*

韓国でヘアブラシを食べる動画が話題に・・・ASMR動画を番組で放送後の反響は人それぞれ?

朝の情報番組スッキリで紹介されたASMR動画で、視聴を刺激し興味を持ち見続ける人、また気持ち悪いと朝から不快に感じる人など、それぞれ反響があり、番組側としても韓国人ユーチューバー女性も、成功したと言って良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


ASMRとは何、発祥はいつ頃?

 

 

 

アルファベット4文字のこの言葉は、聴覚への刺激で、脳が心地良さや快感を感じることを言っているのですが、そもそもASMRはいつ流行ったのでしょう?

 

 

 

 

ASMRは2010年頃に、アメリカのニューヨーク在住の女性が命名した言葉だそうです。

 

 

 

 

 

そして世界各地で流行り始め、特に韓国人ユーチューバーが流した動画によって火が付いた感じです。

 

 

 

例えば、パソコンを打つタイピングの音や、紙を破る音やくしゃくしゃにする音、セロテープを引きちぎる音など、日常なにげなく耳にしている音が、心地良く感じている人がいるということで、そこに目を付け着手したのがユーチューバーなのです。

 

 

 

 

そして今やASMRアーティストまで出てきています。

 

 

 

この日常なにげなく耳にしている音が仕事になっているのです。

 

 

 

 

 

 


JC・JK流行語大賞2019年・上半期の「コトバ部門」で1位に・・・

 

 

 

 

またまた新たに意味不明のアルファベットが出てきましたが、JCとは女子中学生、JKとは女子高校生を示していて、ASMRは流行語の上半期コトバ部門で第1位に輝いています。

コトバ部門

1位 ASMR

2位 KP

3位 #instalove

4位(○○)

5位 リアコ

 

 

2位のKPは、乾杯、3位はインスタラブ、そして4位については日常でいろいろと使われているようです。

 

 

例えば、「ひとりぼっちの○○生活とは?」とか、「○○する話し」などですね。

 

 

5位のリアコは、リアルに恋してるの略語で、一番わかりやすいですね。

 

 

 

 

 


音から視覚へ・・・

 

ASMR動画とは、以前は音が中心だったのですが、今は視覚もプラスされてきて、よりリアルに表現し驚きを求め進化し続けてきています。

 

 

 

 


食用ヘアブラシでリアルさを追求~

 

韓国人ユーチューバーのウンゼルさんは、2018年2月から動画の配信を始めました。

 

 

日常よく見かけるものの中で、食べてみて面白いものはないかと探していて、食用スティックのり(牛乳と寒天)や、食用キーボード(チョコレート)を作って、マイクを通してのリアルな音と、食べている口元の映像を流し、ユーザーからかなりの反響がありエキサイトしていき、、次は食用ヘアブラシを作りますますリアルさに磨きをかけていきました。

 

 

 

 

 

食用ヘアブラシは、ブラシの毛が黒いパスタで土台がライスクリスピーで作られています。

 

 

 

 

一見、本物だと勘違いしてしまうほどの完成度で、ただひたすらカリカリ・ボリボリと食べ続けるのです。

 

 

 

見た目のインパクトとかみ砕く音で、再生回数は160万回を突破しているから驚きです。

 

 

 

しかし見る人にとっては、気持ち悪いとかトラウマになってしまう・・・などのコメントも送られてきていたので、全ての人が心地良く感じることではないことがわかりました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

聴覚視覚のお仕事で、ミュージシャンや作家、テレビ番組や映画など様々な分野がありますが、新感覚のASMRでの仕事もあるようなので、仕事も多様面で活躍する時代ということがよくわかりました。

 

ASMRは日本語訳は存在しないようですが、直訳すると「自律感覚絶頂反応」ということになるようです。

 

 

 

自律神経に直接刺激が加わるので、心地良く思う人もいれば、気持ち悪くなってしまう人もいるということなのでしょう。

 

 

 

 

この分野は、まだまだこれからも進化し続けていくように思われます。

 

 

 

今後も楽しみですね(#^.^#)

 

 

スポンサードリンク







関連記事

アベノマスクの配布完了はいつ? 製造元は中国とミャンマー・・品質は大丈夫?

安倍総理は新型コロナウイルスの対策として、布マスクを配ることを4月1日に発表し、1軒に2枚1組を郵便

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

100円本の人気の秘密・・・出版不況でも好調、100円本の魅力とは?

100円ショップダイソーの新たなる戦略の一つに、新たに100円本を出版することが、朝の情報番組スッキ

記事を読む

no image

ビジネス・カードでコロナ禍のワークスタイルに変化が? 365日決済可能なカードが手元に!

コロナ禍によりビジネススタイルもテレワークに変化している会社もあり、在宅勤務で外出のリスクを減らし、

記事を読む

得意分野を武器に転職・・・自分の好きなことを仕事にして、生活満足度80%を目指そう!

長期間会社を経営しトラブルに出くわしたり、勤務している会社で失敗した瞬間など、自分には向かない仕事じ

記事を読む

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が実際にあり、子どもを持つ親や教

記事を読む

岡本社長、22日14時から会見! 吉本興業のホームページ上では順を追って報告されているが、何故か腑に落ちない点ばかりが浮上してくる・・・闇営業を仕掛けた人物とはいるのか?

朝の情報番組スッキリ!で、視聴者も疑問に感じていた部分にメスが入り、吉本興業の株主10社(在京5社・

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

新千円札が変わる・・・2024年に野口英世から北里柴三郎へ

北里柴三郎が2024年度の上半期を予定に、新千円札として刷新することを財務省は、2019年4月9日に

記事を読む

「風の時代」の幕開けは、12月22日~ 250年ぶりに迎えるパラダイムシフトで地球はどう変わる?

12月21日は木星と土星が最接近し、あちらこちらの観測所で約400年ぶりのご対面を観るためにセッティ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑