*

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカですが、キャッサバを原料とするタピオカのもとである粉末や、解凍してすぐ使える冷凍タピオカの供給が間に合わなくなってきていて、その需要率は右肩上がりの状態で、このブームがいつまで続くのか注目されています。

 

 

 

 

 

1990年代にはインドネシアやフィリピンなど温かい国で生産されている「ココナッツミルク」がブームとなり、またフィリピンからやってきた「ナタデココ」も飛ぶように売れて、イタリアからは洋菓子の一種であるパンナコッタが入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして2000年代になり「タピオカ」が入ってきましたが、あまり人気はなく発売してすぐに下火になってしまいました。

 

 

 

 

今回はその時のタピオカよりグレードアップして、タピオカ自体が美味しくなって再登場したのです。

 

 

 

 

台湾ではとても流行っていて、ミルクティーに入れて飲んでいたことから、タピオカミルクティーは定番のドリンクになっていきました。

 

 

 

 

 

 

 


第3次ブーム?

 

 

タピオカは外来の食べ物としては第3次ブームに入るみたいで、コリコリと食感のよいナタデココや、口の中で溶けていくパンナコッタ、そして飲み物と一緒にストローから上がってくる工程が楽しいタピオカは、若年層から指示されていて、タピオカ専門店がまだまだ増えている状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 


インスタ映えするタピオカ

 

グラスに入ったドリンクの下の方に球体のタピオカが入って、ドリンクに守られているような形状はまるで、目で楽しむ植物標本のようなインテリアのハーバリウムに似てるような気がします。

 

 

 

若い女の子の間では、タピオカドリンクを飲むことを「タピる」と言っているようで、すでに2019年流行語大賞の候補になりそうな勢いです。

 

 

 

 

 

やはりSNSでの拡散でタピオカに火がついて、より映えるように、タピオカホットサンドやタピオカビール、そしてお寿司やラーメンにもタピオカを入れているお店がでてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 


注文急増で、商品が品切れ状態!

 

 

日本国内でタピオカを作る工場が、注文数が急増したことにより、原料であるキャッサバ芋から作るでんぷんの在庫が底をついてきてしまい、深刻な状態になっています。

 

 

 

注文数は去年の10倍で、嬉しい悲鳴と在庫の危機により、原材料が高騰し始めたダブルの悲鳴で、困り果てていました。

 

 

 

冷凍タピオカを扱っていたスーパーからもタピオカの姿は消えていき、その後商品は全く入ってこない状態です。

 

 

 

 

 

 

 


悪質業者が出現?

 

 

もともと1㎏が650円くらいで販売していたところ、1kg 2,000円で販売している業者も出てきました。

 

 

 

野菜でも生産量が少なく希少価値がある物は、品質が悪くても価格は高騰していきます。

 

 

 

そこに目を付けた悪質な業者が価格を上げていて、タピオカ専門店として営業しているお店は、タピオカが無くなれば営業中止に追い込まれてしまうので、このブームも原料の在庫次第になりそうです。

 

 

 

また台湾から輸入している卸売業者によると、輸入している方も台湾の工場も、生産が追いついていない状態のようです。

 

 

 

 

 

 

その他タピオカについては、こちらもご覧ください。

 

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

 

 

 

東京タピオカランド

 

 

8月13日(火)~9月16日(月)の期間限定で、原宿駅前の商業施設「Jing」で、タピオカ専門ブースが展開されるようです。

 

 

 

 

ここには全国のタピオカ有名店が一同に出店し、今のブームに拍車をかけ、インスタ映え間違いなしのフォトブースなども設置される予定です。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

新しい元号の令和になり、一番象徴的なブームとなっているのがタピオカだと思います。

 

 

 

 

10代~20代までの女性に支持されているタピオカは、この不安な世の中を吹き飛ばしてくれるだけの話題性をもっています。

 

 

 

 

 

私の家の近所にもタピオカ専門店ができ、連日長蛇の列でしたが少し落ち着いてきたので、お店に入って「タピオカロイヤルミルクティー」を頼みカウンター席で飲んでみました。

 

 

 

透明のカップの下には球体のタピオカが沈んでいて、カップの底は温かく、そのせいか氷はすっかり解けてしまっていました。

 

 

 

 

 

太めのストローで吸っていくと、ミルクティーと一緒にタピオカが一列になって上がってきて口に入ってきます。

 

 

 

 

ミルクティーをゆっくり味わいたい人には、ちょっと異物感があるかもしれませんが、そこがタピオカドリンクの良いところなので、楽しみながら飲むと良いと思います。

 

 

 

タピオカデザートはまだチャレンジしていないので、またお店を探してみたいと思います。

 

 

 

この夏ますますタピオカが、過熱しそうですね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

夏の疲れをスッキリ解消~ 体を整える快眠法と手間なし食事!

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われるように、秋の風が時々吹いてきて、明け方は気温がぐっと下がり涼し

記事を読む

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そして29日夜亡くなりました。

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

もう暑すぎる~~ なんとかならないのかな? 熱中症対策グッズ大集合! 冷え冷えは気持ちいいね。

熱中症で倒れる人が続出し、毎日高温多湿で何もしなくても汗がにじみ出てくる、そんな時は冷んやりアイテム

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

あなたは現金派?それともキャッシュレス派? 出遅れている日本、キャッシュレス化はどこまで進むのか? 

現金以外での支払い方法には、クレジットカードやスマホアプリ、仮想通貨、それから生体認証などがあります

記事を読む

世界の料理が、日本食に大変身! そのルーツは江戸の参勤交代にあった・・

今サッカーW杯の真っ最中で、サッカーだけでなく関連グッズや各国の料理も、日本国内で楽しむことができま

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







健康志向反面、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、コロナ太りし生活習慣病が心配に!

57%の人がホームワークと運動不足のために、体重増加し生活習慣病の恐れ

ダイソーのお役立ち商品3選 こんな便利なグッズがあったなんて・・・

100円ショップは一昔前と比べて進化し、300円商品や500円商品も金

ブルーインパルスが東京都心の上空を2周し、医療従事者への敬意表明を!

29日の東京の空はとても快晴で、航空自衛隊の曲芸飛行チームの「ブルーイ

アベノマスクの配布完了はいつ? 製造元は中国とミャンマー・・品質は大丈夫?

安倍総理は新型コロナウイルスの対策として、布マスクを配ることを4月1日

新型コロナ関係、転売禁止! 次はアルコール消毒液が・・・

マスクに引き続き、インターネットのオークションサイトやフリマアプリなど

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑