*

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカですが、キャッサバを原料とするタピオカのもとである粉末や、解凍してすぐ使える冷凍タピオカの供給が間に合わなくなってきていて、その需要率は右肩上がりの状態で、このブームがいつまで続くのか注目されています。

 

 

 

 

 

1990年代にはインドネシアやフィリピンなど温かい国で生産されている「ココナッツミルク」がブームとなり、またフィリピンからやってきた「ナタデココ」も飛ぶように売れて、イタリアからは洋菓子の一種であるパンナコッタが入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして2000年代になり「タピオカ」が入ってきましたが、あまり人気はなく発売してすぐに下火になってしまいました。

 

 

 

 

今回はその時のタピオカよりグレードアップして、タピオカ自体が美味しくなって再登場したのです。

 

 

 

 

台湾ではとても流行っていて、ミルクティーに入れて飲んでいたことから、タピオカミルクティーは定番のドリンクになっていきました。

 

 

 

 

 

 

 


第3次ブーム?

 

 

タピオカは外来の食べ物としては第3次ブームに入るみたいで、コリコリと食感のよいナタデココや、口の中で溶けていくパンナコッタ、そして飲み物と一緒にストローから上がってくる工程が楽しいタピオカは、若年層から指示されていて、タピオカ専門店がまだまだ増えている状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 


インスタ映えするタピオカ

 

グラスに入ったドリンクの下の方に球体のタピオカが入って、ドリンクに守られているような形状はまるで、目で楽しむ植物標本のようなインテリアのハーバリウムに似てるような気がします。

 

 

 

若い女の子の間では、タピオカドリンクを飲むことを「タピる」と言っているようで、すでに2019年流行語大賞の候補になりそうな勢いです。

 

 

 

 

 

やはりSNSでの拡散でタピオカに火がついて、より映えるように、タピオカホットサンドやタピオカビール、そしてお寿司やラーメンにもタピオカを入れているお店がでてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 


注文急増で、商品が品切れ状態!

 

 

日本国内でタピオカを作る工場が、注文数が急増したことにより、原料であるキャッサバ芋から作るでんぷんの在庫が底をついてきてしまい、深刻な状態になっています。

 

 

 

注文数は去年の10倍で、嬉しい悲鳴と在庫の危機により、原材料が高騰し始めたダブルの悲鳴で、困り果てていました。

 

 

 

冷凍タピオカを扱っていたスーパーからもタピオカの姿は消えていき、その後商品は全く入ってこない状態です。

 

 

 

 

 

 

 


悪質業者が出現?

 

 

もともと1㎏が650円くらいで販売していたところ、1kg 2,000円で販売している業者も出てきました。

 

 

 

野菜でも生産量が少なく希少価値がある物は、品質が悪くても価格は高騰していきます。

 

 

 

そこに目を付けた悪質な業者が価格を上げていて、タピオカ専門店として営業しているお店は、タピオカが無くなれば営業中止に追い込まれてしまうので、このブームも原料の在庫次第になりそうです。

 

 

 

また台湾から輸入している卸売業者によると、輸入している方も台湾の工場も、生産が追いついていない状態のようです。

 

 

 

 

 

 

その他タピオカについては、こちらもご覧ください。

 

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

 

 

 

東京タピオカランド

 

 

8月13日(火)~9月16日(月)の期間限定で、原宿駅前の商業施設「Jing」で、タピオカ専門ブースが展開されるようです。

 

 

 

 

ここには全国のタピオカ有名店が一同に出店し、今のブームに拍車をかけ、インスタ映え間違いなしのフォトブースなども設置される予定です。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

新しい元号の令和になり、一番象徴的なブームとなっているのがタピオカだと思います。

 

 

 

 

10代~20代までの女性に支持されているタピオカは、この不安な世の中を吹き飛ばしてくれるだけの話題性をもっています。

 

 

 

 

 

私の家の近所にもタピオカ専門店ができ、連日長蛇の列でしたが少し落ち着いてきたので、お店に入って「タピオカロイヤルミルクティー」を頼みカウンター席で飲んでみました。

 

 

 

透明のカップの下には球体のタピオカが沈んでいて、カップの底は温かく、そのせいか氷はすっかり解けてしまっていました。

 

 

 

 

 

太めのストローで吸っていくと、ミルクティーと一緒にタピオカが一列になって上がってきて口に入ってきます。

 

 

 

 

ミルクティーをゆっくり味わいたい人には、ちょっと異物感があるかもしれませんが、そこがタピオカドリンクの良いところなので、楽しみながら飲むと良いと思います。

 

 

 

タピオカデザートはまだチャレンジしていないので、またお店を探してみたいと思います。

 

 

 

この夏ますますタピオカが、過熱しそうですね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

新型コロナウイルス検査用キットが、続々販売に・・・そしてマスクが高値で転売?

新型コロナウイルスの検査用キットが、各メーカーで開発され、販売され始めました。 マスクについて

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

「風の時代」の幕開けは、12月22日~ 250年ぶりに迎えるパラダイムシフトで地球はどう変わる?

12月21日は木星と土星が最接近し、あちらこちらの観測所で約400年ぶりのご対面を観るためにセッティ

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

東京ディズニーランドが今年で35周年を迎え、ますますアトラクションも充実して、11月8日からクリスマ

記事を読む

(簡単便利)音声翻訳機で会話成立!  もんじゃ焼きの作り方はしっかり伝わるの?

日常生活や旅行先でも外国人旅行客や移住者が増え、会話に苦労することが多くなり、今、話すだけで翻訳して

記事を読む

整形は就職活動に有利? 整形大国・韓国では容姿により面接試験で落選! 深刻な社会問題に・・・

整形手術を受ける韓国の芸能人は2人に1人と言われていて、プチ整形が流行っている日本では整形する人は1

記事を読む

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている「新型豚インフルエンザ」で、中

記事を読む

サステナビリティと未来の魅力あるビジョン 思考の違いで将来が決まる?

最近よく耳にする「フェアトレード」と「サステナビリティ」は、とても関連性のある内容で、どちらも近い将

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑