*

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に流される水難事故が続出しています。

波打ち際での水浴びだと安心していると、高波などで海中に引きずり込まれる危険があるので要注意です。

 

 

注意する波とは?

離岸流(ウィキペディアより)

 

 

離岸流とは海岸の波打ち際から、沖合に向かってできる流れのことです。

 

 

幅10mから30m前後で、長さ数メートルから数百メートル前後で生じる、局所的に強い沖方向の波です。

 

 

主に海岸に打ち寄せた波が、沖に戻ろうとする時に発生する強い流れを言います。

 

 

 

戻り流れ

 

 

離岸流の10倍の威力があり、沖に戻るスピードは速いので、足をすくわれやすく大変危険な強い流れです。

 

 

 

一発大波

 

 

何度か打ち寄せる波の中で、2倍以上になる高波が起こる場合があります。

 

 

これが一発大波で、戻り流れと重なるとさらに危険な状態になります。

 

 

 

 


波に足をすくわれた場合の対処法

 

とにかく仰向けの状態になり、力を抜いて動かないことです。

 

 

沖に引っ張られている時に、必死で泳いでも全く岸に近づくことはできません。

 

 

その場合は波に逆らわずに、浮いている状態が良いのです。

 

 

 

岸に向かって打ち上げる動きがあるので、その時に一緒に海岸へ身体を持っていくようにすれば助かります。

 

 

 

 

 


もし誰かが溺れてしまったら?

 

 

 

家族や友人など海で遊んでいて、もし波にさらわれて溺れてしまったら、自ら助けに行こうとしないで「浮いて待て!」と伝えて、救助を待つのが賢明です。

 

 

その場合、服を着た状態で、仰向けに背向きの状態で浮かんだまま、救助が来るまで待つように支持をするのが得策です。

 

 

ペットボトルに海水を入れ、溺れている人の近くに投げて、それに捕まるように支持しても良いです。

 

 

 

 

 


やってはいけない行動

 

岸に向かって泳いだり、助けを呼ぶために手をあげたり、身につけている服や靴を脱ぐ行為は、バランスを崩して沈んでしまうので、極力避けた方が良いです。

 

そして見ている側も、助けるために海に飛び込んでは危険です。

 

助けに行って亡くなってしまう人も少なくないので、救助が来るまで待つのが賢明なのです。

 

 

 

 


戻り流れの威力

 

 

例としてあげるなら、ウォータースライダーと同じような流れだと考えて良いと思います。

 

 

 

ウォータースライダーは落ちていくスピードで速度が出ますが、そのスピードが海中でも起こっているので、流れに逆らうことはできないのです。

 

 

 

 


台風10号の動き

 

15日には、西日本を縦断する恐れが出てきています。

 

 

その場合、大雨、暴風、高潮注意報が出るので、海には近づかないで安全な場所に避難するようにしましょう。

 

 

紀伊半島から四国では、1000ミリ以上の大雨が降るので、15日は警戒するようにと気象庁は呼びかけています。

 

 

 

 


まとめ

 

戻り流れは、離岸流の10倍もの威力があり、一発大波と重なると大変危険な状態になることを知りました。

 

YouTubeにもアップされていますが、韓国で戻り流れの映像を偶然撮影していた人がいて、みるみるうちに沖へ流されていく光景を見ていると、なんとかしなければいけないと焦り、考えもしないで行動に出てしまいそうになるので、冷静に状況判断をして、まずは「浮いて待て!」を徹底することが良いことだということも知りました。

 

 

海岸に打ち寄せるだけが波ではないので、その後に起こる引きには十分注意して、海で遊びたいと思います。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

その他、関連記事なども是非、ご覧になってみてくださいね(*^-^*)

 

 

スポンサードリンク







関連記事

寒くならない部屋の換気でコロナ対策を! 効率的にできる換気方法とは?

寒さが本格化してきたコロナ禍真っ最中の今年の冬は、部屋の暖房とウイルス駆除のための換気にも気を配る必

記事を読む

7月13日のスッキリタッチで紹介! 乃が美の食パンとワンカルビ焼肉の人気の秘密に迫る

乃が美の「生」食パンは、真ん中から割いて食べるのが一番美味しい食べ方で、生地に生クリームとハチミツが

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

自賠責保険と任意保険、自動車やバイクの運転は安全に!! 任意保険も必要な理由

自動車保険に自賠責保険と任意保険があり、日頃から安全運転を心がけていても、いつ交通事故に巻き込まれる

記事を読む

ガリガリ君「たまご焼き味」 が発売開始! 「ナポリタン味」のリベンジ商品とは?

10月1日から、赤城乳業は「ガリガリ君リッチたまご焼き味」を発売し、お弁当の中心的おかずの味付きたま

記事を読む

日本の食文化と、参勤交代と、好奇心!

前回のお話しでは、和食以外の海外の料理がアレンジされて、日本食として各家庭の食卓に上がっているという

記事を読む

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「スマートフォンなどの使用制限」が

記事を読む

あなたは現金派?それともキャッシュレス派? 出遅れている日本、キャッシュレス化はどこまで進むのか? 

現金以外での支払い方法には、クレジットカードやスマホアプリ、仮想通貨、それから生体認証などがあります

記事を読む

内臓疾患は皮膚にも現れ、合併症や類似した症状の集まりである症候群に注意が必要!

内臓疾患には、顔面や手足などの皮膚に発疹ができたり、痛みが伴うような症状や発熱などがあり、初めて気付

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑