*

米中貿易摩擦・米中貿易戦争の原因と、追加関税(第1~4弾)の実施結果から今後も継続なるか?

2018年7月(第1弾)にアメリカは中国に対して、340億ドル分の中国製品(800品目)に25%の追加関税を課して、国内生産品を有利にする為の対策に着手してきました。

 

その後も追加関税を・・・

 

 

そして2018年8月には、160億ドル分を加え(第2弾)、9月には一気に2000億ドル分・5700品目に、10%の上乗せ関税(第3弾)を課しました。

 

 

 

2000億ドル分の関税率を、10%から25%に上げて、貿易戦争はエキサイトし、関税合戦が第4弾を迎えようとしています。

 

 

 

 


追加関税をするキッカケとは?

 

 

アメリカ側の言い分としては、中国の急激な成長の裏には、中国の通貨「人民元」の為替レートを、適正よりも不当に安く操作していたことによると主張しています。

 

 

為替レートを安くすることにより、中国は自国の製品を安く輸出できることになるのです。

 

 

 

100元の製品を例にあげると、1ドルが10元であるなら10ドルが必要になってきますが、1ドルが100元であるなら1ドルで買えることになります。

 

 

 

人民元の為替レートを安くすることにより、中国製品が輸出先で安く販売され、売れることになるのです。

 

 

 

そして中国国内では、外国製品が高いので、国内の製品を購入するようになり、結果として自国産業を守ることができるということになるのです。

 

 

 

 


WTO(世界貿易機関)に違反?(ウィキペディアより)

 

 

貿易摩擦・貿易戦争とは、貿易相手国がWTO(世界貿易機関)に違反した場合、報復として相手国からの輸入品に高関税を設定する規定です。

 

 

WTOでは関税に関する一般的な規定が設けられていて、この規定に基づいて日本とWTOに加盟する各国は、関税率を設定し貿易を行なっているのです。

 

 

 

 


報復とは?

 

 

 

1 仕返しをすること。返報。「敵に報復する」

 

 

2 国際間で、ある国の不当な行為に対して、同様に不当な行為で報いること。「報復措置」

 

 

 

 


追加関税(第4弾)の行方は?

 

 

 

アメリカ通商代表部は、9月1日から中国からの3000億ドル分の輸入品に対して、10%の関税を上乗せする措置をとるつもりでいます。

 

 

 

しかし一部除外品もあり、スマートフォンやパソコン、そして一部の衣類や靴、おもちゃなどに対しては、クリスマスの買い物需要を考慮して、12月15日まで延期すると発表しました。

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

米中貿易摩擦が早く終結してくれることを願っていますが、日本国内でも中国製のものが多く出回っていて、消費者にとっては助かっています。

 

 

 

特に衣類などは、リーズナブルでバリエーションが豊かであれば、何着でも購入したいと個人的には思っているので、米中間の関係を早く修復してもらえたらと思っています。

 

 

 

トランプ大統領は、常に自国産業を押しているのでなかなか難しいと思いますが、中国側も追加関税に踏み切っている状態でいるので、早く解決できればと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

自虐ネタは、自慢話しに捉えられると、自滅ネタになる。 だから気をつけよう!

ソフトバンクの孫正義さんがホリエモンこと堀江貴文さんほどパッシングを受けないのは、自虐ネタが上手いか

記事を読む

虎ノ門ヒルズでLIVE会見 7月31日スッキリ!で放送 2020年東京オリンピック開閉会式演出は?

2年後に控えた東京オリンピック・パラリンピックに向け、着々と準備が進んでいく中、31日朝のスッキリ!

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

自動車大国、中国!

エッ? あんなところに道路標識を書いてる? テレビの映像を見ていて、目を疑ってしまいました。

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

続「蔵前」ハッシュタグ検索でオシャレなお店を見つけました(´∀`)

前回はオリジナルノートが作れるお店についてアップしましたが、今回は蔵前のお茶屋さんと、美術館のような

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







リラックス効果抜群!40℃で10分、寒い冬を正しい入浴法で快適に

健康的で体に良い入浴時間とお湯の温度についてを、朝の情報番組で紹介して

YouTubeチャンネル開設の次の日に、新会社「株式会社LONDONBOOTS」を設立

お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が1日、YouTu

ゲーム依存症の確率は4人に1人・・・やめたくてもやめられないゲーム「ゲーム障害」は病気と認定され、対策が求められている?

ゲーム依存症は健康被害にも繋がり、ゲーム依存症に関する全国調査が行われ

パソコン、1人1台時代到来!いよいよ全小中学校でパソコン配置へ・・・

パソコンが小中学校で1人1台の時代がやってきたことで、いよいよ日本国内

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑