給が間に合わなくなってきていて、その需要率は右肩上がりの状態で、このブームがいつまで続くのか注目されています。

 

 

 

 

 

1990年代にはインドネシアやフィリピンなど温かい国で生産されている「ココナッツミルク」がブームとなり、またフィリピンからやってきた「ナタデココ」も飛ぶように売れて、イタリアからは洋菓子の一種であるパンナコッタが入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして2000年代になり「タピオカ」が入ってきましたが、あまり人気はなく発売してすぐに下火になってしまいました。

 

 

 

 

今回はその時のタピオカよりグレードアップして、タピオカ自体が美味しくなって再登場したのです。

 

 

 

 

台湾ではとても流行っていて、ミルクティーに入れて飲んでいたことから、タピオカミルクティーは定番のドリンクになっていきました。

 

 

 

 

 

 

 


第3次ブーム?

 

 

タピオカは外来の食べ物としては第3次ブームに入るみたいで、コリコリと食感のよいナタデココや、口の中で溶けていくパンナコッタ、そして飲み物と一緒にストローから上がってくる工程が楽しいタピオカは、若年層から指示されていて、タピオカ専門店がまだまだ増えている状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 


インスタ映えするタピオカ

 

グラスに入ったドリンクの下の方に球体のタピオカが入って、ドリンクに守られているような形状はまるで、目で楽しむ植物標本のようなインテリアのハーバリウムに似てるような気がします。

 

 

 

若い女の子の間では、タピオカドリンクを飲むことを「タピる」と言っているようで、すでに2019年流行語大賞の候補になりそうな勢いです。

 

 

 

 

 

やはりSNSでの拡散でタピオカに火がついて、より映えるように、タピオカホットサンドやタピオカビール、そしてお寿司やラーメンにもタピオカを入れているお店がでてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 


注文急増で、商品が品切れ状態!

 

 

日本国内でタピオカを作る工場が、注文数が急増したことにより、原料であるキャッサバ芋から作るでんぷんの在庫が底をついてきてしまい、深刻な状態になっています。

 

 

 

注文数は去年の10倍で、嬉しい悲鳴と在庫の危機により、原材料が高騰し始めたダブルの悲鳴で、困り果てていました。

 

 

 

冷凍タピオカを扱っていたスーパーからもタピオカの姿は消えていき、その後商品は全く入ってこない状態です。

 

 

 

 

 

 

 


悪質業者が出現?

 

 

もともと1㎏が650円くらいで販売していたところ、1kg 2,000円で販売している業者も出てきました。

 

 

 

野菜でも生産量が少なく希少価値がある物は、品質が悪くても価格は高騰していきます。

 

 

 

そこに目を付けた悪質な業者が価格を上げていて、タピオカ専門店として営業しているお店は、タピオカが無くなれば営業中止に追い込まれてしまうので、このブームも原料の在庫次第になりそうです。

 

 

 

また台湾から輸入している卸売業者によると、輸入している方も台湾の工場も、生産が追いついていない状態のようです。

 

 

 

 

 

 

その他タピオカについては、こちらもご覧ください。

 

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

 

 

 

東京タピオカランド

 

 

8月13日(火)~9月16日(月)の期間限定で、原宿駅前の商業施設「Jing」で、タピオカ専門ブースが展開されるようです。

 

 

 

 

ここには全国のタピオカ有名店が一同に出店し、今のブームに拍車をかけ、インスタ映え間違いなしのフォトブースなども設置される予定です。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

新しい元号の令和になり、一番象徴的なブームとなっているのがタピオカだと思います。

 

 

 

 

10代~20代までの女性に支持されているタピオカは、この不安な世の中を吹き飛ばしてくれるだけの話題性をもっています。

 

 

 

 

 

私の家の近所にもタピオカ専門店ができ、連日長蛇の列でしたが少し落ち着いてきたので、お店に入って「タピオカロイヤルミルクティー」を頼みカウンター席で飲んでみました。

 

 

 

透明のカップの下には球体のタピオカが沈んでいて、カップの底は温かく、そのせいか氷はすっかり解けてしまっていました。

 

 

 

 

 

太めのストローで吸っていくと、ミルクティーと一緒にタピオカが一列になって上がってきて口に入ってきます。

 

 

 

 

ミルクティーをゆっくり味わいたい人には、ちょっと異物感があるかもしれませんが、そこがタピオカドリンクの良いところなので、楽しみながら飲むと良いと思います。

 

 

 

タピオカデザートはまだチャレンジしていないので、またお店を探してみたいと思います。

 

 

 

この夏ますますタピオカが、過熱しそうですね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

「だれか教えて!」石田ゆり子が巨大な火の球を目撃! インスタで呼びかけ、コメント数はついに799件に・・・

12月16日に女優の石田ゆり子が、自身のインスタグラムで、「巨大な火の球」を目撃したことを興奮覚めや

記事を読む

100万円を元手に、錬金プロジェクトで増やせるのか? 夢を叶えるためのチャレンジ!

対決!錬金チャレンジャー~夢を叶える100万円~の番組(フジテレビ)が1月5日に放送され、最後まで食

記事を読む

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

「大人になったなぁ~」と思った時はどんな時? 成人式を迎えた人、これから迎える子ども達、2度目3度目の成人式を過ぎた人達にインタビュー

大人の仲間入りをした新成人をお祝いしつつ、朝の情報番組スッキリでは「大人になったなぁ~」と思った時は

記事を読む

盲目の少年ドラマー酒井響希くん・・・「ママもう泣かんといてな」とプロドラマーとしての決意宣言を!

2月26日の朝の情報番組「スッキリ!」で、大阪に住む盲目の少年ドラマー酒井響希くんがステージ上で演奏

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

(特集)高齢者の5人に1人は認知症? 64歳以下の若年性認知症も年々増加! スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、本日(8日)から3日間に渡って認知症について放送され、もの忘れとは違う若年性

記事を読む

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・・そんな精神的要因からくる倦怠

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナウイルス治療に、インフルエンザの治療薬「アビガン」使用! エボラ出血熱の対応と変化なし

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省の対応として、インフルエン

花粉症は大気汚染で凶暴化! スギ花粉は汚染物質で破裂していた?

花粉症対策をしている人も徐々に増えてきて、市販のマスクでは防ぎきれずに

no image
劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 い

健康長寿、サラサラ血液でもっともっと若返ろう! 冷えや肩こりはドロドロ血液から・・・

健康で長生きするためには、やはり健康管理が重要な役割を果たしています。

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑